貧乏性

11月も今日で終わり。
明日から師走です。

公私とも忙しくなりそうなので、年賀状書きを始めました。
師走というより、先走りしすぎですかね(シュワッシュ!)。

何事も早く片付けたがる性格ですが、美味しいものは最後にとっておくタイプです。
要は肩の荷を早くおろして、ゆっくり休みたいということなんでしょう。

そのわりに、じっとしていられない性分ですが。
貧乏性なんでしょうね。

スポンサーサイト

腕相撲

腕相撲+のコピー_convert_20151017062149

忌言葉

すべる+のコピー_convert_20151128060102

昨日のNHK杯。
羽生結弦選手。好発進でしたね。ホッとしました。
この勢いで優勝してもらいたいです。

一方の浅田真央選手。
ちょっと苦しいスタートでしたが、巻き返しを期待しております。

解説の織田信成さん。
好印象です。
場を明るくするその才能。タレントでも成功しそうですね。

そろそろ

12月が近づき、初雪が降ったいうニュースもチラホラ聞こえてくる今日此頃。
今日はみぞれ混じりの雨が降り、本当に寒かったです。

なので、唐突に襲ってくる降雪に備えて、スタッドレスタイヤへの履き替えを本気モードで考えなければならなくなってきました。

ということで、善は急げと、おNEWのスタッドレスタイヤを注文したタイヤショップへTEL。

が、直近は予約でいっぱいとのこと(注文殺到の時節なので、そうなることは読めてましたが)。
12日の午後なら可能ということで、お願いしました(自転車通勤だし、愛車も休日のドライブに使う程度なので、それでノープロブレム)。

寂しいことですが、ロードバイクのシーズンも終わり。
これから車を足につかう機会が増えると思われます。

でも、ボクの愛車。
ロードクリアランスが低いので、大雪が降ったら立ち往生間違いなし(実用性が低い、完全に趣味の車です)。

冬はボクの愛車、冬眠に近くなると思います(買い物グルマは、ボク所有でないのが別にあるので、活躍するのは当然そちら)。

となると、足として使えるのは、まさしくボクについた日本、いや二本の足。
FMラジオを聴きながら散歩をする休日がまた復活しそうです。

風呂嫌い

風呂嫌い+のコピー_convert_20151115072601

おじいちゃんというと、なぜかちびまる子ちゃんのおじいちゃんが思い浮かびます。
こんなこと言いそうですよね。

新たな奇人

こないだのお休み、月に一回の散髪に行って参りました。
この床屋、結構な割合ですごい経験をするので、その体験話を何度か投稿しているのですが、今回もそんな経験をしてしまいました。

ボクの行く理髪店、散髪代1080円と激安なのですが、その価格で儲けるために従業員を泣かすブラック企業である懸念も。
それを確信に導くかのように、従業員の入れ替えが激しいのです。
行くたびに、理容師の顔が変わっているということが、最近とみに増えてきつつあります。

というわけで、今回、新人さんに髪を切ってもらいました。
ま、新人といっても、ボクと同年輩くらいのオジサンなのですが。

で、このオヤジ。結構な強面なのです。
北の湖理事長のようないかつい顔をして、短いヘアーは茶髪。
耳にはイヤリング。
ダボダボのダークなTシャツにはドクロのプリント。
この床屋の歴代の理容師のなかでは、ダントツの威圧感を漂わしているのであります。

なので、ビクビクしながら着席。
向こうが尋ねる前に、低姿勢でカットしていただきたい髪型を説明。

すると、驚いたことに、声はどこか女性的。
ナヨナヨとした動作で、運転教習所に通う生徒のごとく自信なさげに「何々でよろしいんでしょうか?」と、教官に指導を仰ぐように訪ねてくるではありませんか。
ハサミの使い方も素人っぽく、理髪代を返してもらいたくなるほどでした。

