スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

諦めなければならないもの

愛車のタイヤ、どんなのがいいのか調べています。
それにしても、いろいろなタイプがあるんですね。

大雑把にわけると、スポーツタイヤ、コンフォートタイヤ、スタンダードタイヤ、エコタイヤとなります。

自分の愛車はスポーツタイプなんですが、乗り心地は快適な方がいいので、運動性能と快適性、さらには燃費性能を高レベルで両立させたタイヤはないかと物色をしておりました。

しかしそんな欲張った願望を叶えるような、完璧なタイヤなんてないんですね。

というのも、相反するものを高めることで、それぞれの性能が高められるという矛盾をもっているからです。

例えば、スポーツタイヤ。
高速でも高い運動性能を得るには、グリップ力を高めなければなりません。
しかしそれを高めれば高めるほど、静粛性や乗り心地を諦めなければなりません。

それと反対に、静粛性や乗り心地に重点が置かれたコンフォートタイヤは、グリップ力を諦めなければならないということです。

つまりはすべての分野でオール5のタイヤは存在しないので、ある程度のところで妥協せざるをえないということですね。

そんなことを知ると、我々現代人も考え方を改めなければならないと思ってしまいました。

現在地球は、環境破壊と資源の枯渇という大きな問題を抱えております。
そういう結果を招いたのは、我々人間の行き過ぎた経済活動にあります。

産業革命から僅かの間に、急速に地球の健康が損なわれるということになったのですから、このまま欲張ったことをしていくと、とんでもないことになることは火を見るより明らかです。

それを喩えるなら、今のところはメタボでいますが、生活習慣を改めないと成人病になるという感じでしょうか。

地球の健康を守るには、ある程度のところで欲望を抑えなければなるまいと考えなおす必要があるのかもしれませんね。

島倉千代子+のコピー_convert_20150426050231

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

全く言われる通りですね。
タイヤ一つ取っても、
その選び方が問われる時代になってきたと思います。
食品の売れ残り廃棄などは早急に解決が必要な問題です。
日本で余っていると言っても、
世界で見れば飢えて亡くなる人の多いこと。
恵まれた日本に住んでいる私達は、
自分のことだけでなく、マウントエレファントさんの言われるように、
地球規模で物事を考える必要があると思います。

No title

YASUさん
コメントありがとうございます。

地球は今生きている我々だけのものではないですからね。
きれいな状態で手渡すのがマナーというものでしょう。

No title

「人生いろいろ」で締められるとは。不意を突かれて大笑いでした。
タイヤも難しいですね。うちはいつも、買った時について来たヤツをそのまま使うだけですが(^_^;)

人生も地球も、いいとこ取りは出来ないですね。ひとつを選べばひとつを失いますが、それを覚悟でどちらかを選ばなくてはいけないでしょうね。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

タイヤ一つでクルマの乗り心地ががらりとかわるものですよ。
タイヤで命を支えているようなものなので、慎重に選ぶ価値はあると思います。

こんにちは~。

そうですね。
仰るとおりです。
つまり夫に、オール5を求めてはいけないってことですよね~(*^~^*)
やすい韓国製タイヤで我慢している私です~^^

こんにちわ^^

現在の北京は1960代の東京の様に、日常的にスモッグが掛かってますね~
屋内にいても、健康を害するほどのダイオキシン濃度だそうですが、住民は大丈夫かなァ?
まァ、大勢でデモをする事自体取り締まられますので、公害裁判にもならないのでしょうが、
欲望を露わにして走ってる中国を見ると、かって日本が通って来た道が見えてきます(笑)

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

完璧なんてものはないのです。
あるなかで幸福を探し、楽しみましょうね。

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

かつては東京もそうでしたね。
発展の過程でたどる道かもしれません。
しかし中国は政治が悪いので、改善は進まないでしょうね。

No title

タイヤは悩みますよね。
自分は比較的、燃費が良い方を選ぶかも。
少しくらい滑った方がちょっと楽しいし、電子制御ものすごく頼れるので心配不要なんです。

地球環境、心配ですね。
もちろん自分も他人事ではないので反省するべき点は多々ありますが、
成長スピードが速過ぎて、じっくり考える余裕がなく、利便性に流されざるを得ないところが気になります。

No title

のぶりんさん
コメントありがとうございます。

なるほど、少しぐらい滑ったほうが運転楽しめるという見方もあるんですね。
さすがです。
05 | 2017/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
392位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
3位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。