スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍びの者を見出す秘策

「忍びの者を捕らえたとは、真の話か?」
寝室に軍師寛平を呼んだ武将赤池義清が尋ねる。

軍師寛平は、正座をして床に頭がつくほどの礼をしてから答える。
「はっ、兵に紛れ込んだ敵方の忍びの者をひとり捕らえました。今その者を牢屋に入れております」

「うむ。でかした!」赤池義清は、右手にもった扇子で太ももを叩いて喜ぶ。「何千といる兵の顔をすべて把握できるものではないが、そのなかから忍びの者を速やかに見出すとは、天晴じゃ」

「はっ、忍びの者がいることに気がついたのは、畠山茂助という兵です。かの者から、夕餉の最中、その話を受けました」

「そうであるか。その者に褒美を与えてやれ」
赤池義清は扇子を軍師寛平に向けると、そう命じる。

「はっ、畏まりました」

「で、忍びの者に拷問をくわえよ」と赤池義清は言い、扇子を鞭のように何度も振ってみせる。「そして、逆に敵方の情報を聞きだすのじゃ」

「はっ、さっそく明朝より鞭打ちの刑を処し、益となる情報を吐かせたく存じます」

「うむ。期待しておるぞ」赤池義清は、興奮と激しい所作で汗ばんだ額を扇子で仰いで頷く。「それにしてもじゃ、いかようにして忍びの者を見出すことができたのじゃ?」

「ニンニクでございます」と軍師寛平は答える。

「ニンニクじゃと?」
赤池義清は首を傾げる。

「左様にございます」軍師寛平は深く頷く。「夕餉には、皆の者の膳に必ずニンニクを出しておりますが、兵たちとの申し合わせで、それを口にするなという話になってあります」

「ほう。それで」
赤池義清は身を乗り出して尋ねる。

すると、軍師寛平は失礼にあたらぬよう、口に手をあて、は〜ぁと息を吐いてみせる。
「ニンニクを食すると、独特な強い口臭が漂います。それが忍びの者を見出す、有力な手がかりになるのでございます」
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。