それにもまして不快に思ったのは、イモムシのように彼の太い指が首筋などをモゾモゾとなでる時。
異様に生暖かく、悪寒が走るほどでした。

この理髪店のセールスポイントとされる、笑顔・満足・清潔のどれも当てはまらなかった今回の散髪。
髪を切って清々するどころか、不快感につつまれて店を出た次第です。

この床屋、個性的なスタッフが多すぎです。

寒ぃ〜っ

午前中はぽかぽか陽気で、ああ、休みならば、ロードバイクで山に登りたいなぁなんて思っていました。
が、午後になると急に冷え込み、外へ出たくなくなるほど…。

もうじき12月ですものね。

それどころか、後一ヶ月もすれば、お正月。
なんか信じられません。
年々一年が短くなるようです。

年賀状もそろそろ書き始めなければならなくなるし、大掃除もしなくっちゃ。
12月って慌ただしいですね。

でもお正月好きです。
お雑煮早く食べたいなぁ。

必ずあさは来る

今度の朝ドラ『あさが来た』、とても評判がいいようですね。
ボクもほぼ毎日、録画したのを観ています。

それにしてもこのドラマのモデルになった、広岡朝子さんて、すごい人ですね。
ドラマと史実は違う部分が多いということですが、広岡朝子さんの生涯が書かれたビジュアルブックスを読んでみると、ドラマ以上に波乱万丈な人生を送られた方であることがわかりました。

生命保険、銀行、女子大、炭鉱、紡績など、数々の事業を成功させた業績がまずスゴイ。
彼女が立ち上げたビジネスは、今も大同生命、ユニチカ、日本女子大として続いており、なぜこれほどの偉業を成し遂げた人物が今まで注目されなかったのか、不思議なくらいです。

これほどの人物ですので、交流した人物もスゴイです。
大阪経済復興の立役者である五代友厚はもちろん、渋沢栄一、伊藤博文、大隈重信、井上馨、松方正義、岩崎弥太郎、津田梅子、市川房枝、村岡花子など、歴史の残る大物から支援され、また影響を与えてきたのであります。

特に伊藤博文は実業家としての朝子の手腕を称賛し、困ったときは惜しみなく力を貸すことを約束。事実、日本女子大学校を創設するときは、大いに助けてくれたそうです。

日本女子大学校創設においては、商売敵である岩崎弥太郎も、悪戦苦闘する朝子を助けるべく、高額の寄付金を送ったとか。

なぜ彼女は、そこまで人を惹きつける魅力があったのでしょう。
それは、彼女のやろうとするビジネスが、儲け主義ではなく、社会のためになることを第一においていたからではないでしょうか。

それを如実にあらわすエピソードがあります。

実は彼女に、日本女子大学校をつくるきっかけを与えたのは、成瀬仁蔵という教育者でした。

当時、成瀬仁蔵は、梅花女学校(現・梅花女子大学)の校長を務めておりました。
彼が女子の教育に力を入れた理由は、アメリカにわたり、そこでの女子教育の差が日本と違いすぎることにショックを受けたからであります。
そこで帰国後、女子高等教育を実現すべく行動を起こすのですが、強い反発を受け、頓挫。
知人の紹介で朝子に協力を得るべく、面会に訪れたというわけです。

しかし成瀬の第一印象は、あまりいいものではありませんでした。
くたびれきった着物で、襟元は脂あかまみれ。袴もひどく汚れ、水にふやけたワカメを身にまとってきたのかと朝子を錯覚させるほどだったようです。

なので、朝子は、この人物も例のごとく、寄付金をせびりにきた輩だと思い、その日は成瀬の熱弁を聞くに止めたそうです。
しかし成瀬が置いていった、彼の著書『女子教育』を読み評価は一変。
彼の理想を実現すべく、日本初の女子大学校設立に向け、動き出すことになったのです。

この度量の大きさ、公正さ、正義感が、多くの人を惹きつけ、助力を得て、いくつもの理想を現実化させる奇跡をかなえたのでしょう。

でも、彼女の本当の魅力は、困難に負けない強さにあると思います。

彼女の人生、試練の連続でした。
ほとんどの事業がスムーズに軌道にのったわけではないことはもちろん、炭鉱が爆発し、死傷者を出すなどのピンチに襲われました。
また、暴漢におそわれ、腹部を刺されるなど生命の危機にも直面。
乳がんにもかかり、あの時代において手術を受けるという経験もしました。

