カメラワークで誤魔化さないで

ハリウッドのアクション映画を観ていて、ちょっとこれはよくないだろうと思うことがあります。

それは格闘するシーンにおいて、カメラの動きが激しすぎて、いま何をやっているのか見えづらくしてしまっている点です。
つまりアクションのすごさを見たいのに、カメラがその邪魔をしてしまっているということです。

残念ながら、先日観た『ワイルド・スピード7 スカイミッション』も例外ではありませんでした。



カメラワークを激しくする狙いは、アクションの激しさを増幅させるためかもしれません。
しかし観客からすると、カット割りを多くしすぎることで、アクションのできない俳優を助けているとしか受け取れないのです。

その迷惑を被るのは、観客だけではありません。
アクションの上手な俳優もです。
アクションの下手な俳優に合わせたカメラワークのせいで、彼の超人的なアクションがぶつ切れにされてしまうからです。

トニー・ジャーという、タイの優れたアクション俳優がいます。
彼は、この『ワイルド・スピード7 スカイミッション』にも出ています。

先にあげた映像のなかで、ポール・ウォーカー演ずるブライアンがトレーラーの中に飛び込むシーンがありますが、そこに一瞬、トニー・ジャーが映っています。

敵役を演ずるトニー・ジャーは、このトレーラーの中でブライアンと闘うのですが、例のいらぬカメラワークのせいで、彼のアクションは見事に殺されてしまっています。

トニー・ジャーの凄さを知るには、しっかりとアクションを見せるカメラワークでなければいけません。
事実、トニー・ジャーが主演を務めた映画では、そのような落ち着きのないカメラワークは行っておりません。



どうですか。
トニー・ジャーの主演する映画はみな、ワイヤーアクションもCGも一切使っていません。
何のごまかしもないピュアなアクション映画です。
従って、カメラもごまかしを過剰に入れたものであってはならないのです。

かつては、ジャッキー・チェンの映画におけるカメラワークも同じでした。
ジャッキー・チェンの映画をほぼ全作観て、アクション映画を見る目が肥えた僕からすると、ハリウッド流のカメラワークは邪道です。



観客を楽しませるために危険なアクションも命をはってやる。
その生き様に観客は胸を打たれ、勇気をもらえる。
そこにアクション映画の素晴らしさがあるのではないでしょうか。

ユーチューブを検索していましたら、アクション映画のカメラワーク術を紹介している動画を見つけました。



そのとおりだと思います。
ハリウッドでも、カメラワークでごまかさなくとも圧巻のアクションがみられる映画の登場を待っています。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

要は、CG頼り、オペレータ頼みの
ド素人の監督が増えたってことですよね。

映画に限らず、クリエーターの能力不足には
ちょっと情けない思いをすることも多い現在
貴君も含め、21世紀アーティストの皆さん
頑張ってくださいね。

No title

癌ダム4G さん
コメントありがとうございます。

ですよね。
ローテクだった昔の映画のほうが優れている部分も多いと思います。
日々精進してクリエイト力を高めていただきたいと思います。
もちろん、ボクを含めて。

No title

あー。そういう理由だったんだ。
それをやられると、わけがわからなくなるわ、何だか頭が痛くなって来るわで、集中力が殺がれるんです。
変な演出するなあ、と思っていましたが納得です。

No title

椿 さん
コメントありがとうございます。

カメラがアクションしてどうするなってことですよね。
あれじゃしらけます。

映像頼みの物語

中身空っぽ、ストーリーの深みなし。ただひたすら勢いでラストまで。余韻皆無。今のハリウッド映画に味わいを求めるのは酷でしょうか。

Re: No title

> miss.keyさん
> コメントありがとうございます。
>
> ハリウッド映画ってなんかどれも同じストーリー展開ですよね。
> 何でもありで、復讐のためにド派手なことをやる。
> ジョークも面白く無い。
> 爆破すればいい感じ。
> 家族のために闘うのはいいけど、やられた敵の部下にも愛する家族がいるのに。
> 自己中の今のアメリカを投影しているよう。

