刺激

ドラマ+のコピー_convert_20151012114901

夢が一番刺激的だったりして。
そんなことありません?

スポンサーサイト

悲しい別れ

新年度になると、番組の改編が行われます。
愛聴していたラジオ番組が終了するリスクにさらされる恐怖の時です。

毎週日曜日、ウォーキングなどをしながら欠かさず聴いていた、『郵貯レターフォーリンクス』も、ついにその対象に。

励まされてきたので、非常に残念です。
でもこれまでありがとうございました。

レター羽田+のコピー_convert_20130707151604

試行錯誤

新たに開設するブログですが、環境設定などに苦労しています。
初めてでないのに、難しいヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

軌道に乗るまで、もう少し時間がかかりそうです。

そよ風+_convert_20160328195849

彼が新しいブログの主役になりそうです。
可愛がって、やってください。

強打者

たくましい人+のコピー_convert_20151206162922

寒さは続いておりますが、春の高校野球が始まるなど、スポーツを楽しめる季節になってきましたね。

もちろん、ボクの愛好するスポーツはロードバイクです。
天気のいい日は、もうヒルクライムしてますよ(上りは汗ばむほどですが、下りは寒〜い)。

哨兵+のコピー_convert_20150822195009

ストレス発散には、スポーツが一番ですね。

慌ただしい

昨夜は飲み会でした。
内容は異動に関するもので、主役はワタクシを含め他二名。
というか、いままで所属していた課がなくなるので、解散式といってもいいでしょう(こうなると、全員が異動の対象者となりますね。訳がわかりません)

それにしても、この一、二年、人事異動が多すぎます。
コロコロ変わって落ち着きません。

変化のための変化みたいな感じで、あまり内容がないような気も…。
一緒に異動する直属の上司すらも、そんなため息をもらしています。

トップが変わると、社長にいいところを見せたくって、そういうことをしたくなるのでしょうね。
そんな疲れもあって、調子がでません。
やれやれです。

去り際

陽気なさり方+のコピー_convert_20151114174717

寅さんらしい、去り方ってこんな感じでしょうか。
自分らしい去り方ってどんなのだろう…。なんて思ってしまいました。

構想中

3月に入り、久しく投稿していなかった、アルパカ星のお話を更新しました。
あまりにも間隔を置いてしまったので、読者の皆様だけでなく、運営者であるワタクシも話を忘れてしまうほど。

これはいけません(汗)。
横道に逸れすぎて、このブログを開設した意味が薄れてしまっております。

というわけで、軌道修正をしようと、ある構想をしております。
それはアルパカ星の暮らしを紹介するというものです(星の名前はかわるかもしれませんが)。

本ブログのカテゴリがごちゃごちゃしてしまったので、そのテーマに特化したカテゴリで構成された別のブログを立ち上げることも考えております。
ひとつひとつの記事に手間がかかるので、更新の間隔がゆるくなるでしょうが、ワクワクしています。

アルパカ星外観新規+のコピー_convert_20160313113707

経済最優先の地球人とは正反対の、節度ある暮らしを第一とする彼らのつくる社会。
それを紹介することで、次世代の社会システムの提案ができればと考えております。

開設には時間がかかるでしょうが、試行錯誤の楽しみを味わいながら着手し始めてます。

ボクの愛車 part18

今回紹介するボクの愛車は、コチラ。

DSCN3898_convert_20151213161357.jpg

DSCN3895_convert_20151213161434.jpg


DSCN3897_convert_20151213161417.jpg

トヨタの86(ハチロク)。
2012年に発売され、現在も販売されているスポーツカーです。

Autoart製なので、外観はもちろん、内装、エンジンルームの再現も息をのむほどにスゴいです。

DSCN3907_convert_20151213161525.jpg

DSCN3904_convert_20151213161454.jpg

DSCN3908_convert_20151213161540.jpg

ところで、86(ハチロク)というネーミング、ちょっと変わっていると思いません?
なぜ、こんな名前にしたかというと、昔トヨタからレビン・スプリンタートレノという車が販売しておりまして、そのなかでもAE86型のモデルが漫画に登場するほど人気があったからです。

この現代版86も、それに負けず劣らず人気があります。
人気の理由は、バランスがとれているからだと推測します。

つまり日本の交通事情を考えて、現実的にスポーツカーを運転する楽しみを味わうにはどうしたらよいのか、よく煮詰められているということです。

まず現実的なのは、ボディサイズ。
スポーツカーは高速での安定性を追求するあまり、車幅を多くとるたがりますが、86は1,775mmと、とてもコンパクト。
日本の狭い道でも、バッチリOKなジャストサイズです。

