スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再びの卒業式 4/4

前へ

あの馬鹿げた弁当をつくった沙織は今はいない。

あれから半年後、病気で亡くなったのだ。
おそらく、ふたりで卒業式をサボったあの日、沙織は自分の命がそれほど長くはないことを知っていたに違いない。
進路を決めていなかったのも、決めたくても決められなかったからだと彼女が死んでから理解できた。

オレは沙織から卒業式を奪ってしまったことを深く後悔した。
あの時に戻れるなら、やりなおしたいと何度思ったことか…。

オレが教師になったのは、その想いをいくらかでも晴らすためだ。

今日は、オレの初めて教え子を送り出す卒業式の日である。
運命的なものを感じるが、オレは母校の朝日高校の教師になれた。

オレは背広の内ポケットに沙織の写真を忍ばせ、今度は真っ直ぐな気持ちで高校に向かった。
今朝は、あの日と同じく、白浜のように白く曇った空模様であった。

校門の前に立つと、オレは胸に手を当てた。

「沙織、卒業式に連れてきてやったぞ」
沙織の笑顔とともに、あの玉子焼きの味が蘇ってきて、胸が一杯になった。

その時である。
ポンと背中をたたかれた。

振り返ると、安西かおりであった。

かおりはオレの涙ぐむ姿を見て、ちょっと驚いたような表情を浮かべて言った。
「先生、わたしたちと別れるのそんなにつらい?」

「何言ってんだ」
オレは笑顔をつくって、かおりのおでこに軽くデコピンをした。

かおりは「痛っ…」と言って、顔を両手で覆った。

「えっ、そんな痛かったか…」

心配してかおりの顔をのぞき込むと、かおりは両手を広げて「ばぁ〜!」と言った。

そのおどけた表情が、沙織の生き写しのようにうつった。

オレの瞳にまた涙が滲んできた。

「また泣いてる。しっかりしなさい、新米教師」
かおりはオレの腹を軽くパンチした。

「うっ…」オレは痛がって見せながら、笑顔で答えた。「卒業おめでとう」



〈終わり〉

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

優しいお話をありがとうございます。
心が暖かくなりました。
最後に笑わせるオチがくるんじゃないかと考えていた不純な私をゆるしてください。

No title

ちょ……これ、反則です(ToT)
前半がキラキラきゅんきゅんだっただけに、胸にずんと来ました。
だからこそ、あの思い出は永遠に鮮やかに輝いてるんですね……。

でも、それがあったからこそ、彼は新しい人生に進むことが出来たのだと思います。
これからの彼に幸あれ!

No title

ダンゴムさん
コメントありがとうございます。

いつも笑わせるオチですからね。
今回もそう思ったでしょう。
たまには、こういうオチもあり、ですよね。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

前半すべて伏線をはって、後半に追い込みました。
自分で書いていても、涙がでそうでした。
最後までナイスマネージャーな沙織さんでした。

No title

こんばんは。お邪魔します。
うッ、、、そういう風になってしまったんですね。。 
青春キラキラ ハッピーエンドではなかったけど 思い出を大切にしつつ前に一歩ずつ進む彼に乾杯!! でございます。

No title

おきまちあきさん
コメントありがとうございます。

今度こそちゃんと卒業式に彼女をつれてこれて良かったですね。
沙織さんのお陰で、自分の道が見つかった彼でした。

No title

あ~っ・・・
沙織さんは、
こんな風になってしまったんですねi-237

卒業式シーズンに、
良いもの読ませて頂きましたi-234

こんにちは。

こういう結末だったのですね~^^
この意外性、やっぱ良いわ。
心にきましたよ。
青春ドラマ、シナリオライターデビューできませんか~^^

こんにちわ^^

いやぁ~…これは泣けますね~
微妙に心が揺れる様子がよく現れていますよ^^
彼にとって、心の中に大事に取って置きたい思い出なんですね。

No title

こんにちは。
初コメントです。

事務所のパソコンで読んでいたのに、不覚にも涙が出てしまいました。
私には卒業式よりも大事だった時間が過ごせて沙織は幸せだったと思います。

いつもの笑える話も好きですが、こういう話もまた読みたいです。

No title

こんにちは~♪
やっぱり純愛でしたね,、'`,、 (´∀`) ,、'`,、
上手くはぐらかされたようで、ショートらしいです(*^^)
私の同級生の中にもこんな人がいたんだろうなあ^^
がり勉ばかりのド近眼じゃあり得ないか(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
でもロマンティックな伝統の白線流しを卒業式で毎年してるからあるかもねσ(゚ー^*)

ええ(゚Д゚||)!!

そんなあ(`;ω;´)

ダメですよ。あんないい子死なせちゃ☆
でも彼の心には確実に残ってるんですね(゚ーÅ)

私も誰かの記憶に残りたい(笑)

ようやく読めました

ほんとにあった話みたいに感じちゃった~♪
女の子の優しさっていいな~と思いました。
ももも女のこの時は優しくいたいです。

吉澤沙織さんって
吉沢京子さんと南沙織からですか~(笑)
安西かおりは
安西マリアとかおりがわから~ん

挿入の動画がみんな好きな曲
そちらは毎日確認してましたが
お話は全部そろってから読もうと今日一気に読みましたマル

No title

Switch-On!!さん
コメントありがとうございました。

沙織さんは悲しいことになってしまいましたが、そのお陰で前に踏み出せた主人公の青年。
死ぬまで忘れられない思い出になるでしょうね。

No title

名無しさん
コメントありがとうございました。

三話までの流れでは、まさかこういう話になるとは思わなかったのではないでしょうか。
青春の思い出として、彼の胸にはいつまでも残るでしょう。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございました。

青春ドラマ大好きです。
笑いあり、感動あり。
いいですよね。

No title

Shop Asahiyama さん
コメントありがとうございました。

心に響いていただけるものがあったようで、本当にうれしいです。
自分でも泣けてきました。
沙織さん、素晴らしい女性ですね。

No title

PHiRo♪さん
コメントありがとうございました。

沙織さんみたいないい人、成人する前に逝ってしまってはいけませんよね。
でも彼の心の中には、野球の思い出以上の思い出として、残るはずです。
彼にとって沙織が青春のすべてです。

No title

ももさん
コメントありがとうございました。

動画の歌、ボクもすべて大好きな青春の歌です。
気が合いますね。
この歌の力に助けてもらいました。

No title

まり姫さん
コメントありがとうございました。

白線流し、あのドラマの高校の出身ですか。
松本のね。
すごい優秀じゃないですか。
きっと心に閉まったままの純愛があったと思いますよ。

No title

ぎっしりの卵焼き弁当のくだりでぐっときていたら
こういう結末とは。
沙織さん、永遠になりましたね。
よかったね。おめでとう。

No title

黄色木香薔薇さん
コメントありがとうございます。

そうですね。
彼の心にはいつまでも残る初恋の人になるでしょう。

No title

お久しぶり~
ちょっと忙しくしていたもんで、ブログをサボってました
たまっていたのを色々と読ませてもらいましたよ
4コマが、相変わらず素晴らしいですね
そして、このストーリーも、こんなに素敵な展開になるなんて!
また、次のをお願いしますね~!

No title

ジェイジェイさん
コメントありがとうございます。

ボクもこのショートショート好きです。
自分で書いていても泣けてきました。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
321位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。