スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間よとまれ

やっとゴールデンウィークがはじまった。
夫婦共働きで、平日の朝はバタバタと慌ただしいが、今日は心ゆくまでベッドでゆっくりできる。

枕元のデジタル時計は、6時半を表示している。
ボクはいつもの習慣で目を覚ましてしまったが、妻はとなりでスヤスヤと気持ちよさそうに寝ている。

仕事や家事の余裕のなさでお互いストレスまみれだが、それから解放された妻の安らかな寝顔をみていると、ああ、できうれば、このまま一年くらい時間が止まってくれないものかと思う。

しかし、それはもちろん無理な話だ。
馬鹿なことを考えるのはよして二度寝しようとすると、「できるよ」と声がきこえてきた。

驚いて声のした枕元をみる。
そこには、妻の大切にしている熊のぬいぐるみがあるだけだ。

寝ぼけているのかと思い、熊から目をそらそうとすると、なんと、それは口を動かし、「だから、できるって」とはっきり言った。

まさか、こんなことが…。
ボクは呆然として熊を凝視する。

すると、熊は「正確にいうと、時間を止めることはできないけど、時間のながれをゆっくりさせることはできるよ」と言った。

「本当か?」と、ボクは動揺しながらも訊く。

「うん」熊はその短い首を縦に振る。「じゃ、やってみるね」
熊はボクの回答を待たずに、そんなことを言った。

まさか、そんな馬鹿なことが…。

ボクは半信半疑で、もう元のぬいぐるに戻って動かなくなった熊からデジタル時計に目を移す。
すると、確かに秒の表示がいつもの10倍の速度でしか動かなくなっている。

熊がウソを言ったわけではないことを知ると、今度はいつまでこんな時間が続くのか怖くなってきた。

それに、なぜか呼吸が苦しくなってきた。
その苦しみは、次第に強まる。
まるで、全速力で走り続けているような酸欠状態が襲ってくる。

「やめてくれ。はぁ、はぁ、あ、くま…」と苦しい息のなかから訴える。

すると、熊は「彼女はボクのものさ」と毒気を含んだ声で言った。

恐怖と辛さのあまりバタバタと手足を動かすと、異変に気がついたのか、妻が恐ろしいほどのスローモーションでボクの方に顔をむけた。
ボクは助けを求めるように妻の方に手をあげたが、だんだん気が遠くなって、妻の顔は意識から消えていった。

再び意識を取り戻すと、宙に浮くボクの真下には、ベッドに仰向けに寝ている血の気を失った自分がいた。
そしてその横には、妻と二人の見知らぬ中年の男がいる。

妻は泣きじゃくりながら、彼らに言った。
「過呼吸にあえぎながら、主人は息絶えたのです。なんでこんなことに…」

まさか、ボクは死んでしまったのか…。
ボクは愕然とする。

そしてなぜ過呼吸になったのかも分かった。
おそらく、時間の流れがゆっくりになったことで、普通に息をしているつもりでも、現実の時間の流れからはかれば、それは普通でなかったのだと…。

亡骸となったボクの枕元では、熊のぬいぐるみが不敵な笑みを浮かべていた。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。