こんな数々の試練にあいながらも、「九転び十起きやと思うて負けまへんで」と気をはき、決してくじけることなく立ち上がってきた朝子。
だから銀行の事業が危機に際し、誰もが再建は無理だとしおれている時も、「うちはいつも無理の上にあぐらをかいて生きてきたんどす」と言って、不可能を可能にしてしまいました。

その潔さ、肝のすわったこと、まるで剣豪のようです。
朝子と交流した人物のなかには、「彼女ほどの女傑にあったことがない」と言う人物もあったそう。
このビジュアルブックスを読めば、女傑どころか、坂本龍馬など、明治維新の英雄と比較しても劣らぬくらいの豪傑だと思います。

日本には、彼女のように埋もれた偉人がまだまだいると思います。
もちろん、現在もいるでしょう。
そう思うと、希望がわいてきます。

無理だと嘆くよりも、立ち向かう勇気をもつこと。
広岡朝子のそんな生き様に、多くのものを学べそうです。

朝子+のコピー_convert_20151123125010




王者の息切れ

アンチ白鵬なワタクシ。
日馬富士の優勝に、ニンマリしてしまいました。

稀勢の里に敗れた時は、また白鵬に優勝をさらわれるのかと落胆しましたが、なんと白鵬が三連敗。
見事、日馬富士の二年ぶりの優勝となったわけです。

でも、白鵬が調子のあがらぬ鶴竜に負けた時、複雑な気持ちになりました。
三連敗となったこの勝負でも、白鵬らしからぬ力負けのようなかたちになったからです。

これを見て、白鵬の身体は、サポーターをつけず万全そうな外見とは真逆の、かなりのダメージを受けているのではないかと思いました。
例えば、膝が痛く踏ん張りがきかないとか、手首が痛く敵を持ちあげられないとか、そういうことです。

となると、横綱らしからぬと、急逝した北の湖理事長から苦言を受けた、10日目の栃煌山戦で行った「猫だまし」も、もしかしたら、そんな手を使わなければならないほど、追い詰められていたのではないかと想像されます。

そう思うと、かわいそうな気がして、無邪気に喜べなくなってしまいました。
憎たらしいほど強い白鵬も、人の子。
理解されなければ、ふてくされるでしょうし、体が悲鳴をあげれば、そんな奇襲をせざるを得なくなるでしょう。

孤独な王者の息切れを見て、ちょっと同情してしまいました。

仮面ライダー

仮面ライダー+のコピー_convert_20151121062814

仮面ライダーの主役を務めて、出世する俳優多いですよね。
確かにイケメン揃い。



ボクは仮面ライダーV3が好きでした(今見ればキモいです。バッタが苦手なので)。



悪筆

悪筆+のコピー_convert_20151114120351

普通は医師のほうがミミズの這ったような字を書くパターンが多いようですね。

でもそのほうが患者が読めなくっていいのかも。
医療スタッフは迷惑するでしょうが(それで医療ミスが起きたら怖いですね)。

やつの仕業?

マック(ディスクトップパソコン)とウインドウズ(ノートパソコン)のパソコンを併用している私。
どちらのパソコンでもファイル編集できるようにするためのクラウドサービスとして、グーグルドライブを活用しています。

ところが、ウインドウズのパソコンで、突然グーグルドライブが編集できなくなりました。
データーとしての表示はされるものの、いくら文字を打ち込んでも反応無し。

ネットで対処法を調べても、解決策は見つからず。
弱ったものです。

原因は何にあるか、おおよそ予測はできます。
そう、例のやつです。
カスペルスキーのセキュリティソフト…。

これを入れてから、こんな症状に見舞われるようになりました。

なので、悪さをとめるように、機能をオフにしてトライ。
でも、改善されませんでした。

どうしたらいいのか…。
面倒ですね。やれやれ。


使えるセキュリティソフト?

