下り坂最高?

NHK BSプレミアムで放送されている『にっぽん縦断こころ旅』で、ロードバイクをこぐ火野正平さんがきつい山道を登りきり、下り坂にはいったとき言う決め文句。「人生下り坂最高!」というフレーズがあります。



しかし実際にロードバイクで傾斜のきつい長い坂道を下る時、それは事実ではないと思い知らされます。

確かに、ペダルを漕がなくても自転車は自然に前に進んでくれるので、心臓をバクバクさせながら登る坂道より、息が荒れることはありません。

でも、下り坂は相当なスピードがでます。

なので、ひっきりなしにコーナリングが訪れる坂道では、その度ごと、スピードを殺す強力なブレーキングが必要になるのです。
つまり、安全な速度までスピードを落とすには、ブレーキレバーをしっかり握れるように前傾姿勢を強めなればならなくなるということです。

まず、この姿勢が辛い。
というのも、上りで腰がぬけるほど疲れきっているので、腰を大きく曲げる体勢を保つのがキツイのです。

加えて、ブレーキを握り続けると、腕がパンパンになります(下り坂においては、腰を低くしなくてもブレーキングがしやすい、ママチャリのほうがずっと楽です)。

哨兵+のコピー_convert_20150822195009

「人生下り坂最高」という名文句は、暗く受け止めがちな老後を肯定的に置きかえてくれる意味を含んでいるので素晴らしいのですが、ロードバイクにおける下り坂の辛さを味わったら、「そんなの嘘や!(いつから大阪人になったんだ)」と叫びたくなること必至です。

あなたより20歳も若いボクが音を上げる下り坂を快適と受け流す火野正平さん。
あなたはまだまだ若い。
下り坂といえる老人の体力ではありません。

下り坂を楽しいと思えるほどの、体力とテクニックを早く身につけたいと思う今日この頃です。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

山の斜面は……車の免許を取りに行った時の『山道実習』(←箱根が近いので)が、ものすごく怖かった思い出が(-_-;)

登りは別にいいんですが、下りが車の自重も加わるので、ブレーキ踏んでも踏んでも車の速度が落ちなくて、どうしようかと思いました。思えばあの経験が、私のペーパー人生の始まりだったのかもしれません(どうでもいい)

それを思うと、ロードバイクの山道(下り)の怖さも、何となく想像できるような気がします。

そういえば、うちの旦那も学生の頃、友達と自転車で箱根に登頂して(横浜からチャリで行ったらしい。有り得ない)、山下りの途中でブレーキが逝ってしまって怖い目に遭ったそうです。

整備されたロードバイクではそういうことはないかもしれませんが、お気をつけて下さいませね。

No title

なるほど~
今うちにはママチャリしかないので
問題なく下り坂最高です(^^)

No title

こんばんは。お邪魔します。
さすが火野正平さん!だからこそ言える言葉とも思えてしまいますが
下り坂最高! そう言えるように残り生きたいな・・です(#^^#)

No title

お早うございます。
下り坂は、怖いです。独身の頃に会社の胃やン旅行で行った先でサイクリングする事になったんです。私は、スカートだったのでちょっと・・・と思っていました・しかも坂が急でえらいスピードが出てしまって自転車が宙に浮く感覚で怖くてスピードを落としたかったのですが、自転車毎、ひっくり返って怪我しました・膝の骨が見えていました。見知らぬドライバーさんに助けて戴いて無事、病院へ連れて行って貰った記憶があります。
あれ以来、坂道が怖いんです。><

No title

人生下り坂の真っ最中、もうブレーキはきかいな~

こんにちわ^^

下り坂…ある意味阿部首相への皮肉でもありますね(笑)
上に登る事ばかり考えて、下る時の準備が全然出来てない><
投資市場を見てると、アベノミクスは確実に下り坂に入ってます。
逆に物価の方が登り坂に入ってます。これで消費税10%?…生活苦しくなりますよ。

ももも

朝、BSで見てま~す♪
火野正平さんってどうして人気があるのかわからないけれど
つい見てしまいます(笑)
火野正平さんの魅力っていったいなんなんだろ~

こんにちは~。

下り坂、怖そうですね~(゚ー゚;
ママチャリしか乗れないけど、イヤ、それさえも危なっかしくて~。
コナーリングで身体をどっちに倒していいかわからない私です(*゚ー゚*)
マウントエレファントさんはエライ!

No title

へ~、そうなんですか。
やっぱり見ているだけでは分かりませんね。
心旅は大好きな番組で、いつも録画して見てます。
正平さんてかわいいよね。

こんばんわ

実は階段なども登るより下りの方が身体にかかる負担が大きいそうですよ(๑´▿`๑)

マラソンでも下りがつらいと言いますし、楽に思えても実際はキツイんですね。

人生も上り下りの繰り返しです☆

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

登山でも下りのほうが危険だとか。
ブレーキのかけ方のうまい人こそ名ドライバーです。

No title

ジェイジェイさん
コメントありがとうございます。

ママチャリのほうが下り坂最高です。

No title

おきまちあきさん
コメントありがとうございます。

上り坂をしっかり上がってきた皆様は、きっと下り坂は最高だと思います。
安心して下さい。

No title

ピーちゃんこさん
コメントありがとうございます。

それは痛い思い出ですね。
大けがじゃないですか。
坂道は注意ですぞ。

No title

和 八葉さん
コメントありがとうございます。

若いとき鍛えられているので、下り坂も安全にこなしているのだと思います。
下り坂楽しんで下さい。

No title

sado jo さん
コメントありがとうございます。

入りは少なく出は増える一方。
これからの生活が恐ろしや。
勘弁していただきたいです。

No title

ももさん
コメントありがとうございます。

自分をよく見せようとしないところでしょうね。
そこに信頼感が生ずるのだと思います。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

下り坂怖いです。
運転を誤ると転倒しますし、車もいつくるかわからない。
なので、思い切りスピードを殺しています。

No title

okokkeitarouさん
コメントありがとうございます。

火野さんの番組が一日の癒やしです。
実際乗ってみると、火野さんのチャリテクニックすごいと思います。

No title

PHiRo♪ さん
コメントありがとうございます。

自分の力以上のものがでない登りよりも、自分の力以上のものがでてしまう下りは、本当に難しいです。
過信しないでいかないと大けがです。

No title

こんばんは~♪
私はママチャリも乗れません(゚∀゚ ;)タラー
自転車にすいすい乗れる人が羨ましいです。
というか今までの人生が自転車を必要としてませんでした^^
ロードバイク一度は乗ってみたいです。

No title

まり姫さん
コメントありがとうございます。

ロードバイク楽しいですよ。
病みつきになります。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