スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民の命を守る同盟(上)

「寛平、なぜじゃ」武将赤池義清は、絶大な信頼を寄せる部下の軍師寛平に、はじめて失望の念を抱いた。「ワシは、キリシタン大名となぞ、同盟を組むつもりはないぞ。お主も、彼奴を嫌っていたではないか」

小国の城主である赤池義清は、いま存亡の危機に立たされている。
周囲の小国が生き残りをかけて、三つの巨大勢力のいずれかと同盟を結んでいるのだ。

未だに迷っているのは、赤池義清だけである。
乗り気でないのは、自分たちより力のある国と同盟を結めば、それに支配され、思うような政治ができなくなることにある。

赤池義清は、民の平和を第一に考える武将であった。

実のところ、戦は彼の好むところではない。
人の命を奪うことなぞ、最も愚かなことだと考えているからだ。

とくに、何の罪もない民の命を奪うことを嫌う。
民の命の重さに、敵も味方もないと考えるのが、赤池義清の思想であった。

それでも戦をせねばならぬのは、自国の民の命を守るためである。
命の重さは比較できるものではないと思いつつも、自国の民の命を優先せざるをえないことに、赤池義清はいつも罪の意識を感じていた。

ところが、巨大勢力のどの武将も、民の命なぞ虫けらのようにしか考えていないようだ。
天下を取るためには、平気で民家を燃やし、その財産を奪い、赤子の命までも何のためらいもなく奪う残酷さをもっていた。

あれじゃ、まるで盗賊ではないか。
それが彼らに対する、赤池義清の感想であった。

そのような価値観がまるで異なる者らの支配下に入るのは、毒を飲むより嫌なことだった。

しかし、民の命を守るためには、そのような理想をいつまでも引きずっていられる事態ではなくなった。
一刻も早くいずれかの勢力と同盟を結ばなければ、あっという間にこの弱小国は攻め落とされ、愛する民の命は、それこそ虫けらのように蹂躙されることになるに違いない。

そこで、軍師寛平に相談したわけである。
ところがその回答は、赤池義清をひどく落胆させるものだった。

理由は、得体のしれない異国の宗教を毛嫌いしていただけではない。
寛平が同盟を提案した、キリシタン大名・大竹左近を信用が置ける人物だとは思っていなかったからだ。

大竹右近は、巨大勢力である三国のうちで、最も力のある国と同盟を結んでいた。
それは、双方にとって利害が一致してでの同盟であった。

大竹左近はキリスト教を利用して民を洗脳し、領土を拡大している武将である。
その悪知恵を借りて数の力を確保したいと企んでいるのが、最大勢力として躍進し続けている武将・織成猛司であった。

そのような腹黒いやり口で天下をとろうとする、この二人の武将を好まぬ点においては、軍師寛平も同じだと思っていた。

それが、奴らと同盟を組もうという。
その真意がわからず、赤池義清は裏切られた思いを抱いたのだった。

次へ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。