輪の外の竹

競輪選手を引退しようかと迷っている。
どんなに練習を積んでもタイムが伸びず、ついにランクが最下位のA級3班に降格してまったからだ。

競輪選手の引退年齢は、平均44歳である。
俺も今年の誕生日で40歳だ。

もう選手寿命も尽きかけているのかもしれない。
俺の成長もここでストップか…。

華々しい活躍をしたわけではないので、豊かな蓄えを使って事業を始めたり、テレビの解説者などの第二の人生を歩むことは出来ない。
いいところで、競輪場の職員かガードマンとして雇ってもらえる未来しか俺にはない。

そう思うと、生きていく意味が見いだせなくなってくる。

もし自分が独身だったら、自死を選ぶかもしれない。
それを踏みとどませているには、目の前で三輪車を力いっぱいこぐ四才の一人息子だ。

息子は、競輪馬鹿の親父の血を引いたのか、近所の子供たちを集めて行う三輪車レースに夢中になっている。
とても負けず嫌いで、体格もよく、体力もあるので、息子は三輪車を乗り始めてからすぐに頭角を現した。
以来、朝から晩まで三輪車レースのことを考える三輪馬鹿になってしまったのだ。

ところが、この頃、負けが増えているのだ。
それを悔しがる息子に指導をせがまれて、時々、この公園にくる。

しかし自分に指導する資格があるのかと弱気になってしまう。

確かに、たくさんの経験を積んできているので、技術面ではアドバイスできることは多い。

だが、メンタル面ではどうだろう。
自分は息子ほど必死に限界を乗り越えようとしているだろうか…。

そう思うと、偉そうなことを言えなくなってしまうのだ。

そんな俺のやる気のなさに腹を立てたのか、息子はいきなり三輪車から飛び降りると、鬼のような形相をし、大地に怒りをぶつけるような足取りでこちらにやってきた。

しかし間近で見ると、息子は怒っていたのではなかった。
歯を食いしばって、涙をこらえていたのだ。

「どうした?」と俺は訊いた。

「ボクやめる」
息子は、声を絞り出すように言った。

「えっ、何を?」
今日の練習はこのくらいにするという意味か、それとも…。

「だから、三輪車乗るのやめる」
そう言うと、ついに息子の目尻から涙が一筋ながれた。

「どうして?」
ついに限界をかんじたのだろうか。
息子までもが成長をあきらめてしまったようで、俺は淋しくなった。

「違うよ」息子は涙を手の甲で拭きながら言った。「三輪車を卒業するんだよ。4歳にもなって、三輪車なんておかしいもん」

「そうか、そうだよな」
俺は、息子の成長に驚いた。

そして教えられた。
いつまでも輪の中でくよくよしていたら、人間としての成長はないのだと。

〈終わり〉
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

前進がいい。

うーん、いいお話です。
なんとかして頑張り続けることを普通は考えるものですが、
一歩進んで卒業するという考え方もあるのですね。
留まるより前進する―――。
そう思うほうがいいシーンはいろいろありそうですね。

No title

そうなんですよねー。
今いる場所が全てではないんです。
違う視点に立てば、新しい景色も見える。
私もちょうど、今いろいろ悩んでいるところですが、勇気づけられました。

子供の成長から学ぶ

>そして教えられた。
 いつまでも輪の中でくよくよしていたら、人間としての成長はないのだと。

〇子供から教えられるところがいいですね。
 まさに子供は宝です。

こんにちわ^^

竹の節は成長する為にある…と言いますからね~^^
節の部分では、きっと竹も葛藤しているんでしょう。
その葛藤を乗り越えて、立派な竹として成長して行くんですね。
人間もまた同じです。

こんにちは~。

うん、いいわ~^^
胸にジ~ンときましたよ。
励まされますね。
今回のお話。

No title

こんにちは~♪
限界がどこにあるかはわかりませんね。
能力と努力によってさらに上に登ることもできるし、できない場合もあるけど、それが限界だとは考えられません。
現状を維持する努力も大したものだし、レベルダウンしてもその位置にとどまれるのもすごいことです。
限界とは、ようするに命が尽きたときがホントの限界ではないでしょうかσ(゚ー^*)

No title

☆バーソ☆ さん
コメントありがとうございます。

視野が狭くなっていると、その道での成長するしか考えようとしませんが、人間的な成長は別なところにあるんですよね。
そう思えば、何歳なっても成長できるものです。

こんばんわ

中学の時、友達のお父さんが元競輪選手で、弟子とってましたよ(◍'౪`◍)♡

スポーツ選手の引退後をもっとサポートするべきですね。日本は!

