新コーナーの説明

新コーナーを始めます。
それは、このブログのタイトルになっている『アルパカ星』の住民たちの暮らしを紹介するものです。

基本マンガで話を進めていく方針ですが、よりわかりやすくするためには、それにこだわらず、別の手法を使う自由度をもちたいと考えています。

さて、新コーナーをお読みいただく前の予備知識として、二点の説明をします。

まず一点は、『アルパカ星へようこそ』という物語の内容です。

物語は地球から始まります。

主人公は、ケンシロウという25歳の青年です。
彼は、仕事でヘマばかり起こすダメサラリーマンでした。

アルパカ星人に出会ったのも、大きなヘマを起こした日の晩でした。

仕事の失敗でひどく上司に叱責されたケンシロウは、絶望感にさいなまれ、帰宅途上の橋から身を投げたいくらいの衝動にかられていました。

そこでアクシデントが起こりました。
橋から飛び降りる真似をしていたら、閉め忘れたリックの口から重要書類が川に落ちてしまい、とさにそれを拾おうとしたケンシロウも川へ転落してしまったのです。

そこへ偶然通りかかったのが、アルパカ星人のそよ風でした。
川に沿って飛行していたそよ風がちょうどその落下地点と合ったため、ケンシロウは九死に一生を得たのです。

ところが再び、ケンシロウに命を失いかねないピンチが降りかかりました。

そよ風は、アルパカ星のとなりの星のラマ星がプランした地球観光ツアーに参加して地球に訪れたのですが、それはもちろん地球人に知れたら大問題になるので、勝手な行動が許されないものでした。

しかし地球人の暮らしを研究しているそよ風は好奇心を抑えきれず、逸脱行為に走ってしまったのです。

それを追ってきたラマ観光の添乗員・ギースが、この現場に遭遇。
この不祥事が知れたら大事だと、ケンシロウを抹殺して証拠隠滅に急ごうとします。

そこで身を挺して助けてくれたのが、そよ風でした(ギースはケンシロウを銃殺しようとしますが、そよ風がギースに体当りして弾丸はケンシロウを逸れます。しかし身をかばったケンシロウは頭を河原の石に強打。気を失ってしまいました)。

命を第一に考える星の住民であるそよ風は、これはいけないと思い、ケンシロウを殺せばこのことをラマ観光に告げるとギースを脅し、抹殺を防いだのでした。

しかし地球にこのままケンシロウを生かしておいたら、この失態を漏らされることは避けられません。

なので、交換条件として、この不祥事が絶対に明かされないよう責任をもってケンシロウの管理をすることがそよ風に強いられたのでした(そのチェックを定期的に行いに来るとギースは釘をさしました。それが守られなければ、今度こそケンシロウの命はないというのが、そよ風とケンシロウに約束を守らせる抑止力になります)。

それでケンシロウは、アルパカ星で暮らす羽目になったのでした(より詳しい物語をお読みになりたければ、コチラ)。

アルパカ星の案内役は、ケンシロウ他、ケンシロウが厄介になっているそよ風のファミリーなどが務めさせていただきます。

そこで二点目の説明として、登場人物の案内をします。

ケンシロウはコチラ

そよ風はコチラ

そよ風の妻・ミントはコチラ

そよ風の長女・アルトはコチラ

そよ風の長男・青空はコチラ

そよ風の父・リーフはコチラ

そよ風の母・マリーはコチラ

ケンシロウの命を脅かすラマ観光の添乗員・ギースはコチラ

ケンシロウが思いを寄せる美女・ローズはコチラ

ローズの父・ブラウンはコチラ

新たに増えていく登場人物があると思いますが、それは都度紹介させていただきます。

それでは、アルパカ星人の暮らしを覗いてみましょう。


スポンサーサイト

楽しみな続編

今度の日曜日(3月26日よる9時)、非常に楽しみなドラマが放送されます。

それは『LEADERS Ⅱ リーダーズ Ⅱ』です。

パートⅡということは、パートⅠがあったの? という話になりますが、そうなんです。
これは2014年に放送された『LEADERS』の続編です。

このドラマは、日本を代表する企業であるトヨタの創業者・豊田喜一郎氏の史実をもとにしたサクセスストーリーで、常人なら耐えられないピンチに幾度も見舞われながらも、クルマづくりの情熱を燃やし続け、彼の人間性に惹かれた社員とともに困難を乗り越えていくという内容になっています。

パートⅠを観た私は、ストーリーの魅力だけでなく、主役となるアイチ自動車のリーダー・愛知佐一郎役を演ずる佐藤浩市さんをはじめとする出演者の迫真の演技、忠実に当時の風景を再現させている映像技術、とにかくすべてに圧倒され、感動のあまり、本ブログに投稿してしまったほどでした(その記事はコチラ)。

パートⅡに先だち、今晩(3月20日)7時からディレクターズカット版のパートⅠがTBS系列の放送局で放送されます。

経営者ドラマの最高傑作だと思います。
自動車に興味のない方でも胸打たれる仕上がりになっております。
観て絶対に損のないドラマです。
オススメです。

佐藤浩市_convert_20170320060523
 
ちなみにこの絵は、アップルペンシルで描きました。
やはりディスクトップを使ったほうが画面が広いぶん、品質の高い絵が描けます。


名曲の背景が知れる

いきなりですが、日曜日の午前9時から30分、どのような過ごされ方をされてますか?