皆さんは、どんなセキュリティソフト使ってます?

ボクはつい先日、カスペルスキーのセキュリティソフトを導入しました。

前は、ウイルスバスターズとイーセットのセキュリティソフトを使用していました。
乗り換えの理由はいくつかあります。

最大の理由は、ウィンドウズで使っていたウイルスバスターズの有効期限切れが間近になったこと。

もう一つの理由は、マックに入れていたイーセットのセキュリティソフトが悪さをして、ネットサーフィンが快適に行われなくなるという症状が頻発するようになったからです。

といわけで、今度はどのセキュリティソフトがいいか選ぶ運びになったわけです。

カスペルスキーの良さは、現在使っているウィンドウズにもマックにも導入できて、有効期限は3年。しかも5台まで利用できるという点。
おまけにノートンやウイルスバスターズよりも安いと来れば、選ばない理由はありません。

というわけで、使い始めてみたのですが、なかなか快適。
しかもこんな便利なツールも!

DSCN3867_convert_20151115050741.jpg

FC2にログインするためにパスワードを入れようとしたら、突然、こんなキーボードが出現。
戸惑いながら、画面のキーボードを押してみると、暗証番号が打てるじゃありませんか。

で、でも、途中でやめました。
なぜか…。

実はカスペルスキーのソフト。モスクワに本部をおくロシアの企業が作っているからです。

まさかとは思いますが、このキーボードを悪用してパスワードを盗み取りしているのではないか…。
そんな恐怖心に襲われて、反射的に中断したわけです。

セキュリティソフトがいちばん信用ならないなんて、洒落になりません。
世の中、おいしい話ってないですね。


ひなた

日当たり+のコピー_convert_20151012095947

このところ温かな日が続いていて、ありがたいですね。
この調子でいってくれればいいなぁ。

充実した半日

今日は朝から午後が楽しみで仕方ありませんでした。

というのも、午後有給をもらえたからです。
つまり今日は、もうけものの日というわけです。

なので、朝から午後の有意義な過ごし方をいろいろ考えておりました(たまには思い切り自由に半日を使いたいと思い、家の者には午後有給を内緒にしていましたので。背徳的な楽しみだぁ〜)

で、思いついたプランは、ノスタルジック・ツアーです。
つまり、昔懐かしい場所や食堂に行ってみようという企画です。

というわけで、お昼のベルがなると同時に、会社を出発。
昔よく通った町並みを楽しみながら、昔ながらの中華そばで有名なラーメン屋に15年ぶりぐらいに行ってみました。

名物おばあちゃんは、もう店頭には立っておりませんでしたが、ラーメンの味は昔と変わらず。
とてもおいしかったです。

ただしお値段は少々アップ。
生卵入りの大盛りチャーシュー中華が990円もしました(全てセルフサービスなのに)。
それでも大満足。

さらに満足度を高めるために、コンビニで缶チューハイを買ってしまいました(ラーメン屋の自動販売機で売られてた缶ビールは400円とお高かったので)。
昼間にお酒なんて背徳的ですが、どうせ背徳的なことをしているのだから、やってしまえと思い(飲酒運転はしてませんよ)、キリンの氷結ストロンググレープフルーツを購入し、グビッと。
く〜っ、これは強い。
ほろ酔いになってしまいました。

さらには、その勢いで、さらに背徳的なことを…。
とんかつ・カツ丼で有名なチェーン店「かつや」へ入り、カツ丼(竹)を食べるという行為に及んでしまいました(家族に知られたら怒られる)。

でも、カツ丼をかきこみながら、働いているから、こういう背徳的な贅沢もできるのだと思い、なんだか幸せな気分に(脳天気ですね)。

すっかり満腹になって、食べ物の興味は失せたので、お次は物欲へと興味がシフト。
というわけで、発売から数日経ったアップルペンシルを見に、大型家電量販店に向かいました。

そこで出くわした光景…。

P1000125_convert_20151117195135.jpg

入口付近に数台並んだマッサージチェアは、すべて満席。
しかも熟睡している人が大半。ここは健康ランドか…。

背徳的な日と決めていても、ボクはこんな真似できません(その近くにレジがあり、お店の人から丸見えなんです)。
ま、これも平和でいいのでしょうね。

閑話休題。
残念ながら、アップルペンシルは入荷の目処は立たないということで、実物を見られませんでした。
それでもいろいろ楽しめた半日でした。

もうため息はつかない?

