スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寅さんの白熱教室(下)

前へ

「お前は親に食わせてもらっているから、そういうお気楽なことを言うんだよ。お気楽なことを」
片想いで受験勉強に身が入らない甥っ子の満男に、しっかり勉強して立派な社会人になるよう説教してくれと妹のさくらから頼まれた車寅次郎は、そう諭す。

「じゃぁ、おじさんは愛よりお金が大事だというの?」
満男は、ビールをあけたグラスを乱暴にテーブルに置く。

「そういうことを言ってるんじゃないだろ。お金も大切だということだよ」寅は満男のグラスにビールを注ぐ。「おじさんも愛は何よりも大切だと思う。豊富な恋愛経験を経ているからな。だが、愛だけでできることは限度がある。それも豊富な恋愛経験から痛いほど学んだ」

「どういうことだよ」
酔いが回った満男の目は据わっている。

「例えばだ。ここにひとりの美少女がいたとする」寅は箸の片方を美少女に見立てて、テーブルの上に立てる。それからもう片方の箸を、その少女に見立てた箸のほうにトコトコと近づけていく。「お前はその少女に一目惚れをする。その美少女のことを想うと夜も眠れなくなり、お前は清水の舞台から飛び降りる覚悟で告白しようと、道路の向こう側にいる美少女のもとに駆け寄る。ところがだ。乱暴な運転をするクルマが少女に向かってくる。少女はよそ見をしていて、それに気がつかない。お前はどうする?」

「危険を知らせるために叫ぶ」

「それでも間に合いそうになかったら?」

「オレがその暴走車に飛び込んで、彼女を守る」

「えらい」寅は満男の頭を撫でる。「それが愛の力だ」

「そうだろ。だから愛は何よりも大切なんだ」ろれつの回らない口調で満男は言う。「わかった、おじさん」

「ああ、わかった、わかった」と何度も頷く寅。それから優しく否定する。「しかし、お金があれば、もっとできることがある」

「なんだよ、それ?」

「例えば、歩行者を守るガードレールをつくったりすることだ」

「それは行政のやることだろ。一般市民が金をだしてやることじゃないよ」

「だったら、お前公務員になれ」
話の腰を折られた寅はしかめっ面で、美少女に見立てた箸で満男を指す。

「嫌だよ、そんな固い仕事。オレに向いていないよ」
満男は手を仰いで、寅の指南を拒否する。

「じゃ、歩行者にぶつからないクルマをつくれ」寅はもう一度、満男に箸を向ける。「そうすれば、その美少女だけじゃなくって、多くの人の命を救うことができる」

「まぁ、そうだね…」
バイクに夢中でクルマにも興味がある満男は、それには納得する。

「しかしそのためには、寝る間も惜しんで勉学に励まなければダメだ」寅は、酔いで眠そうな目をしている満男の頭を箸でピシリと叩く。「お前が大学に行く意味はそこにある。わかったか、浪人生」

「痛いな。わかったよ」
頭をさすりながら答える満男。

「ヨシ。お前の志が決まったということで、朝まで飲み明かそう」寅は満面の笑みで、一本締めのように手を叩く。「おじさんごちそうしてやる。何でも好きなの頼め」

「本当」満男は疑わしい目を寅に向ける。「おじさん、お金あるの?」

「もちろんだ」と胸を張って、寅は腹巻きから長財布を取り出し、その中を覗く。「アレ、ちょっと足りないかなぁ…。満男、急いで家に帰って、さくらからお金を借りてきてくれないか」

「なんだよ、頼りないなぁ」

「だからお金は大切なんだ。愛だけじゃ飯は食えない」寅はそう言うと、手に持った箸を勢いよく居酒屋の戸口に向ける。「急げ、青年!」

「おじさん…」寅の命令に従ってしぶしぶ腰をあげた満男は、振り返って言う。「おじさんの老後の面倒は、僕がみるよ」

〈完〉
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

車寅次郎は、旅先でひとり客死するのが似合っているキャラクターだと思います。「とらや」や病院で死ぬのは似合いません。

その点については、黒歴史みたいになっている「TV版最終回」は、寅次郎の最期としてはふさわしいのではないか、と思うのですが……。

No title

ポール・ブリッツさん
コメントありがとうございます。

確かに、そうかもしれませんね。
映画では、満男が寅の面倒をみると言っていたので、それをオチにいれました。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。