小説の効用

先日NHK Eテレで放送された『文学白熱教室』で、ロンドンに在住するカズオ・イシグロという作家が、小説の存在価値について、こんなことを言っていました。
小説は、歴史書では伝えられない真実を描けることに価値があると。

それはつまりこういうことです。

例えば、震災で多くの被害がでたとします。
歴史書が記すのは、どのようなものでしょう。
それで何人亡くなったとか、何軒家屋が倒壊したなどの被害状況です。

それに対して小説は、作者が被災者などへの取材を通じて想像を膨らまし、その状況下で一個人が感じた想いをリアルに描いて、ノンフィクションでは描ききれない真実に迫ろうとします。
そこに小説の存在価値があると語っていました。
そしてその真実に迫れた小説こそが、優れた小説であると言っていました。

では、そういう価値をもった優れた小説を識別する手立ては、どのようなものがあるでしょう?

残念ながら、その点については、カズオ・イシグロ氏は語ってくれませんでした。

でもボクには、これは有効ではないかという手立てがあります。
それは、苦しい状況におかれて道に迷ったとき、とるべき道を教えてくれるような小説です。

そういう意味において、理不尽な目にあって腹の虫が治まらないとき、必ず手にする小説があります。

それは村上春樹氏が書いた『沈黙』という短編です(これは写真の『レキシントンの幽霊』〈文藝春秋〉に収められています)。



内容は、復讐心の強い同級生にへんな噂をたてられ孤立してしまった男子高校生の心の成長を描いているのですが、そこで語られる真実は、本当に怖いのはその噂をあっさりと信じて、何の責任もとらないような想像力に欠けた連中であるということです。

なんか今の世相を語っているようですが、少なくとも真実に迫った小説を多く読むことで、少しでも深い見方ができるようになることは確かだと思います。

そこに小説を読む価値があるというカズオ・イシグロ氏の主張に、ボクは賛成します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

まさに今のネット社会・・・・!
ネット新聞見ていてつくづく思うことは、見出しばかり誇張していること。
こればかり見ていると本当に馬鹿になりますね。
変な噂ばかり書きたてられる芸能人も政治家もたまったものではないでしょう。
真実を見通せる人でありたいものです。

こんにちわ^^

おっしゃる通り、歴史は支配者や勝者の視点でしか描かれない。
でも、小説は個人の視点から描かれます…そこには、歴史に描かれなかった真実がありますね^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

カズオ・イシグロさん。日系で英語で小説書いてる方ですよね。作品はまだ読んだことがないのですが、気になっています。

真実に迫る小説か。的を射ているが、到達するのはとても難しい世界ですね。
村上春樹さんの作品も、まだ未読なのですが、そういう何度も繰り返して読む小説に出会えることはとても幸せですね。
自分にとっては、何かなあ……。

こんばんわ

カズオ・イシグロさん、憧れです(;゚∀゚)=3
あまり海外文学読まないのですが、読むきっかけになりました❤

私は小説の中の表現力とかに惹かれて、ストーリー性より、言葉が生み出す効果を読んでいる気がします(◔ั₀◔ั )←うまく言えない。

沈黙、機会があったら読んでみますね(◍'౪`◍)♡

No title

yamaさん
コメントありがとうございます。

小説をよむことで、いろんな見方ができ、噂にのせられる愚民にならなくなります。
マスコミも見出しで視聴率を稼ごうとしますからね。

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

小説は、勝者に都合がよくかかれた歴史を、敗者の一市民の視点で書くことで、異議を唱える力があります。
小説は無駄ではないのです。
芸術が無駄なら、ヒットラーはそれらをねじふせようとしなかったはずです。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

困ったとき、何度も勇気づけられる作品を持っていると、本当に救われます。
多くの作品をよむことで、いつか出会えます。

No title

PHiRo♪さん
コメントありがとうございます。

カズオイシグロさんの作品に惹かれるとは、すばらしい読み手だと思います。
ストーリーで語りきれないから、言葉の力で真実に迫ろうとする。
それが優れた作品であると言えます。
それが純文学です。

No title

こんばんは~♪
たしかにそういう面はあるでしょうが、それは小説家の生き方が大きく影響するのではないでしょうか。
真実に目を背け、読者に誤ったメッセージを送る輩もたくさんいます。
私小説なら許されるでしょうが、意図的に真実を捻じ曲げて描き出す手法の小説家も存在することを知ったうえで小説を評価すべきではと思うのですが・・・・・・

私は独善的小説は読んでもつまらなく感じます。

No title

まり姫 さん
コメントありがとうございます。

だから真実に迫った小説を見抜く目が必要なんですね。
どの世界でも、粗悪品が存在するのは避けられませんので。

No title

日本という国が真の先進国となるには、小説もそうですが、芸術に市民権ができたときかなと思ったりします

果たして、そういう時代は訪れますかねぇ(汗)

No title

こんにちは。お邪魔します。
「レキシントンの幽霊」 以前購入したのですが、恥ずかしながら全部は読んでなかったようで、「沈黙」、 昨日引っ張り出して読みました(^^ゞ 
とっても怖い話ですが 似たようなことが現実に起こってるんですよね。。

No title

blackout さん
コメントありがとうございます。

真逆の方向に行っている感じがします。

No title

おきまちあきさん
コメントありがとうございます。

偶然もっていらっしゃって良かった。
恐怖が二重に襲ってくる話でしょう?
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