皆さんは、ため息をつくことってあります。

ボクは、うっかりついてしまうことがあります。
ため息をつくと幸運が逃げると言われているので、自粛しているんですが…。

しかし、ため息を肯定する番組を先日見ました。
その番組は、日テレ系でやっている『世界一受けたい授業』です。

その番組のなかで、今年上半期に売れた本『聞くだけで自律神経が整うCDブック』の著者・小林弘幸氏(順天堂大学医学部教授)が、その効果を語っていました。

ため息をついてみてください。
スッと息を吸った後、長く息を吐いてませんか?

そうなのです。
これは気持ちを落ち着かせるためにやると効果的な、深呼吸と同じ呼吸法なのです。

従って、ため息をつくと気持ちが落ち着くという理論です。

だから人は、自律神経が乱れている時、無意識的にため息をついてしまうのかもしれませんね。
よくしたものです。

ただし、ため息をつくと幸運が逃げるというのも迷信ではないと思います。
例えばです。
もしあなたが仕事を頼むとしたら、ため息をついている人と、そうでない人のどちらを選びますか?

ため息ばかりついている人とつきあっていても面白くないので、人があまり集まらなくなるということは、幸運が逃げていくことになるので、それもあながち迷信ではないと思います。

なので、ため息は人のいないトイレなどで吐いて、気持ちを整えてから、笑顔で現場に戻りましょう。
それが双方を両立させる秘技だと思います。




危険運転回避装置

革命カー+のコピー_convert_20151108154632

日曜日の朝、いつも楽しみに聴いているラジオ番組、「SUNDAY FLICKERS」で、とちりで有名な? アシスタントアナウンサー石田紗英子さんが、こんな言い間違いをしておりました。

出汁を、でじると誤読。
当然、春風亭一之輔さんは激しくツッコミ。

期待を裏切りませんね。
下手な漫才師を超えています。

これだからやめられません。

荒れ模様

荒れ模様+のコピー_convert_20151114062841

この土日は、荒れ模様の地域が多そうですね。
ボクの住む地域も、昨夜から雨とともに強風が吹いています。

これじゃ、ロードバイクはとても無理。
残念です。

そのかわり、久々に家でまったりします。
こんな休日もいいですね。

誘惑の夜食

皆さんは、夜中にお腹が減って、どうしても食べたくなるものあります?

最近ボクは、吉野家の牛丼を食べたくなります。
それも生卵ののったやつ。



それほど食べたい吉野家の牛丼、一年以上食べてません。
会社の帰り道にあるのですが、なかなか寄るタイミングがありません。

振り返れば、吉野家の牛丼に出会ったのは、20年以上前。
記憶は定かではないですが、大学のころだったでしょうか。

牛丼に生卵をかけて食べたときの感激が、今も鮮明に残ってます。

だから吉野家の牛丼を食べるときは、生卵は必須アイテム。
本当最高の組み合わせだと思います。

なんて考えてたら、ますます食べに行きたくなってきました。
夕食を食べた後の、高カロリー食、体にいいわけないのですが…。

歩いて15分、どうしようかなぁ。

のど自慢

のど自慢+のコピー_convert_20151108100246

交通弱者救済案

この記事はブロとものみ閲覧できます
ブロとも申請

冬のバイク

すっかり虜になってしまったロードバイクですが、段々寒くなり、雪が降るようになると、思うように乗れなくなります。
要するに、ほぼ冬眠状態に入ってしまうわけです。

楽しみが失われる寂しさもあるのですが、せっかく鍛えた筋肉や、感覚が鈍ってしまうのが、何とも惜しいわけであります。

そこで、冬でも楽しめる自転車はないかと思い、いろいろ調べてみました。
その結果、ものすごいモンスターバイシクルを発見しました。
ファットバイクと呼ばれる自転車です。



