スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あてにならない予言

この度、ノロウィルスにかかり大変な思いをしましたが、学んだこともありました。
それは、「専門家の予言を鵜呑みにして、未来を不安がってばかりいても仕方ない」ということです。

ノロウィルスと診断されたとき、医師はボクに断言しました。「ノロウィルスは感染力がものすごいですからね、家族の人に必ずうつりますよ」と。
家には免疫力の落ちた高齢者もいますので、感染が原因で命に関わるような事態になったら大変だと、震えあがりました。
しかし、医師はボクの動揺をさらに強震させるように、「ウォシュレットでもうつりますからね」と脅し文句。「とにかく、手洗いだけは徹底して下さい」とアドバイスを伝え、退席を促しました。

しかし幸いにも、今のところ家族の誰もノロウィルスの症状は出ていません。
「必ず」とまで断言した専門家の予言も、あてにならないなとほっとしつつ、他の分野についても、我々の不安を煽るような暗い予言を専門家を初めとする識者たちは語っているけれど、それも同様にあてにならないのではないかと思いました。
ならば、そんなのにびくびくして、今を楽しまないのは、ひどくもったいないような気がします。

危機感をもって準備をするのは大切ですが、くよくよ悩んでばかりいても仕方ないですよね。
斎藤茂太先生も著書『そんなに自分を叱りなさんな 心のモヤモヤ退治法89』(集英社文庫)なかでこう語っています。「生きていれば無力感を感じたり憂うつになったり、先行きが不安になって当たり前だ。当たり前の現実的な心配ができるのは、ポジティブだからこそである」と。従って、現実的な心配から目をそらして、「なんとかなるさ」と何も準備をせず、その結果うまくいかなかったら、他人と運のせいにするネガティブな楽天家より、一見ネガティブだが、ちゃんと現実と向き合い、準備を怠らないポジテイブな心配性のほうがいいと語っています。

できるだけのことをしたら、後はくよくよ考えない。「人事を尽くして天命を待つ」の精神が大切だなと、つくづく思いました。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。