スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

bad Jobs

昨晩、映画「スティーブ・ジョブズ」を観にシネコンに行って参りました(昨日が公開日です!)。

仕事が終わってからなので、21時15分と上映時間としては一番遅い開始時刻になってしまいました。

しかし、1日は割引料金で観られるファーストデーということを知り、超ラッキー。
そういうこともあってか、こんな遅い時間なのに、けっこう賑やかでした(花金ですしね。でも、特にカップルが多く、仕事帰りにぶらっと一人できた自分、なんだが肩身が狭い~)。

でも、まっ、いいや。映画は一人で観るに限る。隣を気にせず、集中して観られるから、と気持ちを切り替え、今のうちにとトイレで用を済まし、ホールに戻ってきたときのことです。

お会いしたくない人物の顔が、フードコーナーに並んでいるのが目に飛び込んできました。

アンラッキー…。
ボクは、とっさに顔をそむけました。

その人は、うちの会社のコストダウン特命課の部長さんで、コストダウンのために設備も人員も容赦なく削っていくという、現場の人間にとっては、敵の様な存在(まぁ、それが彼の仕事だから仕方ないんですけどね)。
そんなわけで、過酷な現場(彼がつくりだした?)から解放された外では、お会いしたくない人物ベスト1の存在なのです。

となれば、一刻も早く避難するのが得策。大急ぎで、二階の上映会場に駆け込みました。
それからシェルターである、指定された座席につくと、ようやく人心地。

でも、一瞬、顔が見られたような気もするので、ちょっと心配。挨拶もしないで逃げたと思われれば、連休明けには倍返しが待っているかも。そう考えると、映画を楽しむどころの気分ではなくなってきました。

しかし、見破られていないだろうと自信を深める、救いもありました。
それは、字幕の字をよく読めるようにと普段はしない眼鏡をかけていたということと、ハンチングキャップを目深にかぶっていたということです。これでマスクをしていれば、完璧に変装できたのでしょうが、まあそれでも、それなりに正体を隠す効果はあったでしょう。

ところが、ホッとしているのも束の間。
薄暗がりの階段を昇ってくる人影に嫌なオーラを感じ、警戒してさらに深くかぶったハンチングキャップの下からその人物を確かめると、やっぱり特命課の部長さん。さらに驚いたことに、その後には、ポップコーンをもった同課の若手のホープがついてくるじゃあーりませんか。

こっちへくるな!
ボクは祈りながら顔を伏せ、さらに変装を厳重にするために手で口を覆いました。

しかし、二人はなんとボクと同列の二席おいたシートに着席。
マジかよ!
これでは映画を楽しむどころではありません(一人で鑑賞するメリットまるでナシ!)。

それにしても、なんで山ほど空席があるのに、よりによってそこなんだよ!
ボクの怒りの矛先は、こんなリスキーな座席の指定の仕方をした切符売り場のおねえさんに向かいました。

それから1時間。彫像にでもなったように、顔をそむけた姿勢を維持しながら映画を観ていましたが、さすがに首が痛くなってきました。
それで小さく首をコキコキとほぐしながら、怖いもの見たさで目の端でちらりと二人に目をやると、映画をはるかに上回る衝撃的な映像をキャッチしてしまいました。

なんと、部長の肩に若手のホープが頭を傾け、二人で仲良くポップコーンをつまんでいるじゃないですか!
えっ、ひょっとして、そういう関係?

たまたまそう見えただけということであればいいのですが、ともかくも居心地はさらに悪化しました。

BADジョブズ+のコピー_convert_20131102091939

それ以後の時間は苦行のようでした。

ジョブズが、自分の気に入らない部下を次々と冷酷に切っていく様は、こんな現場に居合わせ、いつ正体がばれるかヒヤヒヤしているボクにとっては他人事には思えません。

こんな事が無ければ、Goodジョブズで終わったのでしょうが、その時の感想は、badジョブズでしかありませんでした。

だから映画が終わり、エンディングテーマが流れ始めると、未練もなく、怪しまれない退席を装いながら、しかし足早に場外に逃げました。

夜風が冷たい季節だというのに、冷や汗でシャツはビッショ。風邪を引かないように、ニンニクのたっぷりきいたラーメンを食べて帰りました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

似たような・・・

ども こんにちは

そりゃ災難でしたね(笑)
ワタシも映画好きでよく出掛けます
しかしあまり知人には会わないのですが
先々月だか取り引きしている職人さん(男性)に行き会いました。
向こうはコチラのこと気が付かなかったのですが
声をかけようにも声をかけられません
二人連れだったのですがそれが相手は男性・・・
その職人さんワタシと同世代
相手の人は30か40くらい
その職人さん独身なんですが
独り身でいる理由がわかった気がした一件でした。
不快でしたら削除して下さい(爆)

びっくりですね!

そんな偶然ってあるんですね!
よくドラマとかで、偶然主人公が決して会いたくない人物に皮肉にも会ってしまう・・・というシーンがありますよね。ご都合主義だなぁと・・・と冷めた目で見たりしてましたけど、実際そういう事ってあるんですね。
これは考えを改めないといけないかもです。
それにしても、せっかくの映画が楽しめずに残念でしたね。でもこの体験を小説に活かしてみるっていうのはどうでしょう?
正直ちょっと面白い話だなって思ったりもしました(^^ゞ

冷や汗かきました

kobayさん
コメントありがとうございました。
kobayさんも似たような経験ありましたか。
マズイ現場に出くわした時、本当に弱りますよね。
逆に知らぬうちに、変なとこ目撃されているってことも、あるかも〜。油断できませんね。

びっくりでした

エンジェルズアイ
コメントありがとうございました。
ドラマのようなことって、実際に起きるんですね。
難を逃れた今となっては、たしかに面白い展開ではありましたが…。
実はこの映画、「ジョブズのように世界を変えるような仕事をするために是非観に行って下さい」と社長から全員宛てにメールがあったんですよ。
そういうことで、部長さんたちもさっそく観に行ったんだと思います。
それにしても、彼氏?と一緒だなんてねぇ。
仕事ではなく、部長に対する世界観が変わってしまいました(爆)
もちろん、この衝撃の事実は、ボクの胸にとどめておくつもりです。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。