車高も低くて、スポーツカーとしてのルックスを崩していません(車幅を狭くしても、デザインを崩さずに済んでいるのは、車高がスーパーカーと比べても遜色ないくらいに低いからです)。
そんなデザインを可能にしたのは、低重心のエンジンとして名高いスバル製のボクサーエンジンを積んでいるからです(ポルシェと同じ水平対向エンジンです)。

加えて車重も1,220kgと軽く、スポーツ走行が楽しい後輪駆動なので、ハンドリングがとてもよろしく、峠もガンガン攻められるというわけです。

この車が支持を受けている理由は、スポーツカーとしての資質にすぐれているだけではないと思います。

スポーツカーで省かれがちな後部座席があって、トランクもけっこう広く、実用的なのであります。
何よりうれしいのは、燃費がよろしいこと。
燃費を気にしてスポーツ走行を楽しめない大排気量のハイパワーマシンよりも、ずっと運転を楽しめちゃうと言うわけです。

300万と値段は決して安いとは言えませんが、若者でも何とかすれば買える現実的な値段も魅力です。
タイヤも無駄にワイドなタイヤではないので、維持費も抑えられ、そこも現実的にうまくバランスがとられている知的なスポーツカーなのです。

初代の86と同様に、チューニングやドレスアップが楽しめるというのも、この車を選ぶ強力な吸引力になっています。

人気色は、このミニカーと同じホワイト。
でも、レッドもステキです。
深い赤で、前に走っているのを捕まえると、ずっとついていきたくなるくらいです。

ちなみにこのスポーツカー。スバルとの共同開発なので、スバルからBRZという姉妹車が販売されております。
こちらも魅力的。
86よりデザインが落ち着いていて、どちらかというとボクはこちらが好み。

BRZの素晴らしさは、ボクの大好きなブログ『BRZを楽しむぞ~っ!』で、オーナーさんがプロ並みの写真テクニックで紹介しています。
車に興味のある方、ぜひ訪問してみて下さい。


合格

今日、キャリア検定の結果がネットで発表されてました。
合格してました。
安心しました。

明日もちょこっと出勤です。
何かと忙しい今日此頃です。


五代様

好評のNHK朝ドラ『あさが来た』、早いもので、もうじき終了ですね。
このドラマでは、いろんな逸材が再評価されております。

そのなかで特に話題になったのは、ディーン・フジオカさん演ずる五代様こと、五代友厚です。

大阪を復興させた偉人ですが、地元大阪の人にすらあまり知られていない人物です。
ボクも名前しか知らなかったので、織田作之助が書いた五代友厚伝を購入し、勉強させていただきました。

すごい人物でした。

NHK・Eテレで今日午後10時から放送される『知恵泉』で、五代様が取りあげられるので、興味のある方は是非ご覧下さい。

また、4月1日のラジオ深夜便でも、取りあげられるそうです。
埋もれた偉人、たくさんいるものですね。


愛飲コーヒー

ディスクトップパソコンに向かいながら、コーヒーを飲むの大好き人間です(コーヒー飲むと眠れなくなるので、休日の午前中のみですが…)。


飲むのは、もっぱらインスタントコーヒー。
これがいいんです。
電気ケトルでお湯をわかし、あっという間につくれる(これがコーヒーメーカーでつくると手間がかかるし、ゴミは出る。やっかいです)。

昔は、ネスカフェのインスタントコーヒーを愛飲していました。
しかし何を思ったのか、AGFのマキシムに変えたら、これが、まろやかで(酸っぱいの嫌いです)、程よくコクがある。

DSCN3943_convert_20160104042455.jpg

原田知世さんではないですが、思わずフウ〜ッと一息ついてしまう癒やし感があります。



とてもワタクシの口にあってました。
おまけにお値段も安いですし、以来、こちらを愛飲するようになりました。



懐かしい、このコマーシャル。
いいですね。



これは記憶にありません。



ライバルのネスカフェのコチラのコマーシャルも同時期のものですが、コレは覚えてます。



こちらもネスカフェ。
ホッとしますね。



違いの分かる男。
流行りましたね、このキャッチコピー。

やっぱりネスカフェゴールドブレンドですね。…って、ネスカフェに戻ってるじゃん。

眠気覚まし

ガム+のコピー_convert_20151107061104

満腹満足

昨日の夕食は孤独のグルメを気取ってきました。

迷った挙げ句、選んだのは、会社の近くの大衆食堂。
初めてはいるお店です。

ここを選んだ理由は、テレビで何度か取りあげられたということ。
なのですが、外観は、とんねるずの「みなさんのおかげです」の『きたなトラン』で出てきそうな、年季の入った様相をしております。



