スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真犯人

真犯人+のコピー_convert_20150103104231

懐かしの『古畑任三郎』です。
夢中になって観たものです。

ところで、なぜ古畑任三郎は真犯人を明石家さんま演ずる奈良人だと思ったのでしょう?
推理してみてください。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。仕事初めは、頭の体操からですね。酢ダコ・・・・??そこがヒントだね。関西では、酢ダコがおせちに入っていないからかな?
酢ダコは、食べませんよね。タコきゅうなら。。。でも、おせちには、入ってませんね。

No title

ピーちゃんこさん
コメントありがとうございます。

そうなんです。
関西では酢だこ食べませんよね。
とくに赤く着色したのは。
全国どこでも食べていると思っていたのに…。

No title

東京で単身生活してる時にスーパーで間違えて酢だこ買ったことがあります。
なんだ~これは???って感じでした。
最近大宮での生活をすることが多くなってきて食卓にあることもあってとりあえず手をだしますが・・・・
やっぱりたこは醤油とわさびで食べたいです

No title

他の人の答えを見てしまいました~!(笑)
私は「酢だこ」という呼び方だと思ってしまいました。
「酢だこ」と「たこ酢」。
普段は「たこ酢」と呼びますが、色は付けません。
もちろん大阪でも「酢だこ」は入れませんけどね。
赤く着色するんですねぇ~。

No title

関東と関西のおせちの違い。検索したら、
一番大きな違いは「祝い肴三種」。

 関東:数の子、黒豆、ごまめ(田作り)。
 関西:数の子、黒豆、たたき牛蒡(ごぼう)。
  (一部の地方では、「ごまめ」もある)
よって「ごまめ」と「たたき牛蒡」が異なる。
おかげさまで勉強になりました。
古畑任三郎、似てます。

どっちも似てる~。

古畑任三郎、ほんとにおもしろかった。キムタクのときも、赤と青の導線のどちらを選ぶか・・・というものだったと思いますが、おもしろかったです。とにかく、毎回の犯人役が豪華でしたね。
でも、このさんまさんのときのを覚えてないなあ・・・。
酢だこ、大好きですが、おせちには入れません。関東やほかの地域ではおせちに入れるんですか?

No title

古畑任三郎、私も大好きでした\(^o^)/
酢だこの謎……。
うちの実家も酢だこ入ってなかったなあ。(両親は島根出身)

おせち殺人事件! 有名料理評論家(関東出身)が殺された。
殺人の現場にはおせちの重箱が。
買ってきたものではなく、現場の台所で調理され、詰められたものらしい。
しかし古畑は、冷蔵庫の中で手つかずの酢だこを見つけた。
そして、被害者が何人かの料理人に声をかけ、「自分を満足させるようなおせちを作れれば、雑誌やサイトで取り上げ名を広めてやる」と言っていたことを突き止める。
おせちの材料は、すべて被害者が自分で厳選し、用意したものだった。
何人もの容疑者の中で、最後に絞られたのは東京人と奈良県人の料理人。はたしてどちらが、真犯人なのか!

……スイマセン、分かんなかったんで勝手に話をでっちあげてしまいました(^_^;) 推理でもなんでもないよ、コレ。
ちなみに殺人の動機は「何だこれ。話にならない。バカか」と一蹴されたことに激昂して。(酢だこが入っていなかったので)

難しいですね

ピーちゃんの推理が正しいということですか。

関東の人にはわからない、古畑任三郎らしい推理ということ。
脱帽です。

草々

こんにちわ^^

確かに関西のおせちで、酢だこは見た事ないですね~
お雑煮も地方によって違うんですが、傑作なのは鳥取。
何と小豆の中にでっかいお餅…まるで、ぜんざいのジャイアント版なんです。
スィーツの好きな女子は、来年の正月は鳥取に行きましょう(笑)

こんにちは~。

わかりませ~ん(^o^*) 
正月ボケしたことにしておきま~す!
登場人物、そっくり!

No title

こんにちは。お邪魔します。

わー! 関西の方って酢だこ食べないんですか~
知りませんでした!!

こんばんわ

むむ(-公-;)ムムッ

酢だこが肝心なんですよね。あとさんま?うーん、わからない(ノД`)シクシク。
私は推理小説にしろ、普通の小説にしろ、途中で最後を読んじゃうタイプです(ΦωΦ)フフフ…

No title

自遊自足さん
コメントありがとうございます。

はじめて見ると、なんじゃこりゃ、と思うでしょうね。
毒々しい赤の着色で。
なかなか噛み切れないのも難点です。
正月しか食べないというのは、そんなにおいしくないからなんでしょうね。

No title

YASU さん
コメントありがとうございます。

たこ焼きで他県よりタコをたべる関西の方も酢だこは馴染みがないでしょうね。
縁起物なんでしょうが、特別美味しいわけではありません。

No title

☆バーソ☆ さん
コメントありがとうございます。

ごまめとたたき牛蒡が大きな相違なんですね。
勉強になりました。
古畑任三郎またやってもらいたいです。

No title

てのりぱんださん
コメントありがとうございます。

明石家さんまのときは、確か弁護士役だったと思います。
またやってもらいたいですよね。
うちも今年は酢だこ入れませんでした。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

推理していただきありがとうございます。
実は私も考えていないのです。
酢だこだけには毒を入れなかったのに気がついた古畑任三郎が、明石家さんまが酢だこを知っているかどうか確認したということでしょうか。

No title

ささげくんさん
コメントありがとうございます。

そういうことです。
おせちに入るものと知らなかったことが決め手ですね。

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

そうなんですか。
それはすごい。
お雑煮だけで、どっちのケンミンショーできそうですね。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

北海道では、酢だこ食べないんでしょうか。
お正月に酢だこを食べる県でないと難問だったかも。
しかしわからないところが、真犯人を知る決め手だったのです。
ある意味成功。

No title

おきまちあき さん
コメントありがとうございます。

そうなんですよ。
関西では、真っ赤に着色した酢だこを知らないそうです。
僕も最近知りました。
関西のほうがタコを食べるので意外ですよね。

No title

PHiRo♪ さん
コメントありがとうございます。

関西人は酢だこを食べないんですよ。
それで酢だこがおせちの肴だと知らなかったので、酢だこにだけ毒をもらなかった。
その点を確かめるために、古畑任三郎は確認してみたというわけですね。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。