必見かも

お知らせするにはもう遅いでしょうが、今夜(7月31日)夜11時、NHK Eテレで、興味深い番組が放送されます。

番組名は『心と脳の白熱教室』。
内容は、「本当の楽観主義とは」です。

あいつは楽観的でいいなぁ、と言うとき、我々はその人を極楽とんぼと見なし、すこし見下すことはありませんか?

でも、人間は何もしなければ、悲観的なほうへ流れていくものです。

なぜなら、そちらに流れたほうが楽だからです(坂道をくだるようなものなので)。

それに対し、楽観主義を貫くには、無理にでも笑顔をつくるように、努力がいります。
また、楽観的な境地に達するには、心配をぬぐいさる自信を高めたり、準備を整えなければならないはずです。

さて、この番組で、どんな学びを得られるか、非常に楽しみです。

スポンサーサイト

馬力自慢

馬力自慢+のコピー_convert_20150506055716

オチの改善

昨日投稿した漫画…。

仏像+のコピー_convert_20150524083616

どうもオチが気に入らなく、台詞は変えずにこう改善してみました。

仏像2+のコピー_convert_20150729203129

ちょっとは良くなったでしょうか。
間がはいることで、オチのキレもかわるものですね。

ところで、この賽銭泥棒のモデル誰だかわかります?
誰もそこをツッコまないので、アレ?っと思ってます。
ヒントは大人気の落語番組の出演者です。


賽銭泥棒

仏像+のコピー_convert_20150524083616

くだらないオヤジギャグの見本のような作品です。
夏バテで完全に頭のネジがいかれた漫画になってしまいました。
スミマセン。

いちばんいい音

ボクの住む地域、今日も最高気温35.7度と猛暑でした。
夏バテです。

ホント、会社にいきたくなくなりますよね。
でも働くから、おいしい晩酌もいただけるわけで(とはいっても、今日は休肝日なので、キンキンに冷えたビールは飲めませんでしたが)。

この時期、何がいい音って、プルトップをあけて、炭酸が「プシュ~ッ」って鳴る音に勝るものはないと思います。
この一杯で、ホント、生き返ります。
まさに力水です。

皆さんにとって、夏の「いい音」ってなんですか?

国民の声を

国民の声を+のコピー_convert_20150725174259

快調快調

ブログを閲覧してしばらくすると、接続がリセットしてしまうという不具合に悩まされ、2週間近くが経ちましたが、ようやくその問題は解決されたようです。

前のように、フツーにネットサーフィンできるようになりました

問題解決につながった技は、OSの再インストールでございます。
やはり最終手段は、これなんですね。

マシンが壊れていなければ、何とかなるものです。
これで、らじるらじるなどを聴きながら、お絵かきや、ネットサーフィンができるぞ〜

はしゃぎ過ぎて眠れません。
下の4コマ漫画ではありませんが、睡眠不足です。

それにしても何で突然、調子が悪くなっちゃったのだろう。
ロードバイクに夢中になっていたから、スネちゃったのかなぁ。
ゴメンネ。

本当?

本当?+のコピー_convert_20150628071717

大好物

大好物+のコピー_convert_20150703053724

ダニに勝つ方法

ムシムシする真夏。

この季節で嫌なのは、夏の暑さ以上に、ムシムシ、つまりダニという虫なのです。
ダニにさされると、いつまでもかゆみがとれず、困るんですよね。
どんだけムヒを使うかってくらい使いまくって、かゆみを抑える毎日です。

この夏もさっそく、両足に三か所、脇腹に一か所、刺されてしまいました。

DSCN3666_convert_20150722203518.jpg


どうになからないのかぁ~!
お悩み解決番組で有名な『ためしてガッテン』で、その秘策が公開されました。

で、その解決策とは、「乾燥機」。
50度で20~30分程度の加熱。
60度の加熱で一瞬で死ぬそうです。

これはいける!
と思いましたが、家には乾燥機がない。残念!

でも布団乾燥機でも使い方によって有効だそうですし、それでもダメならコインランドリーに駆け込めばいいそうです。

奥の手は、炎天下の車の中。
2時間でダニが死ぬそうですよ。

小説の効用

先日NHK Eテレで放送された『文学白熱教室』で、ロンドンに在住するカズオ・イシグロという作家が、小説の存在価値について、こんなことを言っていました。
小説は、歴史書では伝えられない真実を描けることに価値があると。

それはつまりこういうことです。

例えば、震災で多くの被害がでたとします。
歴史書が記すのは、どのようなものでしょう。
それで何人亡くなったとか、何軒家屋が倒壊したなどの被害状況です。

それに対して小説は、作者が被災者などへの取材を通じて想像を膨らまし、その状況下で一個人が感じた想いをリアルに描いて、ノンフィクションでは描ききれない真実に迫ろうとします。
そこに小説の存在価値があると語っていました。
そしてその真実に迫れた小説こそが、優れた小説であると言っていました。

では、そういう価値をもった優れた小説を識別する手立ては、どのようなものがあるでしょう?

