見て学べ

見て覚えろ+のコピー_convert_20160515060608

不正はいけませんよ、桝添さん。

スポンサーサイト

咲いた

先週は咲いていなかったお山の藤棚。

今朝、ロードバイクで登ってみたら、満開でした。



明日はこの地区の住民がお祭りを開くようです。

今日はさらに上に登ってみようと思い、人気のない杉林を登ってみました。

すると、獣の気配…。
ギョエー、つ、ついに熊さんに遭遇!!

ビビりまくりながらも凝視すると、カモシカでした。
怖かった。

短い花の季節

ゴールデンウィークのときロードバイクで登ったお山の藤公園。



全然咲いてませんでしたが、今は見頃とのこと。

藤棚+のコピー_convert_20160508070508

こんなことをしちゃいけませんが、花の季節は短いですね。
紫陽花が咲いたら、終わりって感じです。

今は大好きな薔薇を楽しみたいです。

切りました

「あんた、あたしを切っておしまいかい?」

「悪いが、そうしようと思っている」

「そんなことを言って、夜になったら恋しくなるんじゃないのかえ?」

「確かに…、だが、そんなことを言っていたら、きりがないのでな」

てな感じに始まりましたが、これ恋の話じゃありません。
便座のヒーターを切るか切らないかの話です。

深夜、トイレに起きて便座に座ると、まだヒヤッとするんですよね。
それですっかり目が覚めてしまったりして。

夜だけつければいいのでしょうが、いつまでも覚悟を決めないのは情けないような気がして…。
それでついに切ることに決めたんです。

その覚悟はまさしく、『金色夜叉』のこんな感じです。

金色夜叉+のコピー_convert_20160508060945

それにしても今日も、暑いんだか寒いんだかわからない一日でした。
優柔不断な日々はまだ続きそうです。

蜃気楼(上)

漫才師で成功するのを夢にみて、故郷の佐賀から上京したのは、19の春。
あれから28年。
鳴かず飛ばずの日々が続いていたが、今年3月に放送されたお笑い番組への出演をきっかけに注目を浴び、今は寝る暇がないほどの売れっ子芸人になっている。

ちあきなおみの『喝采』という歌ではないが、俺は止める母をふりきるようにして家を出た。
それ以来、一度も故郷に帰っていない。
母一人子一人なのに、とんだ親不孝者である。

しかしようやく、母を舞台に呼べるようになった。
今日は母の日である。

昨日は28年ぶりに再会する母を出迎えに行き、母子水入らずで、都内の有名ホテルに泊まった。
74になる母は、幸い何の病気も患っていなかったが、足腰が弱っており、浅草寺の宝蔵門のあたりで、もう足がつらいと言い、そこから本堂に手を合わせるほどであった。
食も細くなり、銀座の寿司屋で食べた寿司も三貫ほどで、もうお腹がいっぱいだと言って箸を置いた。

親孝行は、これが最後になるかもしれない。
自分たちの人気も、そう永くは続くものではないだろう。
盛衰の激しいこの道に永年身をおいていれば、まぐれ当たりの賞味期限も推測できる。

となれば、この舞台は何が何でも成功させなければなるまい。
俺は舞台の袖で、トレードマークの黄金の幅広ネクタイの首をきゅっと締める。

すると、相方のヒロシも同じように黄金のネクタイを締めて言った。
「あのさ、お願いがあるんだけど」

「なんだ?」
俺は、むきタマゴのようにつるっと光る広い額のヒロシに目を向ける。

「今日は俺にツッコミをやらせてくれないか」

「な、なに!」
俺は思わず大声をあげる。

「しっ!」と口元に人差し指を立て、俺をいさめるヒロシ。
ヒロシの向ける視線の先を見ると、先に舞台に立っている芸人が鋭い眼光で俺を一瞥した。

俺は彼にスマンと手を合わせてから、相方をにらむ。
「だって、お前がヘンなことを言うから」

「そうだな。悪かった」
いつも以上に低姿勢な相方。
俺より5つも年上なのに、コンビを組んだ10年前から自分を下に置く。

その理由は、俺が台本を書いているからだろう。

相方は、はっきり言って能なしだ。
とぼけたウナギのような顔をしている相方の武器は、その風貌だけ。
俺が彼を選んだのもその一点につきる。

相方もそれを承知していて、俺に意見をしたことなど一度もない。
なのに、なぜ急にそんな申し出をするのか…。

俺は相方の脳みそを調べるように、首を伸ばして彼を凝視する。

「そ、それは…」小動物のように、視線を四方に逃げ回す相方。「お、おふくろが来ているから。つまり、その…、間抜けな、ボケ役はやりたくないんだよ」

「はぁ…」

「俺さ、33年前に家を出てから、いちどもおふくろに親孝行できてないんだよ」相方は、神様に祈るように俺に向かって手のひらをすりあわせる。「でも、お前のお陰で、ようやく親孝行ができる身分になれた。だから晴れ舞台をみせてやりたいと、昨日秋田からおふくろを呼んだ。母の日の、いいプレゼントにしてやりたいんだ。もうおふくろも80だ。最後の親孝行になるかもしれないから、よろしく頼む」

