ボクの愛車 part18

今回紹介するボクの愛車は、コチラ。

DSCN3898_convert_20151213161357.jpg

DSCN3895_convert_20151213161434.jpg


DSCN3897_convert_20151213161417.jpg

トヨタの86(ハチロク)。
2012年に発売され、現在も販売されているスポーツカーです。

Autoart製なので、外観はもちろん、内装、エンジンルームの再現も息をのむほどにスゴいです。

DSCN3907_convert_20151213161525.jpg

DSCN3904_convert_20151213161454.jpg

DSCN3908_convert_20151213161540.jpg

ところで、86(ハチロク)というネーミング、ちょっと変わっていると思いません?
なぜ、こんな名前にしたかというと、昔トヨタからレビン・スプリンタートレノという車が販売しておりまして、そのなかでもAE86型のモデルが漫画に登場するほど人気があったからです。

この現代版86も、それに負けず劣らず人気があります。
人気の理由は、バランスがとれているからだと推測します。

つまり日本の交通事情を考えて、現実的にスポーツカーを運転する楽しみを味わうにはどうしたらよいのか、よく煮詰められているということです。

まず現実的なのは、ボディサイズ。
スポーツカーは高速での安定性を追求するあまり、車幅を多くとるたがりますが、86は1,775mmと、とてもコンパクト。
日本の狭い道でも、バッチリOKなジャストサイズです。

車高も低くて、スポーツカーとしてのルックスを崩していません(車幅を狭くしても、デザインを崩さずに済んでいるのは、車高がスーパーカーと比べても遜色ないくらいに低いからです)。
そんなデザインを可能にしたのは、低重心のエンジンとして名高いスバル製のボクサーエンジンを積んでいるからです(ポルシェと同じ水平対向エンジンです)。

加えて車重も1,220kgと軽く、スポーツ走行が楽しい後輪駆動なので、ハンドリングがとてもよろしく、峠もガンガン攻められるというわけです。

この車が支持を受けている理由は、スポーツカーとしての資質にすぐれているだけではないと思います。

スポーツカーで省かれがちな後部座席があって、トランクもけっこう広く、実用的なのであります。
何よりうれしいのは、燃費がよろしいこと。
燃費を気にしてスポーツ走行を楽しめない大排気量のハイパワーマシンよりも、ずっと運転を楽しめちゃうと言うわけです。

300万と値段は決して安いとは言えませんが、若者でも何とかすれば買える現実的な値段も魅力です。
タイヤも無駄にワイドなタイヤではないので、維持費も抑えられ、そこも現実的にうまくバランスがとられている知的なスポーツカーなのです。

初代の86と同様に、チューニングやドレスアップが楽しめるというのも、この車を選ぶ強力な吸引力になっています。

人気色は、このミニカーと同じホワイト。
でも、レッドもステキです。
深い赤で、前に走っているのを捕まえると、ずっとついていきたくなるくらいです。

ちなみにこのスポーツカー。スバルとの共同開発なので、スバルからBRZという姉妹車が販売されております。
こちらも魅力的。
86よりデザインが落ち着いていて、どちらかというとボクはこちらが好み。

BRZの素晴らしさは、ボクの大好きなブログ『BRZを楽しむぞ~っ!』で、オーナーさんがプロ並みの写真テクニックで紹介しています。
車に興味のある方、ぜひ訪問してみて下さい。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

86欲しい(^O^)
でも運転席に座った時にもう運転できないかもと思ったことあります(+_+)
何気に最初に買った車がAE101レビンでした(^O^)

No title

あみパパさん
コメントありがとうございます。

ボクも昔レビンに乗ってました。
スポーツカー復活の兆しが見られ、楽しみです。

No title

シンプル・イズ・ベスト…トヨタの車にはそれを感じます。
もしかして、トヨタの発展はその経営理念があったからではないでしょうかね?

No title

レビン・トレノの名前は昔から何となく知っていましたが、根強い人気のある名車だと知ったのはマンガ「イニシャルD」を読んでから(^-^;
デザインも現代風になって、カッコよくなりましたね。
それでも具体的にどこがいいのか? は知らないままでしたので、大変参考になりました<m(__)m>
解説ありがとうございます。

本当にエンジンルームの再現がすごいですね! 内装もスポーツ仕様ばりばりで燃えます。

お友達が

この赤いシートと赤いハンドルの乗ってます。
チェンジシフトの頭が
赤のステッチのカバーで可愛い感じでした(笑)

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

トヨタは商売が巧みです。
ライバルの後にそれを上回るモデルをつくる。
販売力にも優れているので、勝ち目無いですよね。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

販売されてけっこう経ちますが、魅力度は薄れません。
ファンも多いんですよ。

No title

ももさん
コメントありがとうございます。

最上級グレードですよ、それ。
いいなぁ。

No title

こんにちは~♪
こんな車を非正規雇用の人じゃ購入できませんね(笑)
ミニチュアで楽しめたらいい方でしょう。
300万円プラス維持費や税金・保険など考えたらローンを組んでも支払いができないんじゃないかしら??

聞いた話では年収150万円程度の非正規雇用労働者が圧倒的に多いそうですよo(`・д・´)o ウン!!

No title

まり姫 さん
コメントありがとうございます。

正社員でもかえるものではないので、ミニカーで我慢します。
税金もかからないので。あっ、消費税はとられるか。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