スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過疎地の苦悩

「譲二、おめえ、本当に行くだべか」
老婆の声が追いかけてきた。

「ああ、本気だ」田所譲二は玄関に腰掛け、靴の紐を縛りながら言う。「とめねえでくれ、ばあちゃん」

「東京さ何しに行くだ?」

「決まってるべ。一旗揚げに行くだよ」
靴紐を縛り終えた譲二は、老婆の方を振り返る。

「一旗って、おめえ…」
老婆は貧血を起こしたかのようにフラフラとよろめき、古新聞の入ったりんご箱に片手をつく。
そしてその拍子に視線を落とした古新聞を手にすると、そこに印刷された黒ぬきの見出しを指さした。
「譲二、これを見ろ。東京の日比谷公園に派遣村だと。東京さ行ったって、仕事なんてねえぞ」

「それ、いつの新聞だよ」譲二は呆れ顔で首を振る。「もうそんな村ねえだよ」

「じゃぁ、派遣村も限界集落になっちまったのかい?」

「ここと一緒にするなよ」譲二は玄関から見える山深い光景を指さす。「東京さ行けば、あふれるくらい人がいるだ。仕事だって、こことは比べ物にならないくらい、た〜んとあるだよ」

両手を大きく広げて夢を語るアラサーの孫を見て、今度は老婆が呆れ顔で首を振る。
「ぽっと出の田舎もんが何のコネもなく東京さ行って、いい仕事が見つかるはずねえべ。それに仮に一旗揚げられたとしてもだ、おめえ、何がほしんだ?」

「べべだ」

「べべ?」老婆は首を傾げて訊き返す。「着物かい?」

「違うよ。着るべべじゃなく、乗るべべだ」

「ああ、牛かい」

「違う。車だ。ドイツの車だべ。ベー・エム・ダブリュ。略して、ベベだ」譲二はくたびれたように、重い溜息をつく。「これだから、田舎もんは嫌だ」

「なんだか知らねえが、クルマならもってるべ」老婆は納屋の顎をむける。「あれで十分でねえか」

「やだよ。肥料臭い軽トラなんて」譲二は鼻をつまんで言う。「あんなの乗ってったら、ナンパできねえべ」

「ナンパ、ナンパってなんだい?」

「おなごに声かけて、デートにさそうことだよ」

「さては、おめえ、嫁さほしくて東京にいくだな」
老婆は小指をたててニヤける。

「そ、そうさ」譲二はじゃがいものような顔を赤らめ、「こんな村に住んでたら、嫁さ来ねえからな」と口を尖らす。

「ああ、それなら、いい話があるだ」
老婆は手を叩いて言う。

「なんだ、おらに縁談の話でもあるのか?」
恋愛経験ゼロの譲二の顔が、思わずほころぶ。

「そうだに。おめえ、となり村のよね子知っとるべ。あの娘どうだって、話が来とるだ」

「よね子って、もう50をすぎた出戻りじゃねえか」伸びかけた鼻下を、嘴(くちばし)のように尖らす譲二。「それにあれの息子は、もう社会人になっているって聞いたど」

「だから好都合なんじゃねえか。社会人ならば、教育費かからねえべ」

「もういい」譲二は吐き捨てるように言い、荷物を包んだ風呂敷をもちあげる。「じゃあな、ばあちゃん」

「待つだ、譲二」
腰の曲がった老婆は大声を上げて、腰を浮かす。

「手紙出すからよ」譲二は歩みを止めず、顔だけ老婆の方に向ける。「ただし、はがきに書かれたおらの名前は、カタカナのジョージだ。ヨロシク」

老婆はサンダルも履かずに庭先まで追いかけたが、孫の背中はどんどん小さくなっていった。

「やれやれ、若い衆は、みんな出て行ってしまうわい」老婆は腰を叩きながら、寂しげに声を落とす。「一男去ってまた一男じゃな」

〈完〉


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

カタカナでジョージ、とか、一男去ってまた一男とか、どっちもどっち、やりますね~。
感動する準備をしていたら、最後「なんでやね~ん!」
 (-_-)/ ピシー!