No title

こんにちは~♪
CGを使うようになってひどくなったようですね。
古ーい映画のカーアクションなど全然そういうところはなかったです。
もちろん俳優さんも本人が嫌がらない限りスタントマンもなしでしたね^^
いちばん偉大だったのはチャップリンでしょう(笑)
すべてご本人ですものねσ(゚ー^*)

こんばんわ^^

現場にいた経験から言いますと、アクションシーンを撮るのって凄く大変なんですよ。
監督さんが「はい、カット!やり直し」って言うと、カメラマンさんも俳優さんも汗だくになって走り回らなきゃならない。
映画界(芸能界)って、普通の人には華やかで、知的に見えますが、何の事は無い。キツイ肉体労働なんですよ(笑)

No title

まり姫さん
コメントありがとうございます。

そうですね。
映画界最大の天才はチャップリン。
監督ではヒッチコックというところでしょうか。

No title

sado jo さん
コメントありがとうございます。

そうでした。sado jo さんはその世界で働いていたプロでした。
シロウトがわかったようなことを言ってスミマセン。
俳優さん、ハードですよね。

No title

こんばんは~!
仁義なき戦いの手持ちカメラの映像は
臨場感満点でしたが、
アクションはじっくりみたいですね。
下手のを誤魔化してるんじゃないですかね^^

こんばんは。

良かれと思ってやることも、時として裏目に出ることがある。
ワイルドスピード、興味があっただけに残念です。
本家のカーアクションには期待しても大丈夫でしょうか…

こんばんわ

アクション映画をほとんど観ない私ですが、思うに、ハリウッドは映画自体があまり良くなくなって来ているのではないかと。。。

商業主義に走り、集客力はなくても良質な映画を作ろうという志が少なくなってしまったような気がします。

監督もスポンサーとか大御所のゴリ押しに圧されて、自分の好きなようには撮れなくなっているのかもしれません(´・ω・`)

No title

こんばんは。お邪魔します。
アクションシーン 素人の私にはわからいことだらけですが・・・
CGとかのなかった昔とは違ってスケールは大きく?なったように思うものの ド派手だけど実際こんなことやったらヒーローだってダメでしょ~と思うようなシーンが結構多くなった気がします~

No title

野津征亨さん
コメントありがとうございます。

カーアクションは素晴らしいです。
ストーリーも悪くありません。
絶対見る価値はあります。
もう一度観たいくらいですから。

No title

PHiRo♪ さん
コメントありがとうございます。

ハリウッド映画は日本とは比べ物にならない制作費をつぎ込んで、圧倒される映像をクリエイトしますが、ストーリー展開は似た通ったか、はっきりいって浅いです。
でもそのど派手さが観られるのはハリウッド映画しかないので、興味のある作品は観に行きます。

No title

おきまちあきさん
コメントありがとうございます。

まったくですね。
CGでもワイヤーアクションでも、所詮ごまかしなのでしらけます。

No title

かっぱのしんちゃんさん
コメントありがとうございます。

カメラが一番激しくアクションしてどうするんだって感じですね。
観客はそんなのみても酔うだけです。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

マウントエレファント

Author:マウントエレファント
アルパカとバラとスプリング、つまり春(おまえはルー大柴か)を愛するナイスミドル?なサラリーマンです。でも同僚には、そんな趣味、ばらしません。キモイっていわれますから。残念!(古っ!)

にほんブログ村
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 小説ブログ SF小説へ
にほんブログ村 にほんブログ村 イラストブログ 挿絵へ
にほんブログ村 にほんブログ村 漫画ブログ 4コマ漫画へ
にほんブログ村
人気ブログランキング
ランキングに参加しています。投票していただけると励みになります。
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
267位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SF
1位
アクセスランキングを見る>>
最新記事
カテゴリ
英検準1級単語ドリル 黒猫版
日々の努力が実を結ぶ

計算×50
頭の体操にどうぞ
名言
不安な明日も先人の励ましで乗りきりましょう

地球の名言 -名言集-

最新コメント
お気軽にコメントをどうぞ
月別アーカイブ
アクセスカウンター
リンク
リンクフリーです
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
RSSリンクの表示
最新トラックバック
カテゴリ