スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトビジネス

「エーッ、会社を辞めてきたって!」
私は、今さっき会社に辞表を叩きつけてきたという友人の話を聞いて仰天した。
しかも、その背中を押したのは私なのだという。

「お前の話を聞いたら、あんな会社でマジメに働くの馬鹿らしくなっちまってよ」
友人は、さっぱりした表情で答える。

「馬鹿らしいって…」
友人の勤めていた会社は、いわゆるブラック企業である。
会うたびに会社の愚痴をこぼし、いい仕事があったら転職したいと言っていたのだ。
それで私は、自分の仕事の報酬や労働時間のことを話してしまったのだ。

「だって、そうだろ」友人は口を尖らして言う。「一ヶ月に一日働いて、報酬が百万だなんて。そんな夢のような仕事があると聞いたら、雀の涙のような報酬のために汗水たらして働いていられるかっての」

確かに私は、肉体労働者のように汗まみれになって働くこともない(ま、別の意味で汗はかくかもしれないが)。
実質1分も体を動かせば終わる。
しかも、高報酬である。
これほど割のいい仕事はないといえなくはないが…。

「なぁ、オレを雇ってくれるように、話をつけてくれないか?」
友人は手を擦りあわせて懇願する。

「エッ、困ったなぁ」
簡単に紹介できる仕事でないだけに、私は安請け合いできない。

「何か、特別な技能をもってなくっちゃできない仕事なのか?」

「まぁ、そんなこともないんだが…」
私の仕事は、それほど高い技能を必要としない。
りんごの皮をむくより簡単だ。

「じゃぁ、なんで渋るんだ」友人は探るような視線を向ける。「もしかしてお前の仕事、オレオレ詐欺か?」

「違うよ」私は笑い飛ばす。「だいいち、その仕事はキツイじゃないか。朝から晩まで電話をかけまくらなければならないんだから」

「確かにそうだ」頷く友人。そしてまた晴れやかな表情に戻り、自分もホワイト企業に勤めたいと熱心な就活を再開する。

どうやら友人は、私が首を縦に振るまで、私を離してくれないようだ。

「わかった」
私は根負けして、ボスのところへ友人を連れていった。

ボスの前でも、友人は「何でもしますからお願いします」と、必死の形相で雇用を迫った。

ボスは、友人のその粘り強さと度胸を認めたようだ。

ボスは「わかった」と頷くと、「じゃ、さっそく仕事をしてもらいたい」と言って、一枚の写真と短刀を友人に差し出した。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

写真に写っていたのは

友人をボスに紹介した人物だったとか。
口の軽い奴は組織には要らねぇ。消えてもらうぜ。ってな事だったら怖い。

No title

wwwwwwwwwwww!
確かにいい仕事!
Good Job!

「殺ってきやしたぜ親分! できれば次はチャカを使わせていただきてえんですが」


……思わずにやりとしてしまいました。さすがです。(^_^)

No title

miss.keyさん
コメントありがとうございます。

そのオチは考えても見ませんでした。
すごい展開。

No title

makakaratenさん
コメントありがとうございます。

労働時間と報酬はホワイトかもしれませんが、その内容は超ブラック。

No title

ポール・ブリッツさん
コメントありがとうございます。

拳銃も考えたのですが、それには腕が必要。
短刀でとどめておきました、親分。

No title

最後の二行まで展開が読めませんでした(>_<)
でも、友人にもそんなそぶりを見せないなんて、プロなんですねぇ♪
1分で高収入・・・納得です。

No title

YASUさん
コメントありがとうございます。

労働環境だけでホワイトかブラックかを判断している怖さを書きました。
やっている仕事の内容も重要ですよね。

No title

そんな仕事だったとは!

でも、この語り手さん、「実質一分」ってかなりの凄腕なのでは。

手際悪いともっと手間のかかる仕事になりそうです。
友人さん、頑張って。

アレ……応援していいのかな(^_^.)

No title

椿 さん
コメントありがとうございます。

余程手際良くやらないと、お縄になることでしょう。
こんな仕事はしてはいけませんね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。