何も知らない子供だからこそ、教えられることってありますね☆彡

No title

椿さん
コメントありがとうございます。

今いる場所が全てじゃないんです。
人生至る処に青山ありです。

No title

ささげくんさん
コメントありがとうございます。

子供から学ぶことって多いですよね。
大人になると発想の柔軟性がなくなりますので。

No title

sado joさん
コメントありがとうございます。

そうなんですよね。
竹というタイトルをつけたのは、成長というイメージで一番ピッタリ来るのが竹だったからです。
違う道に進むのも人生の節目と捉えれば、決して悲しむことではないと思います。

No title

冷凍SANMAさん
コメントありがとうございます。

ショート・ショートのアイデアは、漫画のようになかなか思い浮かびません。
もっと書きたいのですが。

No title

まり姫さん
コメントありがとうございます。

限界を見極めるのは難しいものです。
プロ野球の世界をみても、長く第一線で活躍できるのは、本当に一握りの選手です。
でも、それ以外の道が不幸だなんて思わないこと、それが本当の成長だと思います。

No title

PHiRo♪さん
コメントありがとうございます。

そんなお知り合いがいるのですか、すごーい。
実は私、競輪観に行ったことないんです。
なのにこんな話書くのヒヤヒヤもんでした。

勇気づけられました。

今回もいいお話でした。

私自身の定年後
今の仕事で継続雇用される気はなく
だからと言って今の仕事以外に何ができるかと思うと
不安な気持ちになります。

卒業
そして新たな道

きっと何か見つかるような気がしてきました(^^)

No title

こんばんは。お邪魔します。
限界感じる瞬間というのはそれぞれ違うだろうなと思いますが、中途半端に飽きて辞めるというのとはまた別にして、執着し過ぎるのは次に進めなくなりますよね。 息子さんが背中押してくれたんですね。

No title

おはようございます。
子供に教えられる事って沢山ありますね。私は、今度は、孫に何か教えて貰う事になりそうです。

No title

ミーさん
コメントありがとうございます。

少しでもお役に立てたのなら、これに勝る喜びはありません。
今の仕事に対する愛着と、新しい世界へ飛び込む不安、誰でももつものだと思います。
でも受け止め方次第で、勇気を持って前へ進めるのではないでしょうか。

No title

おきまちあきさん
コメントありがとうございます。

プロの選手はこういう時がかならず来るものだと思います。
第二の人生をくすんだものにするかどうかは自分次第。
たとえスポットライトが当たらない世界でも、前向きに歩んでいきたいですよね。
その前向きに歩むことを諦めない姿勢が、自分で限界をつくらないことのほんとうの意味だと思います。

No title

ピーちゃんこ さん
コメントありがとうございます。

お孫さんとの生活楽しみですね。
娘さんを育てるときとは違った勉強ができると思います。

競輪選手

って
平均年齢44歳なんだ~。
ほんとのところ引退したら何して暮らしているんだろうと
考えてしまいました。

No title

ももさん
コメントありがとうございます。

引退したら競輪場の仕事をする人が多いようですよ。

No title

良いお話ですね。
気持ちさえあれば、一生前進していけるのですね。
暖かい気持ちと、勇気をいただきました。

No title

ダンゴム さん
コメントありがとうございます。

少しでも勇気を与えられればと思い、書きました。

No title

スポーツ選手の宿命ですね。
スポーツ選手の夢としては子どもに自分がプロで活躍している姿を見せたいというのがあります。だけど、プロの一軍になるのも難しく、それで活躍するのも難しい。そういう宿命が見えて、嬉しい小説です。

No title

LandM さん
コメントありがとうございます。

成功する人は、ほんの一握りで、あとは芽が出ず終わる選手も少なくないと思います。
だからといって、人生が失敗に終わったと思うのは違う気がします。
その道が人生のすべてではありません。
回り道にも、花は咲くものです。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