スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英雄の悟り (上)

2100年。
人類は、放射性廃棄物の処分に頭を悩ませていた。

大量生産・大量消費を馬力に経済成長を図ろうとする方針は転換するどころか、ますます拍車がかかり、とてもではなが、微々たる電力しか生み出さぬ自然エネルギーでは賄えるものではなくなった。
その結局、いつしか、原子力発電に頼るエネルギー政策に逆戻りしてしまったのである。

加えて、国際競争が激化し、それに比例するように軍拡競争も激しくなった。
それはすなわち、核兵器の保有数を競い合うということでもある。

そのような馬鹿げた競争を繰り広げた結果、放射性廃棄物の量は、もはや地層処分できる許容量をはるかに超えてしまったというわけだ。

そこで、国際会議で出した解決策は、地球から遠く離れたどこかの星に、それを廃棄してくるというものであった。

飾らずに言えば、廃棄物の不法投棄である。
それが問われないのは、未だ地球人のほかに異星人が確認されないからだ。
つまり、地球人がそれでヨシと結論をだせば、誰もその罪を問うことができないというわけだ。

問題になったのは、不法投棄よりも、この任務を誰がやるかということだった。

誰もこの任務を引き受けたがらないのは、これが生還が保証されていないものであるからだ。
いや、犠牲を覚悟する勇気がなければ、とても引き受けられない任務である。

なぜなら、放射性廃棄物を運ぶ宇宙船には、片道分の燃料しか積まない方針が公表されたからだ。

その理由は、ふたつある。

ひとつは、化石燃料が枯渇の危機にあるので、帰還するまでの燃料を用意する余裕がないこと。

そしてもうひとつの理由は、限られたスペースの宇宙船のなかに、できるだけ多くの放射性廃棄物を積載するには、燃料タンクのスペースを最小限にせねばならぬからだ。

そのためには、宇宙飛行士の乗るスペースも最小限にせざるを得ず、最終的には乗船するのは一人だけという結論が下された。

乗組員を一人に抑えたことには、犠牲者も最低限度に抑えるのが妥当であるとの理屈もあった。
それで人類が救われるのなら、そのくらいの犠牲を払うのも致し方がないという正当論だ。

このような内容では、進んで手をあげる者がでなくて当然である。

そこで再度開かれた国際会議では、この任務を引き受けた人物には、人類最高の栄誉である勲章を与えると話がまとまった。
加えて、残された家族には、一生働かなくても暮らせるほどの保障を払うと約束された。

しかしこれほど魅力的な条件を提示しても、誰も名乗り出るものはいなかった。

その件について開かれた三回目の国際会議で、さらに保障額を上乗せするかどうか審議を進めていた時、ついに、ひとりの若者が手をあげた。

国際会議の最中に、その情報が飛び込んできた時、集まった議員らは大喝采した。

なぜなら、その若者には家族がいなかったからだ。
つまり、その宇宙船に乗り込む宇宙飛行士が天涯孤独の身ならば、家族に払う保障金が不要になるからである。

次へ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。