スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美しき公園のゴミ

引っ越してきた街に住んで一週間。
はじめての休日を得たので、近所を散策してみることにした。

快晴の午前10時。
春のあたたかな日差しが心地よい。

新興住宅地のこぎれいな庭に咲くカラフルな花を楽しみながら歩いていると、桜の花が咲き誇る美しい公園に行きあたった。

ここで一休みしようと思い、ベンチに腰掛けると、きれいに手入れされた公園の片隅に、ゴミが散らかっているのが見えた。

どうせ、不良どもが夜中にこの公園にたむろし、飲食をして捨てたものだろうと思いながら、几帳面な性格のボクはそれをかたづけようとそこに近づく。

しかしそこに散らばっていたゴミは、ちょっと意外なものだった。

野菜ジュースや聖書に仏像、ミッキーマウスのぬいぐるみなど、どれも悪ガキどもとは縁のなさそうなものばかりだったのだ。

それでは誰がいったいこんなものを捨てたのかと首を傾げながら、野菜ジュースの缶を拾い上げようとすると、それは地面に固定されていてビクともしない。

他のものも同様で、地面にはりついていた。

わけがわからず腕を組んでうなっていると、後ろから声をかけられた。
「どうしたのですか?」

見ると、そこにいたのは白髪頭の初老の男性だった。

ボクは会釈をして、「いえ、このゴミ。かたづけようと思ったら、地面にはりついていて動かなかったもんで」と答えた。

すると、彼は納得したように表情をゆるめて言った。
「ああ、これは教育アートなんですよ」

「教育アート?」

「そうです」彼は深く頷いて、こう説明した。「子どもたちにゴミのポイ捨てはいけないことだと教育するために、どんなに健康的で尊くかわいいものでも、ポイ捨てをすれば、公共の美を損ねてしまうものになるのだと、目でみせてわからせようと考案してつくったアート作品なんです」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。