スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの愛車 Part8

今度紹介したいボクの愛車は、これです。

DSCN3248_convert_20141106185325.jpg

DSCN3252_convert_20141106185453.jpg

DSCN3249_convert_20141106185348.jpg

ランボルギーニ・アヴェンタドールです。
2011年に発表されたランボルギーニ・のフラッグシップです。

このミニカーもいきつけのショップの店長の、巧みな口説き文句に落とされ購入したのですが、いちばん欲しかったものなので後悔はありません。

ミニカーは少量多品種になってきているので、欲しいものはすぐにゲットするのが鉄則。
ま、それもミニカーメーカーの手口なのかも知れませんが…。

ともかくも、このスーパーカーは、これまで発売されたスーパーカーのなかでもトップを争うかっこいいデザインだと思います。
なので、所有するミニカーのなかでも一番のお気に入りとなっています。
カウンタックと言えば、黄色ですしね。

比較的大きいサイズの18分の1モデルなので、細部まで忠実に再現されている点にもうっとりさせられます。

例えば、室内。

DSCN3250_convert_20141106185408.jpg

スィッチひとつも手を抜いておりません。

エンジンルームも、この通り。

DSCN3253_convert_20141106185514.jpg

実物と寸分の狂いもない外観です。

ガルウィングも開きます。

DSCN3254_convert_20141106185531.jpg

このミニカーは、オートアートというメーカーがつくっているんですが、値段とクオリティのバランスにおいて最も優れていると思います。

オートアートのホームページはコチラです。

ミニカーの画像をクリックすると拡大されますが、そのリアルな再現力に驚かれると思います。

お気に入りのクルマが見つかるかも知れません。
興味のある方は、ご覧下さい。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

このミニカーの、18倍払えば、本物買えるのねー!
٩(๑^o^๑)۶

No title

おこちゃんさん
コメントありがとうございます。

本物買えないので、ミニカーで我慢。

No title

こんばんは~!
ランボルギーニというと
カウンタックとミウラ(!?)しか知らないです^^

No title

かっぱのしんちゃん さん
コメントありがとうございます。

それが代表的ですよね。
あとは、車が好きな人でも舌を噛みそうな名前のものばかりです。

スーパーカー

おはようございます〜♪
むかし「サーキットの狼」と言う漫画が流行り
スーパーカーブームが巻き起こりました。
漫画好きな勘太さんは消しゴムでスーパーカーを作って
クラスのみんなにわけてあげてました。

車は男にとって永遠のステータスですよね。
でも最近は車に興味が無い若者が増えているそうです。
スポーツカーに乗っているのはオヤジばかり…。(^^;;

僕も数年前、古いスポーツカーを買いました。
でも、その時思いました。
古いポンコツスポーツカーを買って
気分だけ楽しむより
本当のスポーツカーを買うべきだと。
でも、最近は新型の軽自動車の方が良いと思うようになりました。
もともと運転も上手く無いし…。
今は古いスポーツカーを下取りに出して買った
配達用の軽トラを燃費を気にしながら走っています。

ミウラは僕も好きな車です。
サーキットの狼では、主人公のお姉さんの恋人が
乗っていましたよね。

精巧なミニカーを眺めて、自分が運転している姿を夢見るのも
良いですよね。
いつかはきっと…。

No title

勘太さん
コメントありがとうございます。

ボクも一番好きな車はミウラです。
人気が高く、オートアートでは在庫なしの状態。
また生産して欲しいですね。

No title

たくさんミニカーお持ちですね!

アヴェンタドールはほんとにかっこいい!
一度でいいから運転したいです。
なんならアクセル吹かすだけでもいい。。
いや、座るだけでも

No title

のぶりんさん
コメントありがとうございます。

アヴァンタドール、カッコイイですよね。
うちの近所の車屋に、オレンジの本物置いてあります。
散歩がてら見に行くのを楽しみにしています。

No title

ランボルギーニ!
私も一番カッコいいと思います!
流線型のデザイン、ガルウイング。
そこらを走っている車とは別物でした。

やはり黄色ですね!

こんばんは~。

私、ダイエット頑張るから、小さくなるように努力するから~e-263
助手席、乗っけてくれますか~(*^-^*)

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

芸術の国、イタリアのデザインには、なかなか日本車はかなわないと思います。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

カウンタックぐらいに車高が低い車になると、座っているというより、寝ているという感じになるんでしょうね。
買える財力はあっても、白鵬は乗れないでしょう。

こんばんは。

お疲れ様です。

今回はランボルギーニ・アヴェンタドールですね。
このいかついながらも流れるような戦闘的なフォルム、たまりません!

やはり採算が取れなかろうと、コストパフォーマンスが悪かろうと、スーパーカーは恰好いい。
いつの時代になっても変わらない、不変の真理です。

No title

野津征亨さん
コメントありがとうございます。

つまらないデザインだと単なる工業製品になってしまいますが、イタリア車は芸術品の域に達していますよね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。