残念ながら、その点については、カズオ・イシグロ氏は語ってくれませんでした。

でもボクには、これは有効ではないかという手立てがあります。
それは、苦しい状況におかれて道に迷ったとき、とるべき道を教えてくれるような小説です。

そういう意味において、理不尽な目にあって腹の虫が治まらないとき、必ず手にする小説があります。

それは村上春樹氏が書いた『沈黙』という短編です(これは写真の『レキシントンの幽霊』〈文藝春秋〉に収められています)。



内容は、復讐心の強い同級生にへんな噂をたてられ孤立してしまった男子高校生の心の成長を描いているのですが、そこで語られる真実は、本当に怖いのはその噂をあっさりと信じて、何の責任もとらないような想像力に欠けた連中であるということです。

なんか今の世相を語っているようですが、少なくとも真実に迫った小説を多く読むことで、少しでも深い見方ができるようになることは確かだと思います。

そこに小説を読む価値があるというカズオ・イシグロ氏の主張に、ボクは賛成します。

グローブ

ロードバイクついに納車されました。

DSCN3662_convert_20150712085634.jpg

ブラックのフレームにブルーのアクセントのはいったトレックというメーカーのロイドバイクです。

納車は、先週の土曜日。
納車された日に、試運転で一回りしたんですが、サドルの硬さにビックリ
お尻の痛さで、これは何時間も乗っていられるものではないな、と実感しました。

それからまったく乗らなかったというのに、昨日の日曜日、これを購入したバイクショップが企画したライドパーティに参加しました。
サイクリングコースは、いきなりお山。つまりロードバイクで最も過酷とされる、ヒルクライムというやつであります。

当然、「ずぶの素人では、とても無理です。それに昨日、抜糸したばかりなんで」と断りましたが、同じ会社のバイク乗りが強引に勧誘。
で、まぁ、あの山なら昔自転車で登ったことあるし、なんとかなるかと思い直し、応じたわけであります。

出発時間は、朝の8時でした。
なので、早飯を食べた後、眠たい目をこすりながら愛車に向かうべく階段を下りたところ、なんと、足をすべらせ尻餅。
尾てい骨をステップに強打しました。

クッション材の入ったロードバイク用のパンツをはいていたので、幸い大事には至りませんでした。
でも、買ったばかりのグラブが擦れて、この有様。

DSCN3663_convert_20150719191328.jpg

ちなみにロードバイク用のパンツはこれ。
青い部分がクッションになっているわけであります。

DSCN3664_convert_20150719191305.jpg

飲み会で面白くないことがあり気分が落ち込んでいた上、こんな目にあうとは、なってこったい!

それはもう暗澹たる気持ちを荷物に、集合場所に向かったわけであります。

行ってみると、やはり初心者はボクぐらい。
しかも皆様、ししゃものお腹のような立派なふくらはぎをもったベテランばかりでありました。

さらには、お山にのぼるコースも予想していたのとは大違い。
難易度の低い表から登るのではなく、くねくね道が延々と続く裏道を登っていく過酷なコース…。

これは間違いなく、NHKBSプレミアムでやっている『日本縦断 こころ旅』の火野正平さんのように、ヘロヘロになるのは間違いないと、早くも心折れそうになりました。



しかし走り始めてみると、今まで乗っていたママチャリとは比較にならないくらいの爽快さが。
昔ジョギングで鍛えた脚力、肺活量もまだ残っていたのか、何とか山頂まで登り切ることができました。

お世辞でしょうが、初心者でこんな走りできる人は見たことないと主催者に言われ、沈んでいた気分も山頂の青空のように晴れ渡ってしまいました。
そして、ああ、参加して良かったな、と心から思いました。

気分が変わると、何でもプラスに受け止められるものです。
破れたグローブも、これの犠牲のお陰で右手の皮を剥かなくて済んだわけでありますし、クッションの入ったおパンツをはいていたお陰で怪我もせず、これに参加することができたのです。

出がけの不運に泣いた気持ちはどこへやら、なんだ、めちゃくちゃ運がいいじゃないかと、小さなことにくよくよするのが馬鹿らしくなりました。

それはもう、こんな歌を口ずさみたくなるくらいです。



心臓がぶっ壊れるくらいキツかった登りから、火野正平さんではありませんが、「人生下り道最高!」の、絶景が見渡せる下り。
気持ちの良い汗をたっぷりかいて、午前10時には無事帰宅することができました。

車重を重くする余計な荷物はもっていけないロードバイクは、重く沈んだ気分も知らぬ前に振り落としてくれるようです。
だから、キツくてもやめられないのでしょうね。

みんなくよくよするより、外に飛び出そうぜ!