でも、店内は、きれいでしたよ。
60代くらいの、感じのいい兄弟が営んでおり、ほっとしました。

で、カウンター席に着座。

でも、メニューがわかりずらい。
壁にポストイットのように数多くの品目が貼り付けられており、キョロキョロと見回さなければなりません。

常連さんが4人ぐらいいましたが、これではすぐに初心者だとバレてしまいます。
となりに大きなコップで焼酎をすする強面のオジサンがいましたが、彼の方向に貼ってあるメニューを見ようと視線を移す度に、コイツ何もんだと言わんばかりに、オジサン、鋭い眼光をビームしてきます。

なので、彼のいる方向でない物を選ぶしかなく、真後ろに貼ってあった「肉丼ラーメンセット」を選びました。
値段は980円。

注文して待つこと10分ほどで、ラーメン、サラダ、漬け物、肉丼(豚肉)という流れで運ばれてきました。
では、ラーメンからいただきましょうかと、ひとすすり。

昔ながらの中華そばといった感じです。
出しは魚からとってあるようで、あっさり系。
万人受けするお味です。

コショウがほしくなり、探しましたが、運悪くとなりの強面のオジサンの前に。
声をかけにくく、あきらめました。

肉丼は、お肉がとてもやわらかく、上品な味。
結構なボリュームでしたが、おいしくいただきました。

食べ終わると、さっさと店を出て、家に帰ってから、近くにあるマウントベルとエディオンをぶらり。
何も買いませんでしたが、目の保養ができました。

しかし、なぜか全然寝つけなく、寝るのをあきらめて夜中の2時にブログを書くという始末。
なんでこうなるの。

何を食べようかなぁ

今晩は家の者が留守なので、外で夕食を済まそうと思ってます。
数日前から、どの店に行こうか、ネットの評価などを参考に調べてます。

中華にしようか、定食屋か…。
なんか楽しいです。

孤独のグルメのよう。



めったに外食しないので、たまにはいいですね。

人感センサー

人感センサー+のコピー_convert_20151212054856

ヒーターから解放される季節が待ち遠しいですね。
もうすぐなので、頑張りましょう。

いいなぁ

基本給を変えずに、所定労働時間を1日当たり20分減らすことにした味の素。
業績が好調なので、そういうことができるのだと思いますが、ウチの会社も見習っていただきたいものです。

ワークライフバランスは、多くの従業員が求めるものだと思います。
大手が先頭を切ってやることで、それに倣う企業も増えるかもしれません。
他の大手さんも、続いてもらいたいですね。

さて、今日は冬に逆戻りしたような陽気。
午後は、横なぐりの雪が降っておりました。

せっかく咲いた花がかわいそうです。
早く安定した春の陽気になってもらいたいですね。

我が家の春

家の庭にも春が来ました。

DSCN3958_convert_20160306133826.jpg

狼狽、いや、蝋梅。いや、いや、黄梅。

DSCN3960_convert_20160306133845.jpg

クロッカス。

DSCN3961_convert_20160306133907.jpg

福寿草? たぶん。

黄色い花から咲くのでしょうか。

明日から、また寒くなるとの予報。
せっかく咲いたのに可哀想です

久しぶりの達成感

昨日(日曜日)の朝食後、暖かで天気も良かったので、冬の間お休みしていたヒルクライムに行って参りました。

久しぶりのお山。
陰には、まだ残雪が。
でも道路は、街中と変わらず、ほとんど乾いておりました。

春の陽気で、久々のハードな運動。
汗かきまくりでした。

鈍った筋肉。コツも忘れ、息ゼイゼイ。
お腹も痛くなり、吐きそうになりました。

くねくねと山頂へ続く坂道。
熟知しているものの、これでもかと試練が訪れます。

が、そのうち感覚を取り戻し、楽しくなってきました。
そして、無事頂上へ到着。

その達成感。
やっぱりいいですね。

苦しみをこえた先に喜びがあることを学べるのは、日々の苦難を乗り越える勇気をもらいます。

効能+のコピー_convert_20151103072520


第九十三話 トモダチ志願

★初めての方はこちらから★

「ウソウソ、冗談よ」ローズは、しょんぼりしているケンシロウに笑顔を向けました。「アタシ容姿でトモダチ選ばないもん」

「本当ですか?」
自分がハリセンボンのはるか似の着ぐるみを着るのを渋りはじめた様子を見て、そんなことを言っているのではないかと疑いの気持ちをもちながらも、ケンシロウは訊きます。

