慈光(下)

前へ

宴会場を出た一雄は、凶暴な野良犬のように、視界に入るすべてのものを睨みつけた。

新築のきれいな家、魅力的なデザインの車、幸せそうなカップル…。
そのどれも所有できない一雄には、一歩歩くごとに自分の惨めさが増していくように思えた。

「クソっ、なんて不平等なんだ!」
一雄はそう叫ぶと、怒りをぶつけるように小石を蹴ろうとした。

が、空振りをして、派手に転んだ。

尾てい骨を激しく強打した一雄は、苦痛にゆがむ顔で天を睨んだ。
その先には、観音像があった。

DSCN3403_convert_20150418070747.jpg

その観音像は、三年前に他界した母に似ていた。

母を思うと、子供の頃のある思い出が蘇ってきた。

それは一雄が五歳の頃の思い出だ。
母が桃のかんづめを開け、それを三つ上の兄と一雄に分けた時、兄のほうがひとつ桃の数が多かったことに一雄が抗議した思い出である。

しかし一雄は、「お兄ちゃん、ずるい」と言ったことを後悔している。
兄はそれからまもなくして、病気で亡くなったからだ。

母が兄に余分に桃を与えたのは、ものがあまり食べられなくなった兄に少しでも体力をつけさせたいと思ったからである。
桃は兄の大好物だったのだ。

母親というものは、自分の子を等しく愛するものである。
それと同じで神様も等しくお前を愛していらっしゃるのだよと、母に言われているような気がした。

一雄は立ち上がると、観音様に手を合わせ、深く頭をさげた。

〈終わり〉
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

お母さんと、お兄ちゃんとの三人の思い出が切なすぎます(T_T)

胸にしみるお話でした。
うん……主人公頑張れ。
私も頑張る……って思いました。

No title

まさか、こんな終わり方をする話だったとは・・・
もっとサイコになっていくと思った自分が恥ずかしいです(^-^;
しみじみとして、とても良いお話でした。

No title

後悔は後から来るからこわいですね。

すばらしい結末、感動しました

>一雄は立ち上がると、観音様に手を合わせ、深く頭をさげた。

〇感動しました。
 偶然に観音像、母の思い出、すばらしい結末でした。
 草々
 

こんにちは~。

良かった~!

観音様は一雄さんの良心が作り出した幻でしょうか。
それとも……。
一雄さんにエールをおくりたいですね^^

No title

こんにちは。お邪魔します。
このままだと・・・というすんでのところでお母様が思い出させて下さったのですねー。

こんばんは。^^

あの世からお母様が救ってくださいましたね。
なにがあろうとも、どんな状況であろうとも、母親は転ばせて痛い思いをさせた後、たとえ世界中を敵に回しても自分の子供の見方です。
そして仏様は平等ですね。
「あの人幸せそうでいいな・・・」と見える人でも、実はみんな何かを抱えているようですね。人間はお互い裏側はみえないだけで…。

改めて考える時間をいただきました。ありがとうございました。
肩、おだいじになさってください。

No title

こんばんは~♪
意外や意外の結末ですね。
人の心境は何がきっかけで変化するかわかりませんね~
それだけ危ういということも知っておかないといけませんね(*^^)

こんばんわ

その通り( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

神様は平等です!でも世の中は不平等です(笑)

神様はその人にあった試練を与えてくれてるんだと思います(*´罒`*)ニヒヒ♡
彼もきっと乗り越えるでしょう。コンプレックスとか色々☆

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

切ない話になってしまいました。
肩が痛いせいなのでしょうか。

No title

僻みと言うものは、自分が一番辛い、苦しいと思うから出るのかも知れませんね。
思えば案外、他人も自分自身が、一番苦しくて、辛いと思っているかも知れません。
マラソンランナーが挫けて負けるのは、自分が一番苦しいと思ってる時だそうです。
良く考えて見れば、相手も42.195キロを走るんだから、同じ様に苦しいはずです(笑)

No title

YASUさん
コメントありがとうございます。

お褒めいただき、ホッとしました。
なかなか冒険でした。

No title

マイベイさん
コメントありがとうございます。

そうですね。
後悔先に立たずといいますので。

No title

ささげくんさん
コメントありがとうございます。

愛の平等は、見た目の不公平感ではないと言いたくて書きました。
他人をうらやまず、たった一度の人生を精一杯、その人なりに生きればいいと思います。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

観音像は母からのプレゼントだったのかもしれませんね、
頑張れ一雄さん。

No title

おきまちあきさん
コメントありがとうございます。

ありがたき母のメッセージでした。
これで立ち直れるでしょう。

No title

てのりぱんださん
コメントありがとうございます。

母親の愛ほど平等で尊いものはないと思います。
観音様は、それを象徴する存在です。

No title

まり姫さん
コメントありがとうございます。

ホントですね。
だから人との接し方に注意する必要があるのだと思います。

No title

PHiRo♪さん
コメントありがとうございます。

そうですね。
試練として受け止めれば、より良い人生を歩めると思います。

No title

sado jo さん
コメントありがとうございます。

そうですね。
自分が辛い時は相手も辛いと思えば頑張れますし、人に優しくもなれます。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
363位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