こんにちわ^^

何とも、日本の農業政策の貧相さを見る思いがしました。
とうとうJA(農協)も事実上の解体になりましたね~
農業(食)は国を支える根幹なんですが、なおざりにされたまま…
これじゃァ、徳川幕府の士・農・工・商政策より悪い><

No title

てのりぱんださん
コメントありがとうございます。

漫才の掛け合いのようなショートショートでした。
今日はこんなくだらないのしか思いつきませんでした。
おら東京さいくだ。

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

NHKの限界集落株式会社を観て思いつきました。
日本の農業を支えている高齢者の小規模農家を守らないと、過疎化がますます進んでいくんでしょうね。

No title

オチが秀逸でした。
それにしても、人口の一極集中、過疎化何とかなりませんかね。
都市部で三次産業だけがにぎわってるなんて、いつまでも続くわけがないのに。
一次、二次がちゃんと回っていてこその三次産業。
農協解体して、じゃあどうするのかちゃんと示してもらいたいですね。

大企業だけが得する政策はもう飽きました;;;

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

人間にとって一番大切なのは、食。
つまり農業こそ、一番大切な産業なのに、ないがしろにされているような気がします。
工業国としての発展のために、犠牲になれということなんでしょう。
安倍さん。その障害になる農協をバラバラにしてしまえば、こっちのもんってことですよね。

こんばんわ

ほうほう(・ω・)ノBMWをべべと言うのですか?
フランスの女優、ブリジッド・バルドーも愛称はべべですよ(◍'౪`◍)♡

なんかお婆ちゃま、ナイスキャラ❤

こんばんは(*^^*)

べべ 笑いました!そう来たかって感じです。そして 初恋のひとが 家の軽トラで 駅まで送ってくれたのを思い出しました。今もお米 作っているかな?と懐かしくなりました。ありがとうございます。

すばらしい落ち

>「やれやれ、若い衆は、みんな出て行ってしまうわい」老婆は腰を叩きながら、寂しげに声を落とす。「一男去ってまた一男じゃな」

〇落語の世界ですね。
 世相があり、そいて、最後に落ちがあり、よくできた人情落語でした。
 これ、売れるかも!
 草々

こんばんは~。

途中から吹き出しながら見ちゃいました^^
いろいろ考えさす中に面白さをプラスして~。

なかなかなものです(*^-^*)

No title

今晩は。

「東京さ行ぐだ」なんと懐かしい。
今も昔も同じ。東京に出て行っても、失望だけ。

こんばんわ♪

おらは大阪さ長いこと住んでるけど未だ嫁さ来ねえだズベッ(ノ_ _)ノ

No title

PHiRo♪さん
コメントありがとうございます。

BMWはベンベという人は多いです。
おばあちゃんナイスキャラですよね。

No title

まゆさん
コメントありがとうございます。

懐かしい初恋の思い出を呼び覚ます内容であってよかったです。
関西では子牛のことべべというそうです。
べこのほうがわかりやすいですよね。

No title

ささげくんさん
コメントありがとうございます。

オチのまとまりかたは、まさしく落語ですよね。
意識したわけではないですが、読んでそう思いました。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

限界集落では若い人いなくなり本当に大変だと思います。
ホント一男去ってまた一男です。

No title

jizosmileさん
コメントありがとうございます。

東京へ行っても大変です。
仕事はあっても金がかかる。
人が多くて疲れる。電車は満員。
遊びに行くにはいいところですが…。

No title

ゆっきー♂☆さん
コメントありがとうございます。

大阪さ大都会でも、嫁っこ探すのは大変でごわすかい(どの方言だ)
赤い糸はどこにつながっとるどす。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。