盆栽

おじいちゃんの盆栽は、ヘンテコだ。

おじいちゃんのもっている盆栽の木は松なんだけど、針金で枝を固定して形をよくしたり、剪定をして葉を綺麗に整えたりしないもんだから、ちっとも格好良くない。

それに比べて、となりのマリちゃんのおじいちゃんの盆栽は立派だ。
難しい言葉をつかえば、こういうのを雲泥の差というのだろう。

でもおじいちゃんは、マリちゃんのおじいちゃんに馬鹿にされても、それを苦にしてボクが「なおしたほうがいいよ」と説得しても、「いや、これでいいんだ」と言って聞かない。

ところがだ。
今朝、庭でびっくりするような大きな音がしたので行ってみると、おじいちゃんが盆栽を庭石にたたきつけて割っているのだ。

ボクは驚いて、なんでそんなことをするのか聞いた。

するとおじいちゃんは、はじめて盆栽に細工をしない理由を明かした。

おじいちゃんのお父さんは、戦艦大和という軍艦にのっていた軍人だったそうだ。
でも敵の攻撃でその軍艦は沈没して、おじいちゃんのお父さんは死んだという。

お父さんが死んでおじいちゃんの家は、母一人子一人になってしまった。
おじいちゃんのお母さんはとても苦労をして、おじいちゃんが中学にあがる頃、過労で亡くなったそうだ。

だからおじいちゃんも大変だったらしい。
中学を卒業すると、住み込みで働くようになり、必死に生きてきたそうだ。

こんな目にあったのも、「すべては戦争のせいだ」とおじいちゃんは怒鳴った。

おじいちゃんは子供の頃、戦争はいいものだと思っていたという。
なぜなら、軍事教育というものを受けていたからだそうだ。
だから、それに反対する人は、馬鹿に見えたらしい。

でも戦争が終わったら、間違っていたのは自分たちのほうだと気がついたそうだ。

そういうことから、自由をしばるものを嫌い、盆栽もこっちの好みで歪めたくないと考えたそうだ。

なのに、なんでそれを否定するようなマネをするのだろう…。

「それはな」と、おじいちゃんは苦いクスリを飲んだときのような表情で言った。「しばられなければ、戦争にならないと思っていた考えが間違っていたとわかったからじゃ」

「どういうこと?」

「憲法って、もう学校で教えてもらったか?」

「うん」とボクは頷いた。
先生から、日本の憲法は世界に類をみない平和を尊重するものだと聞いたことがある。

「それが坊ちゃん総理のせいで、また戦争ができる国になってしまいそうなんじゃよ」

「本当?」
ボクは驚いた。
だって憲法ってのは、政治家に勝手なことをさせないよう、しばるものだと教えられたからだ。

「それが無視されて、国民の了解も得ずに、そのしばりが解かれようとしておるんじゃ」そう言うと、おじいちゃんは手にした盆栽を力一杯庭石にたたきつけた。「しばられても、しばられなくても、戦争になるんじゃ、もう何を信じていいのかわからんわい!」

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

こんにちわ^^

戦争の大元は男のDNA=闘争本能(縄張り争い)が原因で、民族や宗教と言う概念がこじつけの理由ですよね。
なので、それを越える生命的理念があれば、戦争をする男を縛れるのでは無いかと思います。
ならば命を産み出す子宮を持つ者=女子の概念に基づいて統治を行うのが最善の策になります。
最低限、男子を巡る争いや、美しさを競う戦争だけで済むのではないでしょうか?種を絶滅させる事はないでしょう(笑)

ふと思ったのだけど…

こんにちは(*´∀`)ノ

9条の改正(改悪?)…

銃社会のアメリカ国内の論争と似てる気がする…。

護身の為に銃を持つ…それが抑止力になるだけならいいけど…誰もが銃を持ってる故に、銃を用いた犯罪や事故が起きる…。

凶器、銃器の所持を法律で規制されている日本…
それがいかに治安の良さに影響しているかを考えれば…自ずと答えは見えている気もするんですけどね。

外交的な問題になると文化、思想も違うし大きな利害もからむので一概には言い切れないませんけども…。

No title

こんにちは~♪
坊ちゃん総理は肝心なことを忘れているんでしょうね。
それは人類には英知があるということ。
歴史から学ぶ姿勢を失うとこういうオハカさんが出てきます。
彼は常に安全なところにいて、自分では絶対に銃を握らないでしょう。
泣かされるのは一般市民と戦争に行かされる自衛隊員だけです。
隊員が不足すれば平然と徴兵制を持ち出すかも。