この太いタイヤで、雪道も何のその、このビデオのように走破してしまうわけです。
バイク仲間で所有している人がいるので、ちょっと乗らしてもらおうかなぁ。

とりあえず

居酒屋に入ったとき、「とりあえずビール」と注文するのが一般的だといわれています。
最初に無難なビールを選んで、みんなで乾杯をして、その後、それぞれ好みのお酒を注文するという流れになるのでしょう。

この「とりあえず」という言葉、週のはじめである月曜日の夕方にも使えるのではないでしょうか。
お休みである土日までは、まだ遠いけれど、まずは今日一日を無事終えた。「とりあえず、喜ぼう」という発想です。

先を考えると気が滅入ることに対しても、「とりあえず」と今を喜べば、少しは気が軽くなると思います。
何事も今に集中し、楽しむ。
そんな感じで日々を暮らせば、気がついたら、「思えば遠くへ来もんだ」ということになるのではないでしょうか。



催眠術

催眠術+のコピー_convert_20151107165245

どうせかかるのなら、あなたは仕事が楽しい、という催眠術をかけてほしいです。



ごまかし

ごまかし+のコピー_convert_20151003171137

名曲揃い

今週も無事乗り切ることができ、待望の金曜日の夜を迎えることができました。
ラジオを聴きながらブログをみていると、カーペンターズの曲が流れてきました。

カーペンターズのカセットをかって、カーステレオでそれを流しながら、初冬の、美しい軽井沢の景色を流していた昔の光景が蘇ってきました。



それにしても、カーペンターズって名曲が多いですね。
奇跡的なアーティストだと思います。

妹さんは若くして亡くなってしまいましたが、偉大な財産を我々に残してくれたと、ただただ感謝です。

車でまたカーペンターズの名曲の数々を聴きながら、初冬の軽井沢に行ってみようかなぁ。

外飲み減ったなぁ

一日の楽しみは、やっぱり仕事から帰ってきて、家族とテレビをみながらゆっくり晩酌をする瞬間です。

若いときは、会社帰りに外で一杯ということもたまにありましたが、今は会社のつきあいでの飲み会以外は、好んで外飲みはしません。

ほろ酔いで、そのままベッドへ、という安楽に勝るものはなし…。そういう選択をしてしまう、年代になってしまったんですね。
家でもやることが盛りだくさんなので、外飲みで時間をつぶす贅沢が味わえないという現実もあるのですが。

早いもので、もうすぐ年末。
つまり忘年会のシーズンが、今年も到来するわけです。

ワンパターンな展開が繰り返されるのはわかっているのですが、一年に一度くらいは弾けたいと思ってしまいます。
楽しみだなぁ。

離れがたい

一年でいちばん熟睡ができるいい季節ですね。
でも、朝がつらい。

温かなお布団から離れがたいのです。
一秒でも長く布団のなかにいたい、そう思いつつ、何度も時計をチラ見。
そしてギリギリまで、勝ち目のないお相撲をしているのであります。

でも休日は、その反対。
少しでも起きている時間を稼ぎたいと、遅寝早起きになってしまうワタシです。
仕方ないですね。




どんなときも

効能+のコピー_convert_20151103072520

本当ですよ。

秋晴れのこの時期、こんな絶景が望めます。

それに険しい山を登り切った達成感。
自分も、まだやれると自信がわきます。

だからヒルクライムはやめられません。




あしたもフフフ

今日は久しぶりの雨降り。
休み明けの月曜日で、そんな天気となると、暗い気分になりがちですが、今日はそんなことありませんでした。

その理由は…
もちろん、明日が祝日だからです。

明日もお山へロードバイクで行こうかなぁ。
フフフ、楽しみです。

10 | 2015/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