「本当よ。だってその着ぐるみアタシがつくったものだし、それにはラマ星での思い出がいっぱいつまっているんだもの」

「これを着て、高校時代に演劇をやったんですものねぇ」

「そうよ」ローズは頷いて、着ぐるみのクビのあたりのシミを見せます。「これを着て毎日演技に励んだんだもの。洗濯しても、ホラ、その時の青春の汗ジミは、まだとれないのよ」

「本当ですね」
ケンシロウは、着ぐるみの黄色い汗ジミをじっと見つめます。
なんだかローズと思い出を共有できるような気分になり、再びその着ぐるみを着てみたい気になってきました。

「それにトモダチにどう思われるかなんて心配してみても、アタシにはまだトモダチひとりもいないのよ」ローズは寂しげに眼を伏せます。それから顔を伏せたまま、ケンシロウにむけて右手をスッと伸ばしました。「だからアタシとトモダチになってください」

第九十三話+のコピー_convert_20140810162903


「は、はい!」
ケンシロウは両手でローズの右手を握りました。
これで一歩、ローズとの距離が縮まったと歓喜しながら。

「じゃぁ、ラマ星から遊びにきたローズの女トモダチってことで決まりだな」
ブラウンはそう言って、ケンシロウの肩を叩きます。

「は〜い」
ケンシロウはブラウンを振り返ると、さっそくおネエの声色で返事をしました。

「お〜っ」
ブラウンは悪寒が走ったように身震しながら、ケンシロウの肩においた手を引っ込めました。

前へ

★あらすじ★

第九十二話 僅差の選択

★初めての方はこちらから★

「アタシの使ったのじゃ嫌かしら?」
ローズはちょっと寂しそうな表情を浮かべます。

「いえ、そんなことありません。使わしてもらいます、その着ぐるみを!」
ケンシロウは力強い声で答えました。
ローズを悲しませたくないと思う気持ちもありましたが、それ以上に愛しのローズの使った着ぐるみを着られるというスケベ心がムクムクと湧いてきたからであります。

「まぁ、考えてれば、そっちのほうがいいかもな」ブラウンは、ケンシロウが着ている着ぐるみとローズの着ている着ぐるみを見比べながら言います。「ケンシロウさんがいま着ている着ぐるみで外を歩くとなると、あのプレスとかいう新聞記者に見つかって、ひつこく取材を申し込まれることになりかねん。だったら、少しは見た目がマシなそっちの着ぐるみを着てもらったほうが安心だ。ギリギリ『変顔』の記事の対象にはかからないだろうから」

「そうよ。これなら何とか外を歩けるわよ」
ローズも太鼓判を押しました。

「そうですかねぇ…」
ケンシロウはローズの肩の下にぶらさがった着ぐるみの顔をじっくり見て、人間の容姿レベルに変換してみました。
出っ歯で頬骨のでた顔つきは、どことなくハリセンボンのはるかに似てます。
確かに、「変顔」の部類にひっかかるかどうか微妙なラインにあるといえるでしょう。

第九十二話+のコピー_convert_20140810085748

オレ的にはちょい変顔に入ると思うけど、プレスはどう判断するだろうか…。
そう考えると、ケンシロウはまた臆病になってきました。

「でも、その着ぐるみに着替えたケンシロウさんを家とどういう関係にあることにしようか?」
ブラウンは腕を組んで唸ります。

「そうねぇ、アタシの妹というには無理がありそうだし…」
その着ぐるみとは似ても似つかないキュートな顔つきのローズも困った表情を浮かべます。

「だったら、おまえの親友ということにしたらどうだ?」とブラウンは提案します。

「えーっ」ローズは悲鳴に近い声をあげます。「そんな顔の子を親友だなんて言ったら、トモダチに趣味悪いって言われちゃうかも」

やっぱり変顔なんじゃん!
ケンシロウはますます外にでる勇気を失いました。

前へ

後へ

★あらすじ★

善?