あさひが丘2 投稿者 devotion0311


攻め上手

すもう+のコピー_convert_20150719052835

抜糸完了

只今、抜糸をして参りました。

検査の結果も良好で、ホッとしました。
患部に、一ヶ月ほどテープを貼る処置で完治するということです。

皆様にはご心配をかけました。

飲み会です

今日は会社の慰安会です。
この台風のなかと思いますが、前々から決まっていたことなので仕方ありません。

午前様になる可能性大です。
二日酔いにならないよう、強い自制心をもって行ってまいりたいと思います。

お見舞いリターンズ

お見舞い2+のコピー_convert_20150716055756

前のマンガの正解は、髪の毛の薄い順です。
難しくさせたのは、神田正輝さんの存在でしょうね。
ネットで検索すれば、驚くような素のお頭が見られます。

何の順番?

鉄板+のコピー_convert_20150706221537

実際にある講師がつかみの鉄板で使ったネタです。
何の順番かわかりますかねぇ?

教えて

最近、Google Chromeを使って、FC2ブログの閲覧をすると、すぐにエラーが出てしまいます。

現在パソコンを二つ使っていますが、この症状は片方のパソコンのみに現れます。
なので、そのパソコンに問題がありそうです。
ハードディスク等の性能試験をしても異常はないので、問題がどこにあるかわかりません。

一日の楽しみが奪われ、とても悲しいです。
何かいい改善策はないでしょうか?

ご起立を

起立+のコピー_convert_20150711073656

臆病者の与党議員が多数を占めているので、こんな粋な展開にはならないでしょうね。

暴力法案は、それにふさわしく強行採決という暴力をもって決められました。
でも諦めずに声をあげ続けましょう。
与党の暴走で決まったものは、絶対に覆せないなんて法はないはずです。

なぜなら、この国の主権者は国民なのであり、狂人である安倍を先頭とする与党のものではないかです。
もしそれが許されないとしたら、我が国は民主主義でつくられているとはいえません。




お見舞い

お見舞い+のコピー_convert_20150712121453

診察結果

今日は、術後初の通院に行ってきました。

といっても、傷口の様子を見るだけ。
抜糸も一週間後と言われ、組織検査の結果もまだ先とのこと。
予想通りです。
散髪のようにあっという間に終わった簡単な手術でしたが、それなりに時間はかかるものですネ。

散髪といえば、手術のあった日、病院帰りに行きつけの理容室に寄りました。

そこには、ちょっとかわった男性の理容師がおります。
年齢は、30歳前後。
見た目は、さわやかなスポーツマンという感じです。

しかし、そのしゃべり方が独特です。

◯◯〜で〜〜す。

といった感じに、甲高い声でやたら字間を伸ばすのです。
そう、まるでスズキハスラーのコマーシャルの男性の声のように。



それがあまりにも作為的なので、こいつナメているんじゃないのか、と不愉快になることもしばしば。
なので、こ奴には散髪されたくないと心ひそかに思っております。

その日は、その理容師のほかに、若い女性の理容師がおりました。

平日なので、客数は少なく、ボクの前に待っている客は2名ほど。
計算でいくと、運良くボクは女性理容師にやってもらえそうな順番でした(ラッキ

ところが、客が悪かった。
女性理容師が受けた年寄りの客の注文がうるさく、予想以上に手間取っているのです。

その結果、ボクはあ奴に散髪をしてもらうことに…。

ガックリとして席に座ると、早速です。
「ど〜ん〜な髪型にしま〜〜すか」と、なめた口調で話しかけてきました。

そのふざけた口調に乗らず、髪型を簡潔に告げると、後はコケシのように無表情で微動だにせずカットしてもらいました。

ところがです。
コケシを貫けない事態に見舞われ始めました。

そうです。
麻酔が切れてきたのです。

で、ちょっと体を動かした時、チクリときて、「痛っ!」と漏らしてしまいました。

すると、奴は自分がミスを犯したと思ったのでしょう。
動揺した表情になり、いつもよりさらに大げさな口調で、
「大丈夫で〜〜す〜〜か?」
と訊いてきました。

冷静さを失っていたボクは、うっかり奴につられて答えてしまいました。
「大丈夫で〜〜す!」

敗北感に打ちひしがれながら、ボクは理容室を後にしました。

ご心配かけました

皆様から、温かいコメントをいただき、本当に心より感謝しています。

手術といっても、お腹にできたイボをとるだけのものなので、たいしたものではありません。
手術も10分前後で終わってしまいました。

その程度の手術で、会社を二日も休むわけにはいかなかったので、今日は会社に行きました。
患部の痛みは昨日よりありましたが、我慢できないというほどのものではありません。

