スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉な町

我が国は、実に4人に1人が65歳の高齢者という超高齢化社会である。
わが町は2人に1人が65歳の高齢者なので、さらにその上をゆく超超高齢化社会だ。

若者がわが町を去っていく理由はもちろん、いい勤め口がないから。
若者が住まなくなれば、教育も商業も廃れ、ますます若者たちにとって魅力的な町でなくなる。
かくしてわが町はシルバータウンになってしまったのである。

これまでわが町は、いかにして若者離れを食い止めるかばかにり腐心していた。
しかし町長がかわって、180度方向転換した。

新しい町長は、大都会の大学の教授を退官して、故郷であるこの町に帰ってきたという経歴の持ち主だ。

ま、これは余談だが、これまで無投票で長らく町長の座についていた源兵衛じいさんは、この強敵の出現で、木っ端微塵に敗北し、逆に村を捨てて、この新町長のいた大都会で暮らす息子のもとに行ってしまった。
まさしく入れ替わりになってしまったのだ。

ともかくも、それくらい町の再生にかける町民の想いが強く、このような政変が起きたというわけだ。

ところが新町長は、我々が期待した若者離れの政策には力を入れぬという。
そんなものに税金をつぎ込むのは、ドブに金を捨てるようなものであるとまで言い放った。

それよりも大切なのは、高齢者が住みやすい町を設計することだと言う。
そこに選択と集中することで、高齢者にとって魅力的な町になり、移住者が増えると見込んだのだ。

それはわしらにとって、コロンブスの卵であった。
さすがは大学の教授まで勤めた人とは違う。

それに比べ源兵衛さんときたら、若者離れを食い止めるために、カラオケボックスやディスコを作る程度のアイデアしか出せなかった。
新町長との選挙戦では、歌声喫茶で勝負しようとしたのだから、勝ち目があるわけがない。
確かに、こんな愚策に税金を使っていたら、わが町は破綻街道まっしぐらであった。

新町長は行動も早かった。
足の悪い老人が動きやすいように、公共の設備をつくりかえた。

例えば、公民館の階段である。
これをスロープにつくりかえることで、車椅子の老人でもその施設に入りやすくしたのだ。

車椅子生活を送るワシもさっそく、その恩恵を預かる機会を得た。
公民会で老人会が開かれたとき、そのスロープをつかうことになったのだ。
階段を登れぬばかりに、これまで老人会の参加を諦めていたワシは、手を合わせて新市長に感謝した。

スロープの前まで車椅子を押してきたばあさんは言った。
「それじゃ、いきますよ。おじいさん」

「ああ、よろしく頼むよ」
ワシはハンドルを握るばあさんを見あげる。

「う〜ん」と、力むばあさんの声。
車椅子はスロープの中程まであがる。
しかしそこから先はいかず、逆に後退する。

「どうしたい?」

「ダメだわ」と、息を枯らすばあさんの声。「スロープに変えても、高齢者には無理だわ」

そこへ運良く、この町では天然記念物のような、十代のにいちゃんが歩いてきた。

「お〜い」と、ワシはにいちゃんを呼びとめる。「車椅子を押すのを手伝ってくれんかの」

にいちゃんはワシのほうを一瞥した。
しかし「関係ねえし」と吐き捨て、通りすぎてしまった。

町長さん。
高齢者に優しいまちづくりは、箱物だけじゃダメじゃ。
福祉の心を育てる教育にも力を入れてくれんと。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

新町長さん、目の付け所は良かったけれど箱もの政策止まりでしたか;;
たいへん残念。

力を入れた福祉政策で、介護ヘルパーさんを雇うようにすれば、若い人が帰ってくるかも。
それまで、新町長さんの政権が持てば……ですけど(^_^;)

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

箱物だけでは福祉社会になれませんよね。
やっぱり大切なのは福祉の心。

No title

心の教育は田舎だけじゃなく都会でも必要性を感じますねぇ~。
電車の中などでも前に人が立っているのに平気で足を組んで座ったり、満員なのに大きなリュックを背負って二人分のスペースを陣取る若者がいます。
全て幼いころからの家庭や学校の教育ですよね。
他者に優しい心を育てることを優先して欲しいなぁと思います♪
追伸
風邪、早く治ればいいですね(^-^)

No title

都会のイメージを持たれる東京の23区ですが、とある区は、人口がどんどん減っていて、消滅の危機にあるらしいです

自分は普段その区に勤務していますが、色々な意味で荒んでいる街だと感じますね

確かに、10代後半から20代前半世代を寄せ付けるような商業施設を多く造ってますが、ほとんど効果は出ていないと思います

No title

YASUさん
コメントありがとうございます。

お気遣いありがとうございます。
鼻風邪で済むように注意したいと思います。

No title

blackout さん
コメントありがとうございます。

確かに、多摩ニュータウンあたりは、高齢化が進んでいるようですね。
田舎にかぎらず、都会もある地域は同様の現象が見られます。
大変な時代だと思います。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。