「みなさんストレス感じてますか」
なんて笑顔で言うと、ふざけるなと感じる方も多いかもしれません。

なぜか。
ストレスは悪いものだと感じているからではないでしょうか。

しかし、そう感じることが、マイナスに働くという本を見つけました。

『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』(大和書房・ケリー・マクゴニガル)です。



この本の著者のケリーさん。スタンフォード大学の心理学を教えてまして、「フォーブス」の「人びとを最もインスパイアする女性20人」に選ばれるほどの有名人。60万部のベストセラーになった『スタンフォードの自分を変える教室』の著者でもあります。
その本を読んで学ぶことが多かったので(活かされておりませんが。残念!)、今回もこの新著がヒットしているということで購入したわけです。

読み始めたばかりですが、結論は、「物は考え様」ということ。
つまり、ストレスを前向きに捉えるほうが、ストレスを効果的に減らすことが出来、結果も良いものになるということのようです。

目新しい見方ではありませんが、そのエクササイズ方法が掲載されているのが素晴らしいのです。
これでストレスと上手く付き合えるようになれたら、素敵ですね。

ご近くの書店に行けば、平積みされていると思います。
値段は、1600円(税別)。
ちょっと高いですが、本も厚い。内容も濃い。著者も才色兼備(関係ないか)。オススメです。


夢の時間

最近、めちゃくちゃ早く寝ます。
なんと、午後9時に消灯(ここは病院か!)

となると、あっという間に朝が来るでしょう。
なんて、思うかもしれません。

ところが、そうではないのです。
なぜか。

夢を見ている時間が長いからです。

9時に寝て、朝起きる時間は6時。
その間、おトイレに4回ほど起きます。

その度ごと覚えているのは、夢の内容。
つまり結構な時間、夢を見ているわけです。

だから夜がとても長いのです。
おそらく夜更かしをするのとかわらないくらい。

熟睡できないタイプなんでしょうね。
なので9時間寝ても、寝たりない。
疲れがとれません。

間違っていたかも

今日の朝礼で、インフルエンザが流行っていることに関連して、マスクの正しいつけ方を教授されました。

そこで初めて知ったのは、ゴム紐の接着面が外側のほうが表であるということ。
もしかして間違っていてつけていたかも。

ボクだけでなく、正しくマスクをつけている人は30%しかいないという調査結果も。

インフルエンザだけではなく、花粉症の季節でもあります。
間違ってつけていれば、効果も半減。

正しいマスクのつけ方を学んで、予防を心がけましょう。



コチラも参考になります。


5分で効果?

先日テレビを観ていましたら、平常心を保つのに効果的だという、心のトレーニング方法が紹介されておりました。
それは、『マインドフルネス』というトレーニングです。

これを続けると、イライラや不安に強くなるそうです。
また脳の老化にも効果があるそうなので、興味をもちました。

で、この『マインドフルネス』。
聞き慣れない言葉に、どんな斬新なものかと思ってしまうでしょうが、率直に言えば、瞑想です。

な〜んだ、と思いました?
でも、これが世界に広まるきっかけになったのは、スティーブ・ジョブズなんです。

日本が大好きだったスティーブ・ジョブズ。
そのつながりで、禅にも興味をもち、瞑想を体験。
その効果を語ったことで、注目されるようになり、瞑想を進化させた『マインドフルネス』が、アップルはもちろん、グーグルなど世界のビックカンパニーの研修でも取り入れられるようになったというわけです。

なんと、琴奨菊もこれで心のトレーニングをし、優勝出来たというのですから、その効果、ホンモノのようですネ。

やり方は簡単。

椅子に座り、3秒息を吸い、2秒止め、5秒で吐く。
これを5分の間、繰り返すというものです。

これにより、脳内の情報が整理、感情がコントロールされるとのこと。

イラっとしたときに試してみると、すぐにその効果を体感できるそうです。

まぁ、腹が立ったら、「ほら、深呼吸」なんて、よく諭されますもんね。
それと同じことでしょう。

とにかく、このトレーニングを8週間続けると、物事に過剰反応することがなくなるそうです。

でも、考えてみれば、昔の人は学校などで、瞑想の時間があったようですね。
そう思うと、昔の人のほうが進んでいたような気が…。

いずれにしても、
禅は、いや善は急げです。
空いた時間などに、取り入れてみたいと思います。



02 | 2016/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