歴史から学べる経済書

TPPだの、消費増税だの、それが将来、いい影響を及ぼすのかどうかわからない問題が山積しております。

こういうときはよく、「歴史に学べ」と言われます。
といっても、歴史通ではない私のような凡人は、歴史から何をどう学べばいいのか、皆目見当がつきません。

そこで、何かいい本がないかと近所のTSUTAYAをぶらぶらしていましやら、ありました、ありました、ドンピシャな本が。

それは、ダイヤモンド社から出ている『経済は世界史から学べ』(茂木誠 駿河台予備学校 世界史科講師)です。

毎晩寝る前に、これを小説と併読して、少しづつ読んでいるのですが、これほどわかりやすい経済書は最近読んだ覚えがありません。

いま起きている問題も、実は昔から繰り返されている問題で、その当時、どんな選択をしたかで、どのような顛末になるかを、まさしく歴史を通して学ぶことができるのです。

これを国民すべてが読めば、政治家の先生たちも具合が悪くなるだろうなぁ…。
そんな心配をしてしまうほど、威力のある本です。

歴史とは、力の強い国の屁理屈で押し通され、追い込まれたどこかの国の我慢が限界に達し、最悪、大戦がはじまる…。
愚かな歴史を繰り返す人類は、ちっとも成長していないようです。

一読する価値のある良書です。
オススメです。

スポンサーサイト

楽しみな続編

今度の日曜日(3月26日よる9時)、非常に楽しみなドラマが放送されます。

それは『LEADERS Ⅱ リーダーズ Ⅱ』です。

パートⅡということは、パートⅠがあったの? という話になりますが、そうなんです。
これは2014年に放送された『LEADERS』の続編です。

このドラマは、日本を代表する企業であるトヨタの創業者・豊田喜一郎氏の史実をもとにしたサクセスストーリーで、常人なら耐えられないピンチに幾度も見舞われながらも、クルマづくりの情熱を燃やし続け、彼の人間性に惹かれた社員とともに困難を乗り越えていくという内容になっています。

パートⅠを観た私は、ストーリーの魅力だけでなく、主役となるアイチ自動車のリーダー・愛知佐一郎役を演ずる佐藤浩市さんをはじめとする出演者の迫真の演技、忠実に当時の風景を再現させている映像技術、とにかくすべてに圧倒され、感動のあまり、本ブログに投稿してしまったほどでした(その記事はコチラ)。

パートⅡに先だち、今晩(3月20日)7時からディレクターズカット版のパートⅠがTBS系列の放送局で放送されます。

経営者ドラマの最高傑作だと思います。
自動車に興味のない方でも胸打たれる仕上がりになっております。
観て絶対に損のないドラマです。
オススメです。

佐藤浩市_convert_20170320060523
 
ちなみにこの絵は、アップルペンシルで描きました。
やはりディスクトップを使ったほうが画面が広いぶん、品質の高い絵が描けます。


02 | 2017/03 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