スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月夜の特訓

そのカエルは、一緒に生まれた6人兄弟のなかで、いちばん体が小さく気も小さかったです。
そのため、いつもいじめられ、ますます臆病者になっていきました。

しかし、兄弟のなかでただ一匹、彼をかばってくれるカエルがいました。

そのカエルは弟に自信を持たせるために、こう言いました。
「ミゲルは、頑張ればジャンプ力は誰にも負けないものになるはずだ。だから、一生懸命、ジャンプの訓練をして、いつかカエル村でやっているジャンプ大会で優勝してみせるんだ」

カエル村でやっているジャンプ大会とは、陸地からカエル池という池にむかってジャンプして、どこまで遠く飛べるか競うというものです。
その大会には、カエル村の脚力自慢のカエルたちが参加します。
もちろん、ミゲルの兄弟たちもその大会に出場することをめざしていたのでした。

しかし、ミゲルは自分にはとても無理だと思っていましたので、参加する気ははじめからありませんでした。
だから兄のキュエルに弱音を吐きました。
「ボクはいいよ。出ても恥をかくだけだから」

しかしキュエルは、あきらめませんでした。たとえ参加するだけに終わっても、日々努力することで、かわいい弟の体も心も強くなると思っていたからです。
「ボクが、ジャンプの仕方を教えるから、頑張ろうよ」

しかし、カエル池には岩が何カ所も突き出ていて、下手をすると大けがをしかねません。その恐怖を想像すると、ミゲルは震え上がりました。
「でも、怖いよ。もし失敗したら、死んじゃうかもしれないもん」

「大丈夫だ。最初は、安全な池で練習するから」

「本当?」

「本当だとも」

キュエルのミゲルへの特訓は、その翌日から始まりました。
キュエルのミゲルへの献身ぶりはすごいものでした。
ミゲルに体力をつけさせるために、自分の食べ物を分けてやったり、自分のトレーニングは後回しにして、練習環境に恵まれた昼間はずっとミゲルのトレーニングにつきあってくれたのです。

そんな特訓が、1年ほど続くと、ミゲルは体が大きくなり、ジャンプ力もかなりついてきました。
そのかわり、キュエルはどんどんやせ細り、体力が衰えていったのです。
そして、ついにキュエルはミゲルが初参加するジャンプ大会の一週間前に亡くなりました。

唯一の味方だったキュエルが亡くなり、ミゲルはひどく落ち込みました。
食事も喉に通らなくなり、とても大会に参加する気分にはなれません。
そしてついに自分もキュエルの後を追おうと、真夜中、誰もいないカエル池に行きました。

その晩は、お月様がとてもきれいで、カエル池は明るい月影で照らされていました。
その池に身を投げようと、カエル池に自分の顔を映したとき、ミゲルは驚きました。
食欲がなくなってやせかけた自分の顔が、元気だった頃のキュエルの顔にとても似ていたからです。

「兄さん」
ミゲルは思わずその顔に呼びかけました。

すると、池に映ったその顔は、「頑張れ」と答えました。

それで、ミゲルは自分は死んではいけないのだと気がつきました。
自分が大会に参加する前に死んでしまったら、兄さんの努力を無駄にしてしまうと思ったからです。

大会は、明日開かれます。
ミゲルは、一週間休んだ練習を取り戻すかのように、朝までカエル池で実践トレーニングを繰り返しました。カエル池に映ったキュエル兄さんに励まされながら…。

そしてついに大会が始まりました。

ミゲルの順番は、一番最後でした。
ミゲルの兄弟をはじめ皆、すごいジャンプをしましたが、ミゲルは少しも動揺しませんでした。

弱気な自分がどうしてこんなに落ち着いていられるのか不思議に思うくらい、静かな心で順番をまち、そして自分の番がくると、堂々とした足取りでジャンプ台に向かいました。
そして、キュエル兄さんへの感謝をこめて、あらん限りの力でジャンプをしたのです。誰よりも遠くに…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

これまたいい話ですね。

泣けます~(T_T)

No title

ポール・ブリッツさん
コメントありがとうございます。
葛西紀明選手が幾多の試練を乗り越え銀メダルを取ったのに感動して、一気にかきあげました。
羽生選手にしろ、不撓不屈ですごいですね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。