スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱帯夜の敵討

母親の敵討をとるには、深夜、巨人が寝静まった隙を狙うしかなかった。
しかし巨人はなかなか眠れないようだった。

今日は特に熱帯夜である。
昼間も尋常ではないくらい暑く、38度近くまで気温がのぼった。
夜になっても、なかなか気温が下がらない。
その寝苦しさのせいで、巨人は何度も寝返りをうっては、眠れない目をこすっているのだ。

弟は、「このぶんじゃ、今日は無理じゃない?」と弱気なことを言った。
確かにこの調子じゃ、巨人はいつ眠れるかわからない。

そこを無茶して下手に動けば、巨人に私たち兄弟が潜んでいるのを察知され、執拗な攻撃を受け、挙句に殺害ガスをたかれる羽目にあってしまう。
そうなれば、我々は一巻の終わりだ。

やはり、巨人が完全に寝入るのを確認してから、行動を起こすのが最善の策だろう。
ワタシは弟に、その策を告げ、辛抱強く巨人が熟睡するのを待つことにした。

すると、巨人はいびきをかきはじめた。
今がチャンスと思ったのか、弟はさっそく自慢のエンジンをふかし、特攻態勢にはいった。

「待て!」とワタシは制止を呼びかけたが、ワタシ以上に母思いの弟は、巨人めがけて突撃した。
かなりのエンジン音だったので、眠りの浅い巨人は目を覚ました。

「やばい、逃げろ!」
ワタシは弟にむかって声をはりあげた。

しかし巨人の振り下ろす手のほうが早く、弟は無残にもその手にはたき落とされた。

「うるさい、蚊だね。まったく、毎晩毎晩」
巨人はそう言うと、弟の死骸を枕元のゴミ箱に捨てた。

弟よ。
明日の晩は、必ず敵をとってやるからな。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。