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

動物でもオスは縄張り争いをしますからね、やっかいな本能をもっております。
痛い目にあってわかり、時間がたてば、また忘れて戦争おっぱじめる。馬鹿です。

No title

まこねこさん
コメントありがとうございます。

軍事力をもつことは抑止力になるかもしれませんが、それを使ったら恨みの連鎖で、被害は拡大します。
いかなる理由があっても個人が殺人を犯せば許されないのに、国家が行えば正当化されるなんて理屈は矛盾しています。
戦争は理屈抜きに、一番戒められるべき罪だと思います。

No title

まり姫 さん
コメントありがとうございます。

日本が軍事化することをアメリカが喜ぶには、アメリカでは軍人になりたがる人が減っているので、その穴埋めになるからだそうですね。
アメリカの都合でコロコロと政策を変える主体性のない国が、世界平和のための戦争なんてできるはずはないでしょう。
ジャイアンに加担するスネオみないな国に成り下がってもらいたくありません。

こんばんわ

盆栽の良し悪しがわかるとは賢い男の子ですねd(ゝ∀・*)ネッ!!

私は改憲には反対ではないのですが、安倍ちゃん他、思想が偏ってる政治家の好き勝手にさせてはいけません!

そのときは立ち上がりましょう∠( ゚д゚)/

No title

おじいさんの信念を粉々に打ち砕いてしまうような昨今の動向。
歴史の節目になるような決断をするのに、百年後二百年後のことを考えているのでしょうか。
アメリカほどの人口がいない日本では、職業軍人だけというわけには絶対いかないでしょうし。
戦争をする国、徴兵のある国はイヤです(ToT)

No title

結局頼れるのは、信じられるのは、自分だけだと思います

他者はなんだかんだで裏切ると思います

身も蓋もないですが(汗)

とはいえ、それが全てではないと思いたいですが、人間の汚いものをたくさん見てきてしまった自分は、すぐにはこの考えを変えるのは難しいようです

「だからといって、木はなにも悪いことしてないんじゃないかな」

ぼくはそういったけど、おじいちゃんは木を叩きつけるのをやめなかった。

もしかしたら……。

いちばん怖いのは、絶望して、怒って、なんでもいいからぶっこわしちゃえ、なんていうふるまいをする、ぼくたち人間の頭の中身かもしれない……。

No title

PHiRo♪ さん
コメントありがとうございます。

時代に合わせて改憲するのは当然でしょうが、安倍ちゃんの場合は時代に逆流する感じ。
暴力という装置で、平和を得ようなんて発想古すぎます。

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

憲法記念日ということで書いてみました。
国民の命を守るために軍備をもつ理屈なんでしょうが、実際に戦争すればその逆になるという矛盾。
同盟国の起こす戦争はすべてが正義とは限らず、それに加担するのは、番長にしたがう弱いものいじめになりかねません。
安易な道に逃げずに、平和をまもる違うイノベーションを考えたほうがいいと思います。

No title

blackoutさん
コメントありがとうございます。

そうですよね、そうなっちゃいますよね。
国にかぎらず、会社も、友人関係も、汚い部分がありますからね。
自分を含めて、聖人君子ではありません。
せめて自分の行いを正しくする努力はしないと…。

No title

ポール・ブリッツ さん
コメントありがとうございます。

縛られなくても戦争は起こるというテーマで書こうとしたら、盆栽ぐらいしか思い浮かびませんでした。
道徳を教育に持ち出すのは、盆栽を造るのと同じような気がします。
それが国のためなら犠牲になれという軍事教育に発展しかねません。
安倍さん怖いです。

こんにちは。

最近の情勢、怖いものを感じます。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

安倍さんの暴走止まりませんね。
04 | 2017/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
325位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
2位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