スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体験

戦争体験+のコピー_convert_20150814114837
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

そうそう。自分の身になって考えてほしいです。
自分だけじゃなく、子供だっているでしょうに。

ご自分の家族はエリートだから、前線には出ないとお思いですか?
総理。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

毎晩、戦場で怖い目にあう悪夢を見れば、すこしは考えを改めてくれるでしょうか。

No title

こんばんは~♪
自衛隊の最高指揮官ですから真っ先に戦闘地域に行ってもらいましょう。
耐えられるかなーあははははっ
大腸炎で逃げるか(。_゚)〃ドテッ!

その前にレッドカードを突き付けないとね~

No title

まり姫 さん
コメントありがとうございます。

最前線で闘う上杉謙信のような勇ましさはないでしょうね。
武将としての才能もない、とんだ意気地なしでしょう。

No title

お坊ちゃまのアベットラーって実は気が弱いからこのとおりだね。

No title

和 八葉さん
コメントありがとうございます。

戦線に行かされたら、このお坊ちゃん総理、ちびっちゃうでしょうね。
弱いから、暴力に頼りたがるのでしょう。

No title

あんな言動をしていながら、「日本が本格的な戦争に巻き込まれるわけないじゃん」とマジで信じているとしか思えません政権与党……。

No title

ポール・ブリッツさん
コメントありがとうございます。

自民党の先生らこそ、平和ボケだと思います。
集団的自衛権を容認すれば、アメリカから要求された時、応ぜざるを得なくなるのです。
確実に戦死者は出て、恨みを買い、国民を危険にさらすことになりかねません。
抑止力よりも、戦争になるリスクのほうが高くなることを、ノーテンキな人たちは理解できないのです。

こんにちわ^^

今日は8月15日「終戦記念日」ですね^^確かに体験する事は重要です(笑)
思いますに、日本が右傾化しおかしくなってるのは、死と言うものに無知だからだと思います。
昔は老人は、みんな家族に見守られながら、自宅で息を引き取りました。
今は病院の集中治療室です…中年以降の世代は誰も現実の人の死を見た事が無い><
ならば「自宅で死ぬ権利=尊厳死法案」を作って、子供や若者に、人の死の現実を見せてやればいいのでは?
そしたら、最近少年が起すイジメや残虐犯罪も減るし、ネットで見掛ける若い右翼の考えも180度変りますよ。
賭けてもいいです♪

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

命の大切さを身をもって知らないから、右傾化していく。
確かにそうかもしれませんね。
夢でもそういう体験を味わえば、少しは変わってくれるのでしょうか。

No title

確かに昔の戦の武将のように自分で先陣を駆けるなら、
自分が死ぬような決まりは気軽には作らないでしょう。
集団自衛というのは言葉の裏に大きな危険が潜んでいますね。
他の国を護るためにも戦争に行くことになれば、
なにしろアメリカは大の戦争好きの国ですから、
日本は今までよりはるかに戦争の機会が増えそうです。

No title

☆バーソ☆ さん
コメントありがとうございます。

アメリカという戦争大好き国の助っ人をする法案ですからね。
一旦決まったら、戦争を選べなくなるんですよ。
アメリカから日本国に赤紙が来たら、有無をいわさず従わなければならない法案で、抑止力のためなんて建前はすぐに反故にされてしまう…。
それを平和ぼけしている政治家やその支持者の国民は覚悟してくださいってことです。

おこんばんは~。

本当にほんとうにこの漫画見せてあげたい~!

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

安倍さんも戦争の悪夢にうなされるようになれば、考えなおしてくれるでしょうか。

No title

自分が実際に体験することは大事なことですからね(笑)
相手がされて嫌なことというのは考えないと!

No title

ジャムさん
コメントありがとうございます。

戦争体験者は、戦争をして得るものは何もないといっています。
喧嘩は無謀を持って始まり、後悔をもって終わるものです。
手を出したら負けです。
合法的な殺人などありえないのです。

戦争放棄したところで相手まで放棄してくれる訳じゃないけどね

 ガンジーの非暴力非服従はある程度人権意識が高まったからこそなしえた奇跡です。何時も通じる訳ではないところが味噌。IS相手に道理が通じると思う人はいないし、某国に国際法が無意味であることは既に南シナ海の諸事で証明済み。戦争はいけません。でも備えは怠ったら愚か者の烙印と共に亡国の憂き目にあう事必定。
 集団的自衛権を認めない国に多国が手を差し伸べてくれるはずはありません。個人に置き換えて考えてみよう。友人の苦境に知らんふりを決め込む人を、その友人が助けてくれると思いますか?まあ、助けたからって助けてくれるとも限らないんですがね。歪な思惑はあるにせよ、現状のままよりはマシです。
 非難の嵐覚悟で投稿してしまいましたマル

No title

miss.key さん
コメントありがとうございます。

それも一理ありますが、一流国のとる態度としたら全近代的だと思います。
理の通じない相手に対する新たなシステムを提案することこそ、平和を重んじる国のすることではないでしょうか。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。