心配な日本市場

先日、ダイハツがトヨタに完全子会社化されるというニュースが飛び込みました。

目的はもちろん、小型車が売れる新興国市場での競争力を強化するため。

トヨタはタイ、ダイハツはインドネシア、マレーシアで販売基盤をもってますが、いずれの国も不景気で販売が芳しくありません。
なので、スズキが高収益をあげているインドを中心にした周辺国へ進出し、シェアを伸ばしたいというわけです。

軽自動車業界において、活気のあるスズキに比べ、元気のないダイハツ。
そんなダイハツも、トヨタからの支援をこれまで以上に得られることで、ハイブリッドなどの最新技術や、トヨタが得意とする品質アップのノウハウが投入され、元気を盛り返すかもしれません。

が、心配なのはデザイン。

というのも、最近のトヨタのデザイン。
登場したばかりのプリウスやシェンタ(シェンタ実は好きで、欲しい車の一つになってます)などを見ると、なんか深海魚のようです。
いや、プリウスに至っては、深海魚どころか、マンガ『寄生獣』に登場する寄生生物ミギーのよう(といいつつ、見慣れると斬新なデザインのように思われます。とくに後ろが好き)。

となると、ダイハツの人気車種コペンもこんな着せ替えボディが派生することになるのでしょうか。

コペンプリウス+のコピー_convert_20160130152548

また、もうひとつ心配しているのは、フォードが日本市場撤退というニュース。

撤退の理由は、日本市場での販売がふるわないのが第一。
第二の理由としては、少子高齢化が進む日本市場は先細りするばかりだと分析し、そんな将来性のない市場で踏ん張っても仕方がないということだそうです。

確かに今の日本、輸入車でなくても、普通車を売りにくい市場になっております。
高齢者は年金生活で普通車を買う購買力はありませんし、若者もクルマを買う資金も維持する余裕もありません。
その親世代の中年層も、子どもたちへの仕送りを十分に出せない経済状況。
普通車を3年ごと、買い換えられるような恵まれた家庭は、ほんの僅かな状態になっております。

そんな日本市場。
「選択と集中」でフォードに続けとばかり、撤退しはじめる輸入車メーカが増える可能性がないとはいえません。

この変化が、日本市場の厳しい未来の始まりでないことを祈るばかりです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんばんわ

日本はこのままだと完全に人口が先細りしていきますからね(≖ω≖。)=3
やはり出生率をあげないといけないのですが、こればかりはどうにも…←協力できてない私です(汗)

だからといって移民を受け入れるのもなあ(◔ั₀◔ั )

日本は日本らしくあってくれれば私はいいです(o´罒`o)

No title

PHiRo♪ さん
コメントありがとうございます。

その点についてはボクも同じです。
人口減少の問題、よく考えて見れば、人口が増加するより、地球にとってはいいのかもしれません。

No title

個人的には日本の自動車メーカーにはプリウスのような超低燃費電気自動車だか燃料電池車の、安くて整備しやすくて頑丈なモデルを作ってもらい、それを使った超安価な公共交通機関のタクシーシステムを実用化し、システムごと全世界に売る、そのくらいの根性というか逆転の発想でかかってもらわないとかつての栄光は戻らないのではないかと思ってます。

自動車がないとなにもできない地方都市在住としては特にそう思います。

No title

ポール・ブリッツさん
コメントありがとうございます。

日本の強みを活かしたクルマづくりで、生き残りを図るしかないでしょうね。
日本の元気、取り戻してもらいたいです。
っていうか、自分が頑張らないといけませんね。反省。

No title

市場として魅力がない……と言われてしまうのはマズい感じですね。

でも、自分も……働いてても生活で精一杯、休みの日はぐったりで遊びに行く体力なんかない……な状態だったので、何とか働いている人にもう少し夢のある社会であってほしいです。