僕はFMラジオを聴きながら、近所を散歩するのが習慣になっています。


そのときに聴くラジオ番組が『Keep On Smiling』(JFNラジオ系列で放送)です。


司会は声優をやられている山寺宏一さん。
声優をやられている方だけに、声も心地いいんです(日曜日の穏やかな朝にピッタリです)。


その番組のなかで気に入っているのが、名曲(洋楽、サウンドトラックが多いです。山寺さんが映画の吹き替えもしているからでしょう)が生まれるに至ったエピソードが知れる『Songs Museum』です。


心温まるエピソードに勇気づけられ、明日から元気に歩めるパワーをもらえます。


ネットのradiko.jpのタイムフリーを使えば、いつでもその番組を聴けます。
試しに聴いてみてください。
きっと、お気に入りの番組になるはずです。



革新的な描き心地

先日手に入れた、ペンタブレット機能のついたノートパソコン専用のデジタルペン。
これを使って、さっそくお絵かきをしてみました。

で、初めて書いた作品がこちら。

渡瀬恒彦_convert_20170318055110 

先日お亡くなりになった俳優の渡瀬恒彦さんです。

渡瀬さん、ファンだったんですよね。
男らしくて、笑顔が爽やかで、実に味のある方でした。
『おみやさん』『タクシードライバーの推理日誌』『世直し公務員 ザ・公証人』など、楽しみにしていた番組多かったです。
ご冥福をお祈りいたします。

で、肝心のデジタルペンの書き心地。

今まで使ったなかで一番使いやすかったです。
実際にペンをつかって紙に書いているよう。期待以上でした。

画面もきれいなので、ペンタブの王者であるワコムよりも、優っているのではないでしょうか。
しかもワコムより安価。
コストパフォーマンス高すぎです。

お絵かきソフトは、クリップスタジオペイントプロEXというのを使っているのですが、マウスをつかって操作をする手間が必要なアップルペンと違って、ペンであらゆる操作が済ませられるこのデジタルペンの便利さ。
買って損はなかったと実感しました。

が、すべてが満足できるものではありませんでした。

重たい作業になる塗りつぶしをすると、パソコンのスペックが低いため、数秒間、画面が真っ暗になるほど、処理が遅くなること。
この点において、メインにつかっているディスクトップパソコンに敵いません。

でもこのお絵かきパソコン。
その欠点を補う点がたくさんあるのです。

まず起動が驚くほど速い点。
起動が速くて有名なマックブックエアーに勝るとも劣りません。

バッテリーのもちも、マックブックエアーに負けてません。
なんと17時間もバッテリーがもつのです。

マックブックエアーと同様、キーボードにバックライトがついているのもお気に入り。

DSCN4883_convert_20170318055217.jpg 

これなら、ディスクトップのように暖房をつけてお絵かきしなくても、温かなお布団のなかでお絵かきできるのです。う~ん、エコですねぇ。

えっ、そんなものぐさをしたくって、このパソコンを買ったって。ドキッ!

イヤイヤ、苦境に立たされている東芝を応援するために買ったのです(ピンチの時に見捨てるのはファンではありません)。

嘘はいけませんが、いい製品をつくっていたことも真実。
このパソコンがそれを証明してます。

ガンバレ、東芝!

新たな道具

先週購入したペンタブレット機能のついたノートパソコンに遅れること一週間。
注文していたデジタルペンが届いたとの知らせを受け、某家電量販店に取りに行ってきました。

DSCN4879.jpg 

そのデジタルペンは、左の黒いのです。
ちなみに右にあるのは、普段使っているシャーペンです。

比べてみると、実に小さいです。

しかし重さは、デジタルペンのほうが若干あるようです。
その理由は、ペンのなかに単六の電池が入っているからです(単六の電池の存在をこのペンを購入して初めて知りました。マイクロソフト社から出ているサーフェイスのデジタルペンにも、この単六電池が入ってるようですね。コンビニなんかで並んでなさそうな電池なので、不便しそうです。こわい(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!)。

描き心地は、明日からの連休のうちにためしてみたいと思います。
作品も投稿できたらいいなぁ。

02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
391位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