しかし大事をとって、あまり激しい動きのする仕事はしないように注意しました。

明日は病院に行って、患部のチェックです。
組織検査結果が気になりますが、お医者さんも「悪性のものではないだろう」とおっしゃてます。

皆様方には、ご心配をかけてしまい、申し訳ありませんでした。

ご報告

無事手術終わりました。
多くの励ましのコメントをいただき、本当に感謝しております。

いろいろあり、さすがに疲れました。
今日は安静にしております。

詳しい話は、明日(おそらく)ご報告します。

お知らせ

明日、前々から予定していた手術を受けに行きます。

たいしたものじゃないので、小一時間で終わると思いますが、手術は手術。
大事をとって、今日は早めに寝ます。

では、おやすみなさい。

手術+のコピー_convert_20150708210147

庶民の味方

そろそろ夏のボーナスのシーズンですね。
うちの会社もそれにむけて、本日、社長のお話がありました。

が、結局のところ収入はあがらず、物価はあがる一方ということを再認識させられた次第です。
庶民は知恵を使って、あるなかで心豊かに暮らすしかなさそうですね。

で、筆頭にあげられる知恵といえば、「節約」。
要らないものは買わないという生活の術が、とても有効な手立てになってくるわけですな。

となると、真っ先にリストラされそうなのは「お菓子」。

でも、それがないと、花のない庭のようにボクは寂しくなってしまいます。

そこでお世話になっているのは、安くて美味しくて安全性の高い、三菱食品の「生活志向」というお菓子です。

最近、とくに気に入っているのが、「チョコ棒」。



スナック菓子のまわりにチョコがコーテングされているものなんですが、空洞になった棒の内が実に滑らかな舌触りで、癖になるほど美味しいです。

そのほかにも生活志向には、「ピーナッツかりんとう」など、美味しいお菓子が数々あります。
どれも100円。
ありがたいです。

『マツコの知らない世界』で、紹介してもらえないかなぁ。

何で俺が

なんで俺が+のコピー_convert_20141207120123

健康増進とストレス発散のために、新たな趣味として始めたいと思ってたロードバイク。
今日注文してしまいました。

メーカーは、TREKというアメリカのバイクメーカー。
製品名は、ドマーネ5.2です(今月発表されたばかりの最新型)。

ロードバイクに詳しい知人から、乗り心地がいいからと勧められ購入を決めました。
今月中には納車される予定。
楽しみですが、夏はあまり乗りたくないです。

楽しみな番組

皆さんは日曜日、どんな過ごされ方をします?

ボクはブログ記事作成を中心に、ウォーキング、就寝前の読書を習慣にしております。
余裕があれば、ドライブも。
ロードバイクも始めようと考えているので、ウォーキングがそれにかわるかもしれません。

ブログにのせるマンガを描くための機器は、その作業がしやすいディスクトップ。
そこにワコムタブレットを接続してセッセと描くわけですが、この作業のお友はネットラジオです。

というわけで、テレビはほとんど観ません。
でも、楽しみにしている番組がふたつあります。

ひとつはアンコール放送ですが、BS日テレでやっている『小さな村の物語 イタリア』

もうひとつは、NHK Eテレでやっている『猫のしっぽ カエルの手 京都大原ベニシアの手づくり暮らし』です。

どちらも癒やされます。

日曜日は早く寝るのですが、ちょっと気になる新番組もあります。
日テレでやる『デスノート』と、NHKのBSプレミアムでやる『ある日、アヒルバス』です。

どっちも夜の10時なので、ビデオにとるか(とっても、観る時間ないしなぁ)、偶然目が覚めたら観るか。
まあ、運命に任せます。

では、おやすみなさい(まだ夜の8時前ですが)。



復刻版

復刻版+のコピー_convert_20150704195138

安倍さんならやりかねないですね。
怖っ!



『宙船』の「おまえが消えて喜ぶ者に おまえのオールをまかせるな」というフレーズが好きです。
どの政党もあてにならず、難破しかかっている日本。
この窮地を抜け出す道を示しているようですね。


意外

意外+のコピー_convert_20150703224317

変なところに巣をつくると、やむを得ず撤去されたりするんですよね。
ヤクルトファンの家につくれば、大事にされるでしょうに。

売り切れ御免

Gショック+のコピー_convert_20150325071533

06 | 2015/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