何だか、誰もが「給料安くてひとりじゃ生活できない」、「休みたくても具合悪くても休めない」って言ってるみたいで。
いつから、日本の労働環境ここまで悪くなってしまったんでしょう。

No title

車すら買えない経済状態です(笑)
未婚なんで、移動手段はバイク&チャリですね^^

日本の内需は、今後相当苦しいでしょうね。
超高齢化&20~30年後は小子化も加速してそうですし・・

将来のことを考えると、嫌になります(-_-;)
でも、悲観的になりすぎるのも問題なので、出来るだけ今を楽しく過ごしたいですね(^o^)丿

No title

ますますトヨタの独り勝ちになっていくようですね。
ダイハツもトヨタもデザインが好みではありません。
ダイハツはえげつなく、コペンなんかガンダムになりました。
トヨタは以前は野暮すぎたのですが、今はくどくてくどくて、
もう、いいんだか悪いんだかの範疇を超えています。
フォードはフォーカスなど、なかなかいい車があります。
デザインはワーゲンよりもだいぶいいと思うのですが、
あの会社は、どうも日本では売る気がないように見えました。

No title

私は車を買う余裕のあるなしではなく
今まで免許を取ったことがないです
必要を感じたことがなくって・・
というわけで、私もあまり貢献できているわけではないですね(^^;

No title

椿 さん
コメントありがとうございます。

人員ギリギリなので思うように休めません。
一年フルで有給とってない気が。
労働条件が悪いのが普通になりつつある日本が怖いです。

No title

まさぼ~さん
コメントありがとうございます。

その通りですね。
豊かさを感じられない時代。
なのに、安い人件費の国と対抗するために、労働環境は悪くなるばかり。
将来を考えると、贅沢できません。

No title

☆バーソ☆さん
コメントありがとうございます。

デザインのいいのはマツダぐらいですかね。
なんであんなに優秀な人ばかりそろっているのに、あの程度のデザインしか出来ないのか不思議です。
没個性にコンプレックスをもつ優等生が無理して奇抜な服を着ているようで、なんか痛々しいです。

No title

ジェイジェイさん
コメントありがとうございます。

それも正解だと思います。
車を持つことで事故のリスク、維持費、環境汚染の拡大など、負のコストも背負うことにもなります。
クルマを買うことで経済に貢献という発想は、煙草や酒を買うことで経済に貢献という発想と同じになるます。
お酒とクルマが好きな自分は、それも自覚しなければいけないと思っております。

確かに若い人の車離れも問題がありますね。

No title

マイベイさん
コメントありがとうございます。

車は高価で、それを購入すると、ほかの多くのものをあきらめなければならなくなります。
多様化の時代、そんな選択はしにくくなったということなのでしょう。

No title

こんにちは~♪
フォードが撤退を余儀なくされたのは自業自得の部分もありますね。
米国式の大型車が狭い日本で走り回れるはずがありません。
その点ドイツ車はメルセデスでさえ日本に小型車を投入し前年度比四出増になっています。
燃費偽装で大損しているフォルクスワーゲンは一時販売が落ち込んだものの日本への輸出が回復基調に戻っていることを考えると、フォードだけが負け組です。
ただ米国一国だけが得をするTPPが発効すると、状況は一変する危険性が出てくるかもしれませんねー。
何せ無理矢理でも米国企業が不利な扱いだと判断したら輸入枠を押し付けることができるようになりますから、米国自動車大手三社は再上陸を考えるかもしれませんね。

No title

まり姫さん
コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりで、一年で四千台程度しかクルマが売れなければ、それはそのクルマの魅力がないことになります。
最近はフォーカスといういいのも出したのですが、クルマを知らない日本人にはまったくキャッチされませんでした。
プロの評価はすごかったのですが。

No title

なるほど 深海魚いい線ついてる気が…(^O^)

No title

あみパパ さん
コメントありがとうございます。

深海魚ぽいですよね。
ある意味未来的?
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
213位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