それは俺も同じだ、と言葉が出かかったが、それ以上に相方の気持ちがよくわかって、その衝動を抑えられた。
しかし、しかしである。

問題は、それでスベった場合である。
失敗すれば、相方がボケ役をする以上に、彼の母親を失望させることになる…。
そして俺の母親も…。

そう思うと、俺は容易に首を縦に振れなかった。

「なぁ、今回だけでいいからさぁ」
そんな煮えきれない俺の腕を、引きずり込むように強く引っ張る相方。

ここで彼の願いを断れば、相方は気落ちして舞台をしくじる可能性が高くなる。

どうしたもんかのう…。
これまで経験したことのない激しい動悸に襲われ、砂漠で迷子になったように俺の喉はカラカラに干からびてくる。

そうしている間に、先に舞台に立った芸人の漫才が終わった。
客席に向かって礼をする彼らの姿が、蜃気楼のように揺らぐ。

「なぁ」
相方の肘が、俺の横腹をつつく。
俺の体は軸を失ったように、簡単によろけ、相方も顔も、スポットライトも、すべてはゆらぐ、ゆらぐ、ゆらぐ…。

〈つづく〉


レインボー

今朝も早朝サイクリングに行ってきました。

そこで出会ったもの。



わかりますか?
そう、虹です。

これぞまさしくレインボーブリッジ。

なんかいいことありそう\(^o^)/


うまいじゃないか

GWウィークの谷間。
今日は3日ぶりの出勤。
いろいろありお昼を食べ損ね、お腹グーグーでした。

早番で午後4時30分に社を出ると、空腹を埋めるために幸楽苑へ行きました。
覚えていないくらい、久しぶりの訪問です。

なぜ、ここを選んだか。
ロードバイクの仲間が幸楽苑にハマっているとしきりに言うので、それに感化されたからであります。

で、入ってみると、お客は2人。
夕飯時には随分早い時間ですからね。こんなもんですね。

店員は受付の若い女性1人、調理の中年女性1人です。
応対の感じは、とてもよかったです。

選んだのは、豚バラチャーシューメン。
お腹が空いているのでボリュームのあるのを食べたかったわけであります。



ラッキーなことに、これを選ぶと大盛り無料とのこと。
遠慮無く大盛りにしてもらいました。

5分と待たずに出てきました。

さっそくスープを啜ります。
雑味のない上品な味。クドくなくって、万人受けするものでした。

麺は太めです。
もちもちしていて、喉越しもよいです。

チャーシューは薄いですが、脂身が多いので、かえってこのくらいがしつこさが薄まり、いいのかもしれません。

お腹が空いていたせいもあるのですが、本当に美味しかったです。
点数をつけるとすれば、85点。
いや、消費税を入れても700円にいかない値段を考えると、90点をつけてもいいかもしれません。

確かに、また来たくなるお味です(店も綺麗で、店員の感じもいい)。
前はそんなに満足度高くなかったのに、知らぬ間に企業努力をしていたということでしょうか。
チェーン店もなかなかやりますね。

さらば、GWと言おう

いよいよGW最終日になってしまいました(金曜日いけば、また休みなんですが)。
悲しい(つД`)ノ
矢沢永吉さんではありませんが、時間よ、とまれ、って感じです。

今年のGWを有意義に過ごすために、ロードバイクで早朝のヒルクライム行って参りました。
やっぱ朝最高です!

P1000230_convert_20160505090203.jpg

P1000235_convert_20160505090133.jpg

山を登り切ったときのご褒美のアイスコーヒー。
このために頑張るようなもの。

P1000233_convert_20160505090234.jpg

それにしても、今年のGW。
強風の日が多く、あまりロードバイクに乗れませんでした。

遠出もできず、ドライブも近場をちょろちょろ(ほぼ毎日やってましたが)。
今日は、どこか遠くへ行こうかと思案中です(といっても、午後二時前には帰ってこられるエリアですが)。

皆さまも、楽しく今日一日を過ごされ、さらば、GWウィークと言おう、と爽やかに終われますように。









草刈り

観光地+のコピー_convert_20160504061319

花が旺盛に咲くということは、雑草も旺盛に伸びるということでもあります。
遊んでばかりいないで、草刈りもしなければなりませんね。

草刈正雄さん、かっこいいです。
でも似顔絵って、二枚目ほど難しいんですよね。

ユーチューブで、鉛筆だけでスゴイ似顔絵を描く人みつけました。
言われなければ、誰もが写真だと思ってしまうほどの出来。

作者は、ボクと同じくらいの年代(50歳くらい)の、普通のサラリーマンだそうです。
独学で、そのすご技をみにつけたということ。





今旬の美人芸能人も、そうでない方も。



驚異的です。
信じられません。

金庫破り

金庫破り+のコピー_convert_20150915174145

ビールが美味しい

今日は出勤日でした。
夏日で暑かったですね。

仕事量もすくなくのんびりやろうと思っていたら、応援要請。
思いっ切り肉体労働をやり、太もも痛い、喉カラカラ。

今日は休肝日なのに、我慢できずビール飲んでしまいました。
おいしかった。

夏を感じました。

勉強

勉強+のコピー_convert_20160313063425

04 | 2016/05 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
303位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